« 2008年11月9日 | トップページ | 2008年11月11日 »

2008年11月10日 (月)

こっちもなんとかせにゃ~

保育園での園芸ボランティア

うちの庭は決して広くはない。園芸好きには少々物足りない面積なのだ。もちろん僕にとってもそう。だから秋植え球根を植える準備ぐらい、本来2日もあれば十分終わらせられるはずなのだ。

なのに今年はそうはいかない。仕事に勉強に忙しすぎて、この庭ですら広く思えてしまう。まずいことに、保育園の園庭も僕の世話を待っているのだ。こちらは僕ひとりのボランティア活動なので、他にお願いできる人がいないところがつらいところ。

ってなことで、庭いじりを続けたい誘惑を断ち切って、ひさびさ保育園に出向いたのだ。

(この保育園の前の記事はこちら ⇒ 10月11日

1

案の定、園庭の花壇はかなりひどい状態になってしまっていた。運動会の頃には綺麗だった、トレニアもポーチュラカもキバナコスモスもペチュニアも、みんなボロボロ。あ~あ。

時期的に仕方のないことなんだけど、どうも肥料が不足してしまったようだ。もともとが砂地のために水不足のダメージもある。保育園側でもうちょっと上手に灌水してくれていれば・・・。

気を取り直して、息子と手分けして作業開始。

3

息子の担当は、花の終わった株の抜き取り。まずはコスモスから。

4

『どりゃ~!』

6

その間に僕は堆肥と肥料を入れて土壌改良。今後のこともあるし、土だけは地道に良くしていくしかない。やれやれ、来週には球根と新しい苗を植えられるようになった。

玄関前の花壇の方はこんな感じ。

2

少々荒れてしまっているけど、時間切れだ。もうしばらくこのままにさせてもらおう。

5

こぼれダネからそだったサルビア・コクシネアがまだまだ綺麗だから。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (8)

« 2008年11月9日 | トップページ | 2008年11月11日 »