« 続・中央分離帯の植栽 | トップページ | 続・オープンカフェの植栽 »

2008年8月27日 (水)

オープンカフェの植栽

パパのシカゴレポート

シカゴのダウンタウンはビルの立ち並ぶ街だが、意外にオープンカフェが多い。

(2年前のオープンカフェの記事はこちら ⇒ 2006年8月8日

4

6

9

2年前と比べてみると、明らかにバリエーションが増えた。

切り花感覚の使い捨て寄せ植えかもしれないけど、まさにこういう場所は切り花を飾る代わりに寄せ植えを使っているわけで、僕はこれはこれで良いと思う。

7

上の3ヶ所のカフェは、道路と隔てるフェンス自体が、もともと植物を植えられるように作られているのが嬉しい。オープンカフェを仕切るフェンスは、植物で飾ってあるのが当たり前だという認識になっている証拠だからだ。

14

3

この写真は、オープンカフェでなくって右側の看板にご注目!

Nola Olksおばあちゃん。去年95歳(!)で大学を卒業した彼女の誇らしげな写真だ。世界最高齢記録だとのこと。なんと孫娘と同じクラスで学び、一緒に卒業したそうだ。

生涯勉強か・・・。

僕も見習わないと。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 続・中央分離帯の植栽 | トップページ | 続・オープンカフェの植栽 »

海外レポート2008」カテゴリの記事

コメント

むうむさん、こんばんは。
お庭にアスクレピアスを植えられていたのですか! 私はまだ自分では植えたことがありません。どこかちょっと植えたいと思わない部分があるんですよね。でもお話を伺って、来年試してみたくなってきました。

中央分離帯ですけど、花がら摘みは全くしていないと思います。日本よりは湿度が低いですから、放っておいてもすぐに干からびて、病気の発生源になったりはしないのでしょう。

投稿: パパです。 | 2008年8月27日 (水) 21:42

ビル街のオープンカフェ、仕切られているように見えて実は働く人と和む人を上手に結び付けていますね。
人と環境との関係の良さが伺えます。
おばあちゃんの看板、人として街としての誇りですね!

前回の中央分離帯の植栽の中の「アスクレピアス」、実は今夏私も植えていました。
シカゴとオソロでした!

それにしても分離帯の植栽、珍しくお花がたくさん使ってありますね。
花がら摘みが大変でしょうに・・・。
行政、あるいはボランティア団体がしっかりしているのでしょう。

投稿: 夢2 | 2008年8月27日 (水) 10:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・中央分離帯の植栽 | トップページ | 続・オープンカフェの植栽 »