« 去年と同じ過ちに・・・ | トップページ | 秋植え球根たち »

2008年4月 5日 (土)

この作戦で行こう♪

パパの日記(4月4日)

2_2

このナツツバキも、家を買った時に既に植えられていたもの。最初からクレマチスを何か絡ませようと考えていた場所だ。そこで息子に品種を選んでもらったら、ラヌギノーサ系の『ケン・トンシン』になってしまった。息子は大きい花が好きだから。

花は綺麗だし、僕もまあ良いかなと思ったんだけど、問題は草姿だった。この『ケン・トンシン』は、ナツツバキにうまくバランスよく絡まってくれないのだ。てっぺんまで蔓を伸ばしても花は咲かないし、やっと咲いたと思ったら、てっぺんからぷらぷらぶら下がって咲く始末で、どうもいけない。かと言って、せっかく息子が気に入って選んでくれた品種を邪険にはできないし・・・。

1

それでこの週末に植え足したのが、インテグリフォリア系の『白麗』。もちろん『白麗』は、僕が選んだ品種。

玄関だけに、目の高さで咲いてくれることを期待。色々な人の目に留まりやすいようにだ。果たして僕の希望通りの姿になってくれるだろうか。でも今年は植えたばかりだから、何となく足元で咲いてしまいそうな気がする。

『ケン・トンシン』の方は蔓が伸び過ぎる前提で、今年は丁寧にナツツバキに巻きつけてみよう。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 去年と同じ過ちに・・・ | トップページ | 秋植え球根たち »

パパの日記2008」カテゴリの記事

宿根草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 去年と同じ過ちに・・・ | トップページ | 秋植え球根たち »