« 双子のトウモロコシ | トップページ | 街中のコンテナ »

2008年9月11日 (木)

壁の花

パパのシカゴレポート

最初の写真は、2階の窓に並ぶロベリアの青が綺麗だったので撮ったもの。

4

2枚目はシカゴカルチュラルセンターだ。

確か2年前もペチュニアとダチュラが使われていたはず。でもその時よりも大人びた感じになっているような。きっとペチュニアの色が変わったからだろう。

1

(2年前のシカゴカルチュラルセンターの記事はこちら ⇒ 2006年8月10日

そしてお次の写真は、エントランス両脇の窓辺の植栽だ。ここは2年前の方が断然良かった。

5

ちょっと離れて見るとまあまあかな。

2

最後の写真は、どこかのホテル。やっぱりイポメアは暑さと乾燥に強いし、使い易いんだろう。

6

面白みはあまり無いが、じつは僕はこのライムグリーンと黒葉のコントラストが大好きなのだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 双子のトウモロコシ | トップページ | 街中のコンテナ »

海外レポート2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 双子のトウモロコシ | トップページ | 街中のコンテナ »