« 忘れていた写真・・・ | トップページ | リッピア、恐るべし! »

2008年10月 7日 (火)

とっておきの1枚♪

パパのシカゴレポート(最終回)

前々回の記事でインパチェンスのことを紹介したんだけど、約10年前をピークにインパチェンスの人気は落ちてきているのだ。

代わって人気が爆発したのがペチュニア。最初の頃は、コテコテのペチュニア花壇やペチュニアコンテナ、ペチュニアハンギングバスケットばかりで、僕的にはちょっとやり過ぎじゃんと思っていた。でも最近ではペチュニアの使い方もくどくなくなってきた気がする。次の写真なんか、なかなか良い感じだし。

3

最後にとっておきの一枚を。今回のシカゴレポートで僕が一番上手に撮れたと思う写真がこれなのだ。

Photo

都市、人、植物。

それから花壇の前のベンチを楽しげに歩く、まだおむつが取れない女の子。そして花壇の反対側から娘を見守るお母さん。

僕が伝えたいことは、こういうことなんだ。

植物が取り持ってくれるなんだか幸せな生活空間。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 忘れていた写真・・・ | トップページ | リッピア、恐るべし! »

海外レポート2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忘れていた写真・・・ | トップページ | リッピア、恐るべし! »