« ミレニアムパーク3 | トップページ | 僕が見てるのはこっち »

2008年9月30日 (火)

これはこれは・・・

パパのシカゴレポート

ミレニアムパークを抜けたら、僕は再びシカゴ美術館に戻ることになってしまった。でもその場所はさっきは通らなかった場所で、人気のほとんどないこんな静かな場所だったのだ。

3

せっかく落ち着けそうにベンチが並んでいるのに、誰ひとりとして座っていない。まさにこういう場所のことを穴場って言うんだろうな。

中央の白い花の正体はこれ。

4

フロックス・パニキュラータ。和名では、なぜか花魁草と呼ばれる丈夫な宿根草だ。ただ、ピンクの品種なら何となくイメージ的に納得できるけど、純白の品種にはこの和名は似つかわしくないと思う。

美術館の建物沿いの日当たりがあまり良くはなさそうなこの一角は、グラスガーデンになっていた。

2

何種類かのオーナメンタルグラスがリズミカルに植えられていた。ところどころ陽の光を浴びて光る穂がとても美しい。

1

シカゴ美術館の周囲をぐるりと取り囲む寄せ植えが派手だったのと対照的だ。(下の写真)

6

たぶんこのグラスガーデンはコスト的にもあまりかけていないと思う。同じ美術館の敷地内でこんなギャップがあることが、何だかおかしかった。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« ミレニアムパーク3 | トップページ | 僕が見てるのはこっち »

海外レポート2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミレニアムパーク3 | トップページ | 僕が見てるのはこっち »