« 続・オープンカフェの植栽 | トップページ | ピンク色のニクイ奴 »

2008年9月 1日 (月)

2年前と変わらないもの

パパのシカゴレポート

ハリウッド映画にもTVドラマにもよく登場する銀色の高架鉄道”L”。ダウンタウンのシンボルだ。映画監督でなくたって、この古ぼけた味のある雰囲気を見たら誰でも撮影したくなるに決まっている。

(同じ場所の2年前の記事はこちら ⇒ 2006年8月9日

3

僕は今年も、この”L”とハンギングバスケットの2ショットを撮ろうと思っていたんだけど、線路沿いにはまったくハンギングバスケットが無く、諦めるしかなかった。線路に沿った道路を工事しているからのようだ。

仕方が無いので別の場所で今年のハンギングバスケットを。

1

奥の黒いノッポビルが、シアーズタワー。1974年の完成以来、22年間も世界一の高さを誇った超高層ビルだ。110階建て。アンテナの高さを含めると540m。

この写真はシアーズタワーを撮ったのではない。今年のハンギングバスケットを撮ったのだ。でも2年前と同じデザインのような・・・。

4

日本には去年やってきたミュージカルのWICKED。シカゴではロングランのようだ。

劇場のそばのハンギングバスケットは、コテコテのアメリカ風。ここも2年前のと変わっていないじゃないか。

でもまあ、ミュージカルもロングランだし、それに合わせていると思えば納得できるかな。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 続・オープンカフェの植栽 | トップページ | ピンク色のニクイ奴 »

海外レポート2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・オープンカフェの植栽 | トップページ | ピンク色のニクイ奴 »