« この前庭は超個性的! | トップページ | ゴボウがシンボルツリー!? »

2008年6月18日 (水)

気合の入った庭

敷地の広い豪邸が並ぶ一角で、一番気合の入った庭がここ。

1

オランダの住宅事情はそれほど良くなく、都市部でこれだけの敷地を確保できるのはきっとかなりのお金持ちだ。

南西の角地で広い庭。まったく隙なく植物が管理されていた。

2

だからといって、ごちゃごちゃ植えたって感じでもなく、植物の密度も適当で好感を持った。

玄関周りもくどすぎず良い感じ。

5

植物の種類も、春から秋まで花が途絶えないようによく考えられている。それに花木と宿根草中心だから、見た目より管理は楽に違いない。

3

おっ、奥に見える赤いもの。

4

オランダの象徴、風車だ。

6

このぐらい広い庭だと、どこに置いてあっても様になる。

写真を撮り忘れちゃったけど、狭い庭にこれと同じ大きさの風車を飾っている家もあった。でも、いくら何でもちょっと無理があるでしょ。確かに、観光客として見る分には楽しませてもらったけど・・・。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« この前庭は超個性的! | トップページ | ゴボウがシンボルツリー!? »

海外レポート2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この前庭は超個性的! | トップページ | ゴボウがシンボルツリー!? »