« 恥ずかしい思い出 | トップページ | 中央分離帯の植栽 »

2008年8月19日 (火)

シカゴ美術館の植栽

パパのシカゴレポート

やってきましたシカゴ美術館。ここの本館の3方が寄せ植えで飾られているのだ。これがなかなか綺麗。

(2年前のシカゴ美術館の植栽の記事はこちら ⇒ 2006年8月6日

こうして2種類の寄せ植えが交互にずら~っと並べられている。

6

2年前の寄せ植えも良かったけど、僕は今年の方が好きだ。

4_2

7

入口に4つある巨大な寄せ植え。こっちは2年前の方が良かったな。

1_2

風にそよぐオーナメンタルグラスが良い感じ。

2_3

日があまり当たらない場所だけ、こんな寄せ植えになっていた。こういう細かいところまで気を使っているとは驚いた。

5

3_2

階段を上ったところにある入口から道路の方を見た景色。

この後はもちろん美術館で、僕の好きな印象派の絵を鑑賞。テレビのCMでも使われた、スーラの超有名な点描画『グランドジャット島の日曜日の午後』は、さすがにとても良かった。予想よりも大きな絵で、感動!

Seurat_sunday001 

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 恥ずかしい思い出 | トップページ | 中央分離帯の植栽 »

海外レポート2008」カテゴリの記事

コメント

オーセブンご担当者様 
写真をご紹介いただきましてありがとうございました。

投稿: パパです。 | 2008年8月27日 (水) 21:22

こんにちは。
私はエクステリア・造園CADの開発販売をしています、オーセブン株式会社と申します。
弊社運営サイト「バーチャル展示場e-toko」http://www.o-seven.co.jp/~e-toko/
のブログ紹介コーナーへこちらの記事を紹介(リンク)させていただきました。
ご迷惑でしたらすぐに削除いたしますので、inet@mail.o-seven.co.jp
こちらまで、ブログ名、記事名を入力の上、ご連絡いただきますようよろしくお願い申し上げます。

投稿: オーセブン株式会社 e-toko事務局 | 2008年8月25日 (月) 14:42

Alexさん、すみません、どのくらいの期間植えているのか良くわかりません。同じ場所に季節を変えて行くことがほとんどないものですから。シカゴの冬は寒過ぎですし、たぶん年2回だと思います。
巨大なコンテナは結構良いものだと思います。入口正面のコンテナは大人3人が入れるお風呂ぐらいですし。

投稿: パパです。 | 2008年8月21日 (木) 07:00

みゆっこさん、おはようございます。そしてはじめまして。
シカゴでは確認していませんが、通常アメリカでは地植えの植物はスプリンクラーで、吊り鉢やコンテナは、水を蓄えた車が道路を走り、その水を人が1鉢ずつあげていくシステムです。
みゆっこさんと所でも雨が降ることを祈っています。私の近所では例年以上に雨が多いです。世の中うまくいかないものですね。

投稿: パパです。 | 2008年8月21日 (木) 06:54

アメリカの3大美術館を飾る寄せ植えですから、それなりに綺麗でないとマズイのでしょう。入館しなくても目を楽しませてくれるところが良いですね。だから結構待ち合わせの場所としても使われている感じでしたよ。

投稿: パパです。 | 2008年8月21日 (木) 06:50

最近は海外出張も無くなったのですが、この寄せ植えは数年前にニューヨーク出張で見たものと共通しています。
見た目にはよいのですが、季節ごとの使い捨て文化でしょうか?
これがアメリカ文化で、日本も流行のコンテナガーデンでは悪影響を受けているような気がします。
あっ、スイマセン!

投稿: Alex | 2008年8月20日 (水) 22:32

きれいですねぇ~!!水遣りはどおしてるのかな?なんて考えてしまいます。毎日の水遣りにほとほとまいってしまっています。雨、降らない・・・。

投稿: みゆっこ | 2008年8月20日 (水) 10:53

うわ〜ぉ!
この寄せ植え達は素敵ですね〜。
さすが美術館!美し〜
芸術に触れて素敵な時間を過ごされていますね。

奥さんもブログみながら、ため息ついてるのでは?
いいな〜海外出張

投稿: える | 2008年8月19日 (火) 19:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恥ずかしい思い出 | トップページ | 中央分離帯の植栽 »