« カタログ販売の怖さ | トップページ | お主、やるなぁ! »

2008年5月27日 (火)

若い共演者

今年は5月が例年よりも涼しかったので、真っ赤なアルテシモと青いカリフォルニアローズの競演(共艶?)をしばらく楽しむことができた。

Photo_2

さすがにカリフォルニアライラックはほとんど終わってしまったけど、今は次の共演者と舞台に立っている。

Photo_2 

次のパートナーは後ろの紫のクレマチスだ。

Photo_3

春に植えたばかりの若い共演者は、インテグリフォリア系のニューヘンダーソン。ラベルの色よりだいぶ濃い色の花が咲いた。かみさんは、『真っ赤なバラの近くに濃い紫はちょっと違うんじゃない。』みたいなことを言ってたっけ。でもまあ、僕はそれなりに満足なんで彼女の言うことは気にしてないんだけどね。

今年買ったフェンスにクレマチス。まだどこかちょっと違和感あるけど、来年はぐっと良い感じになるはず。ニューヘンダーソンもアルテシモとつり合いが取れるように育つだろう。

Photo

このコーナーは離れて見るとこんな感じ。

中央のネットは大事なブルーベリー4株を鳥から守るためのものだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

このアルテシモの前の記事はこちら。

5月17日

|

« カタログ販売の怖さ | トップページ | お主、やるなぁ! »

バラ」カテゴリの記事

パパの日記2008」カテゴリの記事

宿根草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カタログ販売の怖さ | トップページ | お主、やるなぁ! »