« 2008年7月19日 | トップページ | 2008年7月21日 »

2008年7月20日 (日)

大暴れリッピアの活躍場所

保育園での園芸ボランティア26(梅雨明け初日に息子と)

今年は隔週土曜日に東京で研修が入ってしまったため、保育園のボランティアにまでなかなか手が回らない。前回の記事から今回まで、その間で2度ほど除草と苗を植えに行っただけだ。時間に追われてたので写真も撮れず終い。

どんだけ荒れてしまったかと心配だったけど、意外に綺麗。ロべりアが頑張ってくれていた。今日は息子に手伝ってもらって、溜まっていた仕事を一気に片付けるぞ。

1

『どれが雑草?』

『これとあれとそれ。じゃあ頼むな。』

『えーっ! それじゃあ、わかんないよ。』

『大丈夫、大丈夫。まずわかるのだけ抜いといて。』

2

息子は雑草抜きの最中に良い匂いの葉に気が付いた。何度も嗅いで、『はぁ~。』。恍惚の表情も良いけど、それはチェリーセージの葉だぞ。覚えられるかな。

『そんなに良い匂いかい?』

『うん♪』

『何の匂いみたい?』

『あのね。歯にくっつき難いガムの匂いと同じだよ。』

『そっかー。』

3

種子が着いてしまったナデシコの剪定もお手のもの。いつの間にか背も伸びたなあ。

Photo

僕はこっちの中央花壇に取り掛かっていた。そして手付かずだったこの花壇に、ようやく我が家の大暴れリッピアを移植することができたのだ。ここは、会社の若者に手伝ってもらって去年の秋に綺麗に整地した場所だ。(その時の記事はこちら ⇒ 2007年11月18日) 国旗掲揚のポールの手前ってこともあるし、運動会前までには何とかしておきたかったからね。

これからこのリッピアがどのぐらいの期間で緑一面になってくれるかは興味深い。それにこの場所の良い点は、どんなにリッピアが大暴れしようとも他の場所に進出することが不可能だってこと。脱出しようと綺麗に枝垂れてくれたら、大成功♪

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

一人ぼっちの園芸ボランティアに、ボランティアの輪が広がるクリックを。いつも応援ありがとうございます。

このボランティアの前の記事はこちら ⇒ 4月28日

| | コメント (2)

« 2008年7月19日 | トップページ | 2008年7月21日 »