« 庭の前を通る人の視線は | トップページ | これから、これから »

2008年3月27日 (木)

小球根だって・・・

パパの日記(3月26日)

まずは昨日と同じ写真をご注目。

2_2

道路に面したレイズドベッドで咲き始めた小球根たち。ひとつは白に空色のストライプが印象的な、プシュキニア・スキロイデス・リバノティカ。秋植え球根の値引きセールで買ったもの。

1_4

こちらは瑞々しいブルーの花が印象的な、ご存知シラー・シビリカ。ミニアイリス達と同様、植えっぱなしで夏越ししたものだ。瑞々しさを引き立てるために雨の日に写真を撮ってみた。

ほんのわずかなスペースなのに、こうして見ると何とも言えず良い感じ。

Photo

プシュキニアの晴れの日の姿を、シラーの雨の日の姿をじっと見て欲しい。小球根の彼らだって、こうして立派に大役を果たしてくれているんだから。僕んちの前を散歩する人達の目を楽しませるというね。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 庭の前を通る人の視線は | トップページ | これから、これから »

パパの日記2008」カテゴリの記事

球根」カテゴリの記事

コメント

sissiさん、おはようございます。東京はもう満開なんですよね。こちらではソメイヨシノはまだ1輪も咲いてません。不思議です。桜前線とは良く言ったものだと思います。
読み逃げ大歓迎ですよ。ブログってそんなものですから。このブログが、ちょっとした気分転換に役立っているのであれば、それで大満足です。

投稿: パパです。 | 2008年3月29日 (土) 08:33

こんばんは。
パパさん、すっかりご無沙汰で、申し訳ないです。
こちらは、桜が、満開になりました。

大好きなシラー・シビリカのブルー。
目が覚めるようです。うっとりconfident
でも、なんといっても印象的でしたのは、なかなか印象的な造詣の、プシュキニアです。
素敵!
ユリ科なんですね。
球根、まだまだ知らない魅力がたくさんあるなと、パパさんのブログを拝見して思いました。

毎朝、自分のブログをアップした後に、必ずパパさんのブログ見ています。
最近、読み逃げが多くて、ごめんなさい。

投稿: sissi | 2008年3月27日 (木) 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 庭の前を通る人の視線は | トップページ | これから、これから »