« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月30日 (水)

やった~ぁ♪ かも・・・

2

3年目にしてフェイジョアの実が初めて着いた・・・ような気がする。少し膨らんできたように見えるのだ。長かった。本当に長かった。まさかこんなに苦労するとは思いもしなかった。

(このフェイジョアの前の記事はこちら ⇒ 7月6日

1

でもまだ油断は禁物。心のどこかで少しは疑っていないと、ショックから立ち直れなくなっちゃうし。

去年も一昨年も、僕が心を込めて『マンモス』と『トライアンフ』を交配したにも関わらず、無情にも落果しちゃったからね。2年間期待してくれた果物好きの息子にも期待されなくなるしで、僕はかなり自信喪失してしまっていたのだ。

う~ん、どうしよう・・・。

息子に自慢するのはまだ早いかな。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2008年7月28日 (月)

気まずい雰囲気・・・

『あの緑ナスが大きくなってるから、採って使って。』

かみさんに、こう言い残して会社に出かけた日のこと。

(このナスの前の記事はこちら ⇒ 7月13日

夜帰宅してキッチンを覗くと、このような状態になっていた。

Photo

『ラベルに焼きナスにすると良いって書いてあったけど、こんな長さになっちゃ、もうトースターに入らないし。』

かみさんは保守的。どうも茄子紺で卵型でないナスに手を出す気分になれなかったようだ。

気まずい雰囲気・・・

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2008年7月27日 (日)

ご連絡

いつも僕のブログに遊びに来ていただきありがとうございます。

2年強の間、毎日更新を続けてきましたが、今日から不定期更新にします。そろそろ本気で勉強に身を入れないといけなくなってきたものですから。

記事が更新されていない日は、1年前の記事を覗いていただいたりすると、意外に面白い記事に出会えるかもしれません。記事の内容は去年の方が力が入っていたと思いますので。

| | コメント (6)

2008年7月26日 (土)

作戦、大成功♪

オベリスクにトマトを絡ませる作戦、大成功♪

1

自画自賛だけど、これはなかなか感じが良いんじゃないかい。下の方の実は既に収穫しているけど、味が濃厚で旨い。さすがはシシリアンルージュの兄弟品種だけある。これはシシリアンルージュより、生で食べた時は美味しいというピッコラルージュ。

(この前のピッコラルージュの記事はこちら ⇒ 7月12日

2

ほらっ。オベリスクに絡ませれば、好き勝手に枝を伸ばしてしまうトマトだってぜんぜん見苦しくない。

収穫のピークはこれからだ。たくさん採れそうだぞ♪

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2008年7月25日 (金)

ゴボウの遊び方♪

『パパぁ、ゴボウの花のトゲトゲの先はクルッてなってるの知ってた?』

『えっ、そうなの? 全然知らなかったよ。よく気がついたね。』

『だって、ひっつき虫のオオオナモミと似てるなって思ったんだもん。』

『ふ~ん。それでかぁ。』

5

『先が曲がってるのに、とんがってってちょっと痛いや。手で持つと痛いからこうしちゃえ。』

6

『はるくん、花を集めてどうすんの?』

『いいから。パパは後ろを向いて立ってよ。』

『はいはい。』

『せーの。えいっ。!。大成功♪ やっぱくっついた。トゲの先が曲がってるからくっつくんだよね。』

1_2

2_3

『へーっ! ゴボウの花でこんな風に遊べるなんて大発見じゃん。』

3_3

『わ~! チクチクするよぉ。ほらぁ、こっちも見てぇ。磁石でくっついてるみたいでしょ。』

4_3

『おーっ! 凄いじゃん♪ 面白いね~。』

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2008年7月24日 (木)

いざ、勝負っ!

Photo_4 

僕の自慢のゴボウも葉が黄色くなり始め、そろそろ見納めのようだ。

(このゴボウの花の記事はこちら ⇒ 7月8日

こうなったら、ゴボウを掘るのを1年近く我慢させてきた息子の出番だ。息子は大張り切り。喜び勇んで自分の倍ぐらいの背があるゴボウに戦いを挑んだのだった。

Photo_2

『よしっ、いくぞーっ!』

2

『う~んっ!』

3

『どりゃ~っ! ・・・・・。』

『ダメだ。・・・・・。パパぁ、写真なんか撮ってないで手伝ってよっ!』

4

『シャッキーン♪ これでどうだっ!』

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2008年7月23日 (水)

太陽の謎!?

鉢植えのスモモに不思議なことが起こった。品種は『太陽』。

1

謎なのは、その果実。

実がなったのは2枝だけだったんだけど、下の方の枝には普通の実がなったのに、上の方の枝には真っ黒な実がなってしまったのだ。

でも、どうして???

理由がさっぱりわからん。

こちらは『太陽』の実。

2_2

そしてこちらは謎の黒い実。

3_2

僕は勝手にこっちの黒い実の方を、『皆既日食』と呼んでいるのだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (6)

2008年7月22日 (火)

匂いもパイナップル?

2_2

ユーコミス・オータムナリスがいつの間にか咲いていた。想像していたよりも小振りの花。でも、なかなか可愛い。

1_2

息子に、『この花は何にみたい?』、って聞いたら

『パイナップル!』、と即答。

『そう。ほんとにパイナップルリリーって名前なんだよ。じゃあ、匂いもパイナップルかな?』、と尋ねたら

『えっ、ほんと!?』

Photo

『・・・・・。なんだぁ、違う匂いだよ。』

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2008年7月21日 (月)

その名前に偽りあり!

ここんところ出張続きで慌しく、庭の植物を眺める時間をあまり作れなかった。

もうすぐ咲くはずだと思っていたアスチルベを見て愕然!

Photo_5

え~っ! もう花が終わっている! 

いつの間に!

これじゃあ、明日咲くべ、どころか、

明日散るべ、も過ぎちゃって、

もう散っとるべ、じゃないか!

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

このアスチルベの去年の記事はこちら ⇒ 2007年7月7日

| | コメント (6)

2008年7月20日 (日)

大暴れリッピアの活躍場所

保育園での園芸ボランティア26(梅雨明け初日に息子と)

今年は隔週土曜日に東京で研修が入ってしまったため、保育園のボランティアにまでなかなか手が回らない。前回の記事から今回まで、その間で2度ほど除草と苗を植えに行っただけだ。時間に追われてたので写真も撮れず終い。

どんだけ荒れてしまったかと心配だったけど、意外に綺麗。ロべりアが頑張ってくれていた。今日は息子に手伝ってもらって、溜まっていた仕事を一気に片付けるぞ。

1

『どれが雑草?』

『これとあれとそれ。じゃあ頼むな。』

『えーっ! それじゃあ、わかんないよ。』

『大丈夫、大丈夫。まずわかるのだけ抜いといて。』

2

息子は雑草抜きの最中に良い匂いの葉に気が付いた。何度も嗅いで、『はぁ~。』。恍惚の表情も良いけど、それはチェリーセージの葉だぞ。覚えられるかな。

『そんなに良い匂いかい?』

『うん♪』

『何の匂いみたい?』

『あのね。歯にくっつき難いガムの匂いと同じだよ。』

『そっかー。』

3

種子が着いてしまったナデシコの剪定もお手のもの。いつの間にか背も伸びたなあ。

Photo

僕はこっちの中央花壇に取り掛かっていた。そして手付かずだったこの花壇に、ようやく我が家の大暴れリッピアを移植することができたのだ。ここは、会社の若者に手伝ってもらって去年の秋に綺麗に整地した場所だ。(その時の記事はこちら ⇒ 2007年11月18日) 国旗掲揚のポールの手前ってこともあるし、運動会前までには何とかしておきたかったからね。

これからこのリッピアがどのぐらいの期間で緑一面になってくれるかは興味深い。それにこの場所の良い点は、どんなにリッピアが大暴れしようとも他の場所に進出することが不可能だってこと。脱出しようと綺麗に枝垂れてくれたら、大成功♪

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

一人ぼっちの園芸ボランティアに、ボランティアの輪が広がるクリックを。いつも応援ありがとうございます。

このボランティアの前の記事はこちら ⇒ 4月28日

| | コメント (2)

2008年7月19日 (土)

モモ収穫♪

Photo

鉢植えのモモ『白鳳』を息子に収穫してもらった。去年よりは気持ち実を大きくできたと思う。

でも息子は、

『ぼく、いらない。買ったモモの方がおいしいし。』 だと!

ガーン・・・。

去年も一昨年も、喜んで食べてくれていたと思っていたのに。

息子と言うとおり、確かに味はいまいちなのだ。甘いし、香りも良いし、ジューシーだし。口に入れた時は旨いのだ。ところが後味がいただけない。何か嫌な味が残ってしまう。きっと何かコツがあるんだろうけど、僕にはわからない。

来年、再挑戦だ! いつかまた息子に、『おいしい♪』って言わせてみるぞ!

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2008年7月18日 (金)

部屋の中で稲作!?

息子の部屋。

窓辺には息子が世話をしている植物が。

1

何の植物かといえば、なんとイネなのだ! 

2

イネにしては背が低過ぎるし、ただのイネ科の雑草じゃないの? そう思う人もいるかもしれない。でも、これは正真正銘のお米を採る稲。『ちんまい』という特別な品種なのだ。

(ちんまいの記事はこちら ⇒ 6月20日

種まきはちょっと遅れちゃったけど、今のところ生育は順調。息子もちゃんと世話ができているようだ。育ちの良い株は、分けつしてきた。

そうそう、この栽培キットに入っていた『ちんまい』の種子は10粒で、そのうち芽を出し、今育っているのは8本。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2008年7月17日 (木)

かろうじて・・・

庭がどんどん荒れてきてしまっている・・・。

理由は3つ。

①ここんところ超忙しくってぜんぜん手入れができていない。

②去年の秋から冬にかけてきちんと手をかけてきた貯金を使い果たしてしまった。

③高温多湿の梅雨のせい。

ちっとは見られる場所の写真を撮ってみた。

1_2

ピンクのフウロソウは、ゲラニウム・マクロリズム。もう2ヶ月以上も前から花を咲かせていたんだけど、なぜか写真を撮っていなかった。原種にしては、予想以上に花期が長い上、丈夫。今年初めて植えてみたんだけど、僕は結構気に入った。

2_2

他のフウロソウよりおしべが長いところが、この花の特徴かな。

この週末は久々に庭いじりができそうだ。頼むから晴れてくれよ。僕は自宅の庭だけじゃなくって、保育園の方も何とかしなければならないんだから。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2008年7月16日 (水)

あの花は暑がりや・・・

暑さが好きそうに見えて、じつは苦手な花は誰や?

Photo_2

質問の答えの代表選手は、ダリア。

ハイビスカスと同じように真夏の花っていうイメージがあるが、じつは暑さは苦手。メキシコの高原原産だからだ。品種によっては夏に全く花が咲かなくなるものもある。

写真は我が家のダリア『アマゾン レッド&ホワイト』。植えっぱなしだけど、3年目の今年はずいぶんと花着きが良い。(2年前の息子の感想はこちら ⇒ 2006年9月21日)

息子は小学3年。最近では、さすがに植物を見ておかしな感想を言ってくれなくなってしまった。以前は毎日のように僕にネタを提供してくれていたのに・・・。

もともとは、子供ならではの植物に対する反応を記録しようと思って始めたこのブログ。ブログ名も、『ぼくとパパのほんわかガーデニング』だった。既に僕自身が忘れてしまったことがたくさんあるが、息子との楽しい会話がいっぱい詰まった貴重な記録なのだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2008年7月15日 (火)

香りの記憶

玄関を出た途端、鼻腔に懐かしい香りが。

Photo

べったりとした甘い香り。そう、クチナシだ。

我が家のクチナシは木も花も小さいミニタイプ。

幼き日の僕の花の香りの記憶。

1位: ジンチョウゲ

2位: クチナシ

3位: スイセン

当たり前のようにラベンダーの香りを知っている今の子供たちが、ちょっと羨ましいような。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2008年7月14日 (月)

日陰でも日向でも

ヒューケラ『キャラメル』の今の様子だ。

1_2

さすがにこうして日向に植えてしまうと、夏には葉の色が綺麗にでない。(このキャラメルの4月下旬の様子はこちら ⇒ 4月27日

ちょっと残念だが、それは植えた方の責任でヒューケラの責任ではない。

2_2

でも日向でも十分元気に育ってくれているし、かなり長い間花も咲かせてくれる。梅雨時に休みの日が雨ばかりになり、庭の手入れが何週間もできなくなってしまった時でも、庭の一角を綺麗に見せてくれる偉い奴なのだ。

ヒューケラは日向に植えても良い! というのが、僕の結論。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (3)

2008年7月13日 (日)

緑色のナス!?

1

今年は庭にちょっと変わったナスを植えた。 品種名は、長緑。実が紫にならず、緑のままの品種だ。

3

本当に大きくなっても緑色のままかを、最初の実を使って調べ始めたところ。

これぞ、長緑検査ですな・・・。

2

でも、花の方は普通のナスと同じ色だった。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2008年7月12日 (土)

トマトの木

オベリスクの中に植えたトマトのピッコラルージュが順調♪

1_3

なかなか感じよく収まったと思う。無粋な支柱を立てたりすると、庭が一気に畑っぽく見えるようになってしまうから、トマトは要注意なのだ。

(このトマトの前の記事はこちら ⇒ 6月23日

2_3

果実の方も順調、順調。最初の実が色付いてきた。

こりゃあ、たくさん採れそうだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2008年7月11日 (金)

キンメツゲの有効活用法♪

僕はどうやったらキンメツゲをもっと有効活用できるかってことを、去年から実験してみている。

キンメツゲは、春の新芽の頃はそれは綺麗だが、その他の時期は緑の壁でしかないのが惜しいと思ったからだ。

で、クレマチスやヤエヤマノイバラを絡ませてみたら、こんな感じになった。⇒ 7月2日

僕の実験はこれだけでは終わらない。背が高くなるキバナノノコギリソウもキンメツゲを支柱にして、うまく庭の中と外に花を咲かせられた。

2_4

さらにもっと背が高くなるサルビア・ウリギノーサ(ボッグセージ)も同じようにしてみたのだ。

これまた、今のところ成功っぽい。

1_4

こんな風に支柱無しで、庭側からも道路側からも花を楽しめるようになっているのだ。

ちなみにボッグ(bog)とは英語で泥沼の意味。

何だか僕の今の状況を表しているような気が・・・。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2008年7月10日 (木)

もっと大きくな~れ

鉢植えの白鳳が色付き始めた。

Photo

僕のモモの栽培は3年目になる。小さな木なのに欲張って、1年目は4個、2年目は5個もならせたせいか、果実があまり大きくならなかった。だから今年は思い切って、家族3人に1個採れれば良しとして、3つに絞ってみた。

でも、その効果はあまり感じられない。結局去年と同じような大きさで終わりそうな気が・・・。

(ちょうど1年前の記事はこちら ⇒ 2007年7月9日

そろそろ収穫が近いはずなんだけど、もう一回り、二回り大きくなってくれないかな。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2008年7月 9日 (水)

おーっ!

前に紹介した家の壁際のナナカマドに作られた鳥の巣。

(その時の記事はこちら ⇒ 7月3日

息子とかみさんの目撃情報によると、ハトよりちょっと小さい鳥がバタバタ飛んでいくことがあったらしい。どうもまだこの巣を放棄したわけではなかったようだ。

2

あいにく僕が通った時にはお留守。

せっかくのチャンスだからちょっと中を見させてもらおう♪

1

おーっ! 

あった、あった。4つも♪

巣は外側より内側のほうがずっと綺麗。ちょっと考えれば当たり前なんだけど、妙に僕は感心してしまったのだ。

ごく普通の庭でこんなことが起こるなんて嬉しい限り。これぞ、ほんとのナチュラルガーデンじゃないかな?

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2008年7月 8日 (火)

自慢、自慢

これはゴボウの花。

10

やっぱり咲かせてみて良かったと思う。僕の記憶より、赤紫の花の部分が小さかったけどね。

9

ゴボウを観賞用に植えている庭なんて、そうそうないだろう。畑でだって花を見る前に根を掘ってしまうんだから、なおさらだ。

8

まるで木のようなこの姿。迫力満点。それに大きな葉が、最後まできれいだったのが偉い。じつは僕だって、葉が虫に食われたり病気になったりしたら、すぐに抜いてしまおうを考えていたのだ。

7

うちの庭には、珍しい植物なんて全くない。植えられているのはどこででも手に入るような植物ばかりだ。それだって個性的な使い方はいくらでもできる。だからこのゴボウは目下、僕の一番の自慢。

いや、単なる自己満足かな。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (6)

2008年7月 7日 (月)

う~ん、芸術的!?

道路から庭を眺めると、一風変わった植物が目に入る。

1

ゴボウだ。

草丈は2.5m。まるで木のよう。

そして待望の花が咲き始めた。連続写真でどうぞ。

2

   3

       4

           6

5

蕾の形はイガグリのようでもあるし、ウニのようでもある。愛嬌があって僕は大好きだ。何となく宇宙植物を見ているような気にもなるしね。

ちょっと格好つければ、現代アートを見ているみたいって感じかな。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2008年7月 6日 (日)

よっしゃーっ!

フェイジョア2品種のうち、マンモスはとっくに咲いており、花数も多かった。しかし、トライアンフの方はなかなか咲かない上に、蕾はたったの2個。

Photo

そして一昨日、待ちに待ったトライアンフの花が咲いたのだ。マンモスの花は散りかけているものもあったけど大丈夫。今年はたくさん咲いたから、古い花も咲いたばかりの若い花もあわせて一気に交配。

ここんところは天気も良かったので花粉も濡れていない。良い条件で交配できたと思う。もちろん2つしか咲かなかったこの貴重なトライアンフの花にも、マンモスの花粉を交配した。

さらに念には念を入れて、翌日も再度交配したのだ。

今年こそ、果物好きの息子にフェイジョアを食べさせてやりたいものだ。(本当は僕も食べたいのだが、それを書くとまた実が落ちそうな気がして。・・・・・。あっ、書いてしまった。)

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2008年7月 5日 (土)

去年の恥は取り返したかな

キバナノノコギリソウが満開。強い日差しの下でも薄暗がりでも良い感じ。梅雨空の日だって庭を明るくしてくれる。

Photo

じつはこのキバナノノコギリソウ、去年僕を赤面させた花なのだ。

その時の記事はこちら ⇒ 7月5日

偶然にもちょうど1年前。植物の律儀さには感心してしまう。

ちなみに1年前と比べて、僕のブログを読みに来てくれる人の数は6倍になった。まあ単純に、ネット人口が6倍になっただけかもしれないけどね。個性的な園芸ブログを目指している僕にとっては、ずいぶんと自信になった。そうなる責任感まで芽生えてくるのだから不思議なものだ。

でも、記事の内容は去年の今頃の方が気合が入っていたような気も・・・。

2

花のアップ。

こうやって見ていると、今でもちょっと変わったオミナエシだなって気分になってしまうのだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2008年7月 4日 (金)

どこまで飛んだ?

今年もハナツリフネが咲き始めた。

1

どことなく蘭の雰囲気も入った可愛い花だ。横から見ればツリフネソウそのもの。

2

でもこのハナツリフネ、ただ可愛いだけでなく、恐ろしいことを考えているのだ。

それについてはこちらを先に ⇒ 2007年9月26日

3

右上のフェンスのすぐ奥が、去年大きく育った株があった辺りで、右下がその株から一番遠くまで飛んだ種子だ。その距離、1.21m。(ハナツリフネソウはホウセンカの仲間だから、種子は熟すとはじけ飛ぶ)

僕は、ハナツリフネが何年かけて庭の端まで移動するかを実験中なのだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2008年7月 3日 (木)

どっちがビックリ!?

自転車置き場の目隠しに使ってるナナカマドにご注目。

3

どこかに変わったところがある。

1

昨日、僕が見つけたのだ。そばにいた息子は超ビックリ。

思わず口に出た言葉が、『なんで~?』。

そりゃそうだ。

2

高さ1.5mぐらいの家の壁際の木に巣を作る鳥がいるなんて、息子じゃなくたって誰も思いやしない。

何の巣なんだろう?

うちの庭は子供たちが良く走り回っているから、きっとビックリして卵を産む前に引越しを決めたんだろう。鳥の方が先にビックリしたのは間違いないけど、僕ら家族3人もかなりビックリしたぞ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2008年7月 2日 (水)

今年のヤエヤマノイバラ

ヤエヤマノイバラが咲いた。我が家では一番遅く咲くバラだ。

2

今年は趣向を変えて、キンメツゲに絡ませるように仕立ててみた。

クレマチスの『アルバ・ラグジュリアンス』とのコンビネーションは、なかなかイケてると思う。

3

ヤエヤマノイバラのチャームポイントは、このぽかっと開くハート型の白い花びらと黄色いおしべコントラスト。

1

花粉まみれになっているハチやアブの嬉しそうなこと!

一心不乱とはまさにこの姿。

花粉をもう小脇に抱えきれないぐらいたくさん集めたのに、まだどうにかしてもっと持とうとしていた。

欲張りだなぁ~。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2008年7月 1日 (火)

器用? 不器用?

そうそう、今年のスモモの交配結果を報告し忘れていた。

スモモ4兄弟を交配した時の記事はこちら ⇒ 4月9日

ちなみに去年の結果の記事はこちら ⇒ 2007年6月3日

そして今年はこうなりました。

まずは『太陽』から。

Photo

まだまだ実が小さいのにこんなに赤くなってきてしまった。鉢が小さく、しょっちゅうカラカラに乾かしてしまっているのが悪かったんだろうか。何だかちっとも大きくならないで熟してしまいそうな嫌な予感が・・・。

お次は去年1つもならせられならなかった『紫峰』。

Photo_2

ハリウッドのお陰で実が着いた♪ こちらは『太陽』と違って、まだ全く着色していない。何となく『紫峰』は順調のような・・・。

そして、最後は一番美味しいスモモだと評判の『貴陽』。

Photo_3

せっかくハリウッドと交配したのに、今年も生理落果してしまい1個も実が残らなかった。だから『貴陽』はもう、こんな庭の片隅に追いやられてしまっているのだ。

結局、今年もまた僕は、『貴陽』に不器用の烙印を押されてしまった気分なのだ。

う~、来年こそは~。

でも、果樹栽培は奥が深いなぁ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »