« 壁の花 | トップページ | 街中のコンテナ2 »

2008年9月13日 (土)

街中のコンテナ

パパのシカゴレポート

18

大通りを彩るコンテナとレトロなデザインの巡回バス。観光客の気分を盛り上げてくれる必須アイテムだと思う。この2つがあるだけで、単なる大通りの歩道を歩いていても、何だか楽しくなってくるから不思議だ。きっと何か特別なサービスをしてもらっているような気分になるからだろう。

お次は僕が泊まったホテル。この辺りではかなり安い方のホテルだ。

14

2年前より円安になったために、2年前泊まったホテルは社内規定の上限を超える価格になってしまい、泊まることができなかったのだ。そのため最寄の駅から、結構な距離をずるずるトランクを引きずっていく破目になった。

ホテルの前に並んでいたコンテナは、ニコチアナの使い方が気になった。

15

大通りの両側を飾っているコンテナも、通り毎に植えてある植物がちょっとずつ変えてある。

12

13

ふと視線を感じて顔を上げてみると、肩車の父子が物珍しそうに写真を撮っている僕を見つめていた。懐かしいなぁ。息子をひょいっと肩車できた頃が。じつは、ついこの間息子を肩車をしようとしたら、息子の胴が僕の腕より長くなっていて、肩車したくてもできなかったのだ。植物の苗の成長の早さにも驚かされるけど、人間の苗(?)の成長も早い早い。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

   

|

« 壁の花 | トップページ | 街中のコンテナ2 »

海外レポート2008」カテゴリの記事

コメント

Alexさん、おはようございます。私は、ニューヨークには真冬に1度しか言ったことがないのです。春から夏はきっと植物を眺めて散歩するのに良いところなのでしょうね。
アメリカでは、確かにサトイモ科は良く使われている気がします。日本人は、観葉植物を屋外で使うことにまだどこか抵抗があるのかもしれません。

投稿: パパです。 | 2008年9月16日 (火) 08:21

キュリーさん、おはようございます。そうですね。身も心も素直に大きく育って欲しいです。
ただ地球全体のことを考えると、人類のサイズはもっと小さくなるべきなんでしょうね。

投稿: パパです。 | 2008年9月16日 (火) 08:17

サトイモを使った寄せ植えは以前NYでも見た事があります。やはりアメリカは派手好きな大胆な文化ですね。
イギリスやオーストラリアはもう少し、控えめな気がする。尤も、日本はチマチマし過ぎですが・・・。


投稿: Alex | 2008年9月14日 (日) 20:24

こんばんは~パパさん ご無沙汰~
見下ろされた時はね、少しショックでしたが、でも大人びていく姿を見る喜びは格別ですよnote

投稿: キュリー | 2008年9月14日 (日) 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 壁の花 | トップページ | 街中のコンテナ2 »