« まあいっか | トップページ | コムラサキシキブ »

2008年11月14日 (金)

嫌われ者のナス

どこにでも嫌われ者はいるものだ。今年のうちの庭では、この緑ナス『長緑』だ。

Photo

僕は息子もかみさんもきっと面白がってくれると思って育てたのに、ふたりから不評をかってしまい、ちょっとショック。

(この緑ナスの前の記事はこちら ⇒ 7月28日

いったいどうして・・・?

味だって普通のナスとそんなに変わらないし、別段マズイわけでもないのに・・・。

緑の皮の色が生理的に嫌いだってことなんだろうか。それにしても僕は納得いかないなあ。

手前の黄色はサンビタリア。

Photo_2

品種名は『スタービーニ』。

一昨年育てた『サンビーニ』よりも株がこんもり育つ感じで、僕はこのスタービーニの方が気に入った。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« まあいっか | トップページ | コムラサキシキブ »

パパの日記2008」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

さすが・・だなんて、お恥ずかしいです。
色々教えて頂いて、うれしいかぎりです。

投稿: hana | 2008年11月16日 (日) 10:51

hanaさん、さすがですね。小さな小さなルドベキアって感じですよね。でもスタービーニもサンビーニも1株だけでは種子を着けないらしく、中央部がだんだんと盛り上がってくるのはまだ私も見たことがないのです。

投稿: パパです。 | 2008年11月15日 (土) 21:17

こんばんは。
緑ナスですか!?
初めて見ました。ちょっと食べてみたい気がします。。

それにしても、本当に珍しいものばかりでとても楽しいです。
サンビタリアも知りませんでした。
ルドベキアのように中央の種?がだんだん盛り上がってくるのでしょうか!?

投稿: hana | 2008年11月14日 (金) 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まあいっか | トップページ | コムラサキシキブ »