« あっという間に秋深し | トップページ | だんだんとな »

2008年10月17日 (金)

あかんな~、開かんな~

外国で実物を見て欲しくなったカンナがあった。葉に黄色の斑が入る品種だ。それを店先で見つけたのが今年の春。迷わず僕は購入して鉢に植えた。その頃はまだ春の花たちが咲き誇っていて、庭にカンナを植える場所はなかったからだ。そして夏になって春の花が終わった後、僕はようやくカンナを花壇に植えることができたのだ。

そのカンナの今の姿がこちら。

1

品種名は、『レインシャロット』。葉に綺麗な斑が入るはずだった。ところがご覧の通り葉に斑はない。

えーっ! そんな~! 

こういうことじゃ、あかんな~!

ついつい、こうボケたくもなるもなる。

2

花の上に、まるでミサイルのように今にも発射されそうなオンブバッタの♀を発見。

僕にはしっかり、彼女の気合と覚悟が伝わってきた。

それにしてもこの品種、花が良く開かんな~。(笑)

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« あっという間に秋深し | トップページ | だんだんとな »

パパの日記2008」カテゴリの記事

宿根草」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あっという間に秋深し | トップページ | だんだんとな »