« 2年ぶりのシカゴ・ダウンタウン | トップページ | 看板の花の正体は? »

2008年8月 6日 (水)

グラントパークへ

この場所は、僕が泊まったホテルから一番近いグラントパークの花壇。2年前もこの花壇からレポートを開始したのだった。(2年前の写真はこちら ⇒ 2006年7月31日

懐かしい。あの時よりもかなり植物の生育が進んでいる。2年前より10日遅いだけでこんなに変わるものなんだな。

3_2

もちろん植えられている植物の違いも大きい。薄紫色の背が高い花は、バーベナ・ボナリエンシス。日本でも雑草化するほど丈夫な植物だから、

中心の銅葉のカンナが埋もれてしまったのは、デザイナー的には失敗なんだろう。

2_2

でも草丈が高い花壇に囲まれれていると、ベンチに腰掛けている人達はきっと落ち着くんだろうな。

1_2

近づいてみるとこんな感じ。

0

宿根系のクレオメがなかなか綺麗。

4

おっ!? 奥の看板。

そうだ。あった、あった。思い出したぞ。

今年は看板の花の正体がわかるかも。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 2年ぶりのシカゴ・ダウンタウン | トップページ | 看板の花の正体は? »

海外レポート2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2年ぶりのシカゴ・ダウンタウン | トップページ | 看板の花の正体は? »