« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

間に合わないかも・・・

保育園での園芸ボランティア24(間に合わないかも・・・)

今日は久々に保育園の花壇の管理に出かけた。東京で隔週土曜日に研修があるために、ほんとに時間が足りない。だから週末が雨になると恨めしい顔で空を見上げる僕なのだ。

去年の秋に花壇にした場所は今こんな風。チューリップは蕾がようやく顔を覗かせたところ。

3

今日の作業は雑草抜きと、我が家で増えた宿根草の植え付け。

1

決して山菜ではありませぬぞ。ラムズイヤーにアジュガに  のホットリップス。変わったところで、タケシマホタルブクロも。

2

こっちの花壇のチューリップは今、こんな感じ。この保育園の入園式は4月5日。ちょうど1週間後だ。僕は入園式にチューリップの開花を合わせようと企んでいたんだけど、花はちょっと間に合わなさそう。今年の冬は寒かったしね。でも、せめて蕾が色づく程度までにはなって欲しい。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

一人ぼっちの園芸ボランティアに、ボランティアの輪が広がるクリックを。いつも応援ありがとうございます。

この園芸ボランティアの前の記事はこちら。

1月22日

| | コメント (2)

2008年3月30日 (日)

ムスカリ・ラティフォリウム

パパの日記(3月29日)

1_3

右側の白いクリスマスローズは、車が止っている時には見え難い場所にある。日当たりが悪いせいもあるのだろうか。中央の紫の品種より1ヶ月半ぐらい遅れてようやく咲き始めた。

Photo_2

純白でなかなかきれい。かみさんも最近ではこっちのクリスマスローズの方が好きになったようだ。

1_4

秋植え球根が次々に咲いてきて、毎朝庭を眺めるのが楽しくなってきた。ピンクのヒアシンスの名前は、フォンダント。ヒアシンスを植えるなんて、子供の時以来。

う~ん、この香り、この香り。懐かしいなぁ。

なぜか、去年はふと植えてみたくなったのだ。

Photo

こちらは僕の一番好きなムスカリ。ラティフォリウムだ。この愛嬌のある表情がたまらない。僕はきっと、すぐにまたラティフォリウムの写真を紹介してしまうに違いない。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2008年3月29日 (土)

見つけたぞ、パトリオット!

パパの日記(3月28日)

うちの庭ので息子が一番気に入っていて、かみさんの評価も最も高い植物は、ブルーベリーだ。さすがにホームフルーツの王様と言われるだけのことはある。

うちには3品種が植わっているけど、さらに美味しい品種を手に入れようと色々調べてみた。すると『パトリオット』という名前が浮上。ブルーベリーにはまった大勢の人がみんな、味と栽培性で◎をつけているのだ。これを知ってパトリオットを手に入れない手はない。

1_3

で、あちこちホームセンターを探して、ついに見つけたのがこちらの株。だから僕は息子に自慢して、こう言ったのだ。

『これは一番美味しいブルーベリーなんだぞ~。』

『ふ~ん。だったらこれは、はるくんのにする。パパのブルーベリーはこっちね。』

(まったく、一人っ子って奴は・・・。)

2_3

パトリオットは暑さにやや弱いノーザンハイブッシュ系。でも北関東の我が家ではたぶん問題なく育ってくれると思う。楽しみ~。絶対に息子に独り占めはさせないぞ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

この前のブルーベリーの記事はこちら。

3月14日

| | コメント (6)

2008年3月28日 (金)

これから、これから

パパの日記(3月27日)

この一角はこれから相当に綺麗になるはずなんだけど、まだまだ冬の印象。これからの変化がとっても楽しみ。

Photo_2

他の花が咲くのなんて待ってられないと言わんばかりのクロッカスとシラー・シビリカ。

Photo

秋に植えたレタス4種類のうち、元気に冬を越したのはグリーンの1種類のみ。僕は銅葉の品種の方が強そうに思ったんだけど、意外に弱かった。

スイスチャードは北関東の寒さをモノともせずに大きく育ち、さすがといった感じ。来年も絶対に植えようと思う。

Photo_3

このストライプのクロッカスは、息子が一番好きな色のクロッカスなのだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

この場所の前の記事はこちら。

2007年12月16日

| | コメント (0)

2008年3月27日 (木)

小球根だって・・・

パパの日記(3月26日)

まずは昨日と同じ写真をご注目。

2_2

道路に面したレイズドベッドで咲き始めた小球根たち。ひとつは白に空色のストライプが印象的な、プシュキニア・スキロイデス・リバノティカ。秋植え球根の値引きセールで買ったもの。

1_4

こちらは瑞々しいブルーの花が印象的な、ご存知シラー・シビリカ。ミニアイリス達と同様、植えっぱなしで夏越ししたものだ。瑞々しさを引き立てるために雨の日に写真を撮ってみた。

ほんのわずかなスペースなのに、こうして見ると何とも言えず良い感じ。

Photo

プシュキニアの晴れの日の姿を、シラーの雨の日の姿をじっと見て欲しい。小球根の彼らだって、こうして立派に大役を果たしてくれているんだから。僕んちの前を散歩する人達の目を楽しませるというね。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2008年3月26日 (水)

庭の前を通る人の視線は

パパの日記(3月25日)

庭に面した南側の道路から見たところ。今日は通行人の視線で写真を撮ってみた。

2_2

3月に入って日が高くなり、冬の間は全く日が当たらない道路際のレイズドベッドが賑やかになってきた。やはり日光の力は偉大だ。

僕の家の前を散歩コースにしている人達も、きっと楽しみが増えたと思う。そのぐらい毎日のように変化があるのだ。

通行人から庭が丸見えなのも落ち着かないが、見えなさ過ぎるのも面白くない。だって自分や家族だけのために庭をきれいにしているわけじゃないから。やはり道行く人達にも植物の姿を楽しんでもらいたい。

というわけで、ある角度からだとうちの庭は丸見えになるように考えてある。

Photo

ほらっ、昨日紹介した、芝の下で見事夏越ししてくれた2年目の球根たちの姿も、この角度からはバッチリ見ることができるのだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2008年3月25日 (火)

やった~、大成功♪

パパの日記(3月24日)

球根たちが咲き始めたので、北関東の我が家にも春がやってきたのをようやく実感できるようになった。

7

2_5

この球根たちは、去年の秋に植えたものではない。一昨年の秋に息子と一緒に芝の下に植えて、そのまま夏越しさせたものなのだ。

僕はクロッカスは大丈夫でも、アイリスは腐ってしまうのではないかと思っていた。だから駄目もとで実験してみたのだ。

そうしたらみんな無事に夏越ししてくれて、今年もまた元気に花を咲かせてくれた。

正直、予想外。嬉しいなあ♪

3

アイリス・レティキュラータもほらっ、いい感じ。

5

レティキュラータより暑さに弱いので、僕が最初から夏越しを諦めていたキャンタブもほらっ、この通り。

4

右の花が曲がっているのは、芽が出てきたときに僕が踏んでしまったから。

最後に1年前の写真をご紹介。

1_64

そしてこちらが今の様子。

1_5

嬉しいことに、花数は去年より増えているのだ。

やった~、夏越し試験大成功♪

クロッカスだけじゃなくって、ミニアイリスも芝の下に植えっぱなしで大丈夫ですぞ♪ お勧め、お勧め。

じつは息子に内緒で、ちょっとだけ芝の部分を減らした部分があるのがわかるかな?

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2008年3月24日 (月)

もうちょっと息抜き♪

植物のある光景9(3月22日、恵比寿ガーデンプレイス)

次の2枚は恵比寿ガーデンプレイスにあるレストランの前の植栽。花壇は入口を挟んでシンメトリー(左右対称)に配置されているのだが、植わっている植物が全く違うのが僕には面白かった。

Gp8

Gp7

きっと、このメニューの案内板があるから非対称にしたんだろうな。

こちらはパン屋さんの前の大きなコンテナ。じつは後ろのゴミ箱の目隠しにもなっているのだ。

Gp5_2

おっ! これは何だ!?

Gp9

Gp10

これは水に浮かぶプランター。『水に入らないでください。』の注意書きがあったけど、確かに水に入ってプランターを動かして見たくなる人もいるかもね。

さてさて、たった10分間の息抜き終了。さあ、9時から17時まで勉強だ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2008年3月23日 (日)

ちょっと息抜き♪

植物のある光景8(3月22日、恵比寿ガーデンプレイス)

土曜日の朝、恵比寿ガーデンプレイスをちょっとだけ覗いてきた。

Gp6_2

僕は隔週土曜日に朝6時半に家を出て、庭を横目で眺めながら恵比寿に向かうのだ。片道2時間半。恵比寿でつらい研修を受けるためだ。

Gp4_2

冬中しゃがみこんでいたハボタンが、東京ではもう一斉に立ち上がっていた。

Gp1_2

チューリップも満開。

Gp2_2

おっ、何だ? 寄せ植えのテラコッタに何か注意書きが書いてあるぞ。

Gp3_3

ほ~っ。

しっかり貰ったこのガイドブック。こういう気配りはうれしいなぁ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2008年3月22日 (土)

こちらに配置転換

パパの日記(3月21日)

春の人事異動による配置転換は、うちの庭でも盛んだ。もっとも我が家では新人君の採用がほとんどで、配置転換は稀。

このグリーンのクリスマスローズは2年とちょっと玄関そばに勤務していたんだけど、こちらの新規部署に着任したばかり。例の有力新人クリスマスローズに道を譲ったからだ。

Photo_2

この場所は東側に面しているのだか、これまで僕が何も植えてこなかった場所。彼のほかに、クリスマスローズ2株とティアレア1株の新人3人の4名体制で任務に当たらせることにした。

例によって家の周りの土は最悪だったから、もちろん僕がしっかり土壌改良した後で、彼らにはこの場所に着任してもらったというわけだ。

Photo

南側から見ると、こんな感じの場所だ。どこのことだかわかるかな?

1

反対の北から見るとこんな感じ。ナナカマドの奥が彼ら4人の赴任地だ。黄緑と赤のバイカラーのティアレアと、銀葉のヘレボラス・ステルニーには、カラーリーフとしての活躍を期待。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2008年3月21日 (金)

この春の有望新人君

パパの日記(3月20日)

玄関脇の紫のクリスマスローズが満開になった。今の庭で、かみさんの一番のお気に入りがこのクリスマスローズなのだ。

Photo_2

僕、その横に今年手に入れたクリーム色の品種を植えることにした。中心の赤紫の目がチャームポイントだ。この2品種の花の色のコントラストはなかなか良いと思う。

Photo

来年が楽しみ、楽しみ。

21

じつは、この有望新人君を玄関のそばに植えるにあたって、今まで植えられていたグリーンの品種が抜かれてしまう破目になったのだ。

もちろんこれまでの功労者をクビにするわけはない。彼の経験を生かせる新天地に異動してもらっただけだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

このグリーンのクリスマスローズの前の記事はこちら。

3月7日

| | コメント (2)

2008年3月20日 (木)

ワサビにも春が

パパの日記(3月19日)

我が家の東側、半日ぐらいしか日があたらない場所を僕は菜園コーナーにしている。春から秋までは色々な野菜で賑やかなんだけど、冬はさすがに寂しい雰囲気だ。

1_2

かみさんには何度も、『まだ抜かないの~、これ。』とか、『これ、どうするつもりなの?』とかって言われているタケノコハクサイが、ネギの手前に残っている。それが良くないのかもしれない。

手前のつやつやの葉は、ワサビ。小さな苗を植えてちょうど丸2年経ったものだ。

2_2

良く見たら、もう花芽が伸びてきていた。春だなぁ。

そうそう、ワサビの柔らかい葉を、レタス代わりに使ったサンドイッチは大人の味で旨いのですぞ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

タケノコハクサイ泥棒の記事はこちら。

2月20日

| | コメント (4)

2008年3月19日 (水)

冬服を脱ぎ捨てて

パパの日記(3月18日)

真ん中の白い花は、こぼれダネから育ったイングリッシュデージー。その奥の緑の葉は、美味しいカツオ菜。手前のグレーは、ラベンダー。

1_3

ここのところの温かさで、イングリッシュデージーの花数がどんどん増えてきている。

2_3

このイングリッシュデージーの右にはチャイブが植えてあるのだが、面白い光景に出会ってしまった。

Photo

白い部分は去年の葉で、緑の部分が今年出てきた新葉だ。これが僕には、まるでチャイブが自分で冬服を脱いでいるところのように見えてしまったのだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

このカツオナとイングリッシュデージーの前の記事はこちら。

1月16日

| | コメント (0)

2008年3月18日 (火)

売れ残りはお得♪

パパの日記(3月17日)

秋に、売れ残り球根の大幅値下げで買ったアイリス・レティキュラータが咲いた。もともと買うつもりはなかったんだけど、あまりの安さにつられて買ってしまった球根達の一部だ。 

1

アオダモの株元で咲いている姿が、何とも言えず素敵だ。植えた場所は大正解♪

2

朝、登校前の息子が、『パパッ! きれいなお花が咲いたよっ!』って、大声で教えてくれたのだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2008年3月17日 (月)

花は正直・・・

パパの日記(3月16日)

一昨年芝の下に植えたクロッカスが咲き始めた。どうやら無事に夏越ししてくれたらしい。去年より花数が増えているのが嬉しい。芝の下は山砂で常に乾燥気味だし、ひょっとしたらこの場所を気に入ってくれているのかもしれないぞ♪

1_4

我が家は北関東にあるため、庭もつい最近までは冬景色だった。でも、この黄色のクロッカスのお陰で、ようやく春がやってきたって感じになった。

2_4

あれっ!? そういえば、白のクロッカスはまだ咲く気配がないし、ミニアイリスのレティキュラータもまだだ。去年はほぼ同時に咲いたのに、何でだ? ひょっとしたら、この場所を気に入った順に咲くのかも。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

1年前のこの場所の記事はこちら。

2007年3月17日

| | コメント (2)

2008年3月16日 (日)

フェンスを追加購入♪

パパの日記(3月15日)

庭を作り初めて2年間で、ひとまず植物を植えるのに良い場所は埋まってしまった。あと残っている場所は、もうひと手間かけないといけない場所だ。庭の面積が限られている以上、まずは上に伸ばすしかない。

ということで、前回設置したフェンスと同じものを追加購入し、本日右の写真のように設置。ここにもバラとクレマチスを絡ませる予定。

2_2 2_3

先週しっかり土壌改良したこの場所に植えたバラは、『レディー ペンザンス』。葉が青リンゴの香りのするロサ・エグランテリアとの交雑種だ。

クレマチスの方はまだ、どの品種を植えるか決めていない。こちらはなり行き任せ。

1_2 1_3

左がフェンス設置前で、右が設置後。

そうそうクリスマスローズも植えたのだった。そしてここにバラの鉢を戻して終了。

Photo

横山ナーセリーで作られた八重。来年が楽しみ。この場所は西日が当たらないから、夏越しはたぶん問題ないと思う。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

この場所の前の記事はこちら。

3月11日

| | コメント (2)

2008年3月15日 (土)

ほんのわずかな違いなのに

パパの日記(3月14日)

ブルーベリーの根元に植えたものより少し早く、こちらのイリス・ダンフォルディアエは咲いていた。

2

僕はこのミニアイリスを今回初めて育ててみたんだけど、結構気に入った。やはり黄色は、春先に一番嬉しい色だ。

1

この玄関アプローチは1日中良く日があたる。ブルーベリーの場所も良く日があたるが、西日だけはあまり良くあたらない。それだけの差でも、開花に差が出るもんなんだなって、僕はひとり納得してしまった。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2008年3月14日 (金)

ブルーベリー品種比較

パパの日記(3月13日)

我が家のブルーベリーコーナーはここ。

この場所に3品種植えてある。右から、ネオスパルタン、サンシャインブルー、ブルーレイだ。

鳥よけの黒猫は、ブルーベリー好きの息子がダイソーで買ってきたもの。

Photo_12 

真ん中のサンシャインブルーは、サザンハイブリッド系。ここ北関東でも完全には落葉しない。

Photo_9

何と言っても花着きが良いことと、自家受粉で実をつける性質をもっているため、咲いた花ぜんぶが実になるのが素晴らしい。味はノーザンハイブリッド系のブルーレイやネオスパルタンと比べると実が小さく、旨みの点でやや落ちるが、僕は気に入っている。庭で育てるなら、何と言っても収量が一番だから。

Photo_10

こちらはネオスパルタンの蕾。味は最高。実も結構たくさんなる。サンシャインブルーの花粉でもブルーレイの花粉でも、手で受粉してやれば問題なく結実する。我が家のブルーベリー3兄弟の中では、僕が一番気に入っている品種だ。

問題品種はこちら。

Photo_11

ブルーレイの枝先だ。去年も同じ結果だったんだけど、花着きが良くない。ほとんど蕾が着いていないのだ。暑さに弱い品種だからなんだろうか。

同じノーザンハイブリッド系では、パトリオットって品種の評判が良いらしいので、もし見つけたらこの場所に植えるつもり。ブルーレイは鉢植えに玉突き異動だ。

Photo_8

冬から春先にかけて、ブルーベリーの根もとが寂しいので、秋に植えてみたイリス・ダンフォルディアエ。トルコ原産の野生種だ。

まさに黄色い花弁を広げようとしているところ。この姿をみて僕は一瞬、こんなこところに黄色いクロッカスを植えてたっけって思ってしまった。クロッカスも同じアヤメ科だから、似ている時期があるのかもね。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (8)

2008年3月13日 (木)

冬芝は大失敗!

パパの日記(3月13日)

この写真は2階から撮った今の状態。

Photo_2

じつは僕は秋に冬芝の種子を播き、真冬に青々とした芝庭にしてやろうと考えていたのだ。それなのに冬の乾燥で冬芝はすっかり茶色になってしまった。

我が家は最初っから山砂の上に芝が張ってあった庭だから、とっても乾燥するのだ。冬の朝、出勤前に水をやりたくっても、不凍栓のはずがしっかり凍ってしまう不透栓だったので、灌水できずで・・・。

今シーズンは去年より早く播いて、早く根を張らそうと万全を期したんだけど、駄目だった。

冬芝は失敗しちゃったけど、一昨年の秋に芝生に植えたクロッカスの方は期待に応えてくれた。

Photo_3 

さて、このクロッカスと一緒に植えた2年越しのミニアイリスの方は咲いてくれるだろうか?

お次は紹介する機会を逸した同じ角度から撮った雪の朝の写真。

Photo

そして冬芝のタネを播いた時、10月上旬の同じ景色はこちら。

Photo_3

ああ、春が待ち遠しいな。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

秋に冬芝のタネを播いた時の記事はこちら。

2007年10月5日

| | コメント (0)

2008年3月12日 (水)

ここも土壌改良だ!

パパの日記(3月9日)

1_3

クロフネツツジとアジサイの間、テイカカズラを植えていた場所に、僕はクリスマスローズを植えることにした。でも、この場所も土は良くないのだ。またしても石ころの発掘作業開始。

クリスマスローズは根が深くまで伸びるし、何年も同じ場所で花を咲かせてくれるんだから、しっかり深くまで土壌改良してあげた。

横山ナーセリーの4品種のうち、この場所には八重の白(外側が一部赤みがかる)を植えた。

2

うーん、なかなか良い感じ♪ 

3

この場所を気に入って、来年はもっとたくさん花を咲かせてくれよ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2008年3月11日 (火)

この場所を活かさねば

パパの日記(3月8日)

この日は久々に長い間庭にいることができた。もうすぐ春本番。今のうちにやれることをやっておかないと、1年で一番きれいな時期を長く楽しめなくなってしまう。

今日のターゲットはここ。白いバラの鉢が置いてある場所だ。

僕は庭にまだまだ植物を植えたいんだけど、実際にはもう難しくなってしまった。息子が庭で遊ぶうちは芝生のスペースを残すことにしているので、植物を植えるスペースはあまりないのだ。

1_4

だとするとやれることは2つ。

①これまで放っておいた場所を何とかする。

②蔓ものを伸ばせる場所を作る。

で、この場所を何とかすることにしたってわけ。僕はここにもフェンスを立てて、バラとクレマチスを絡ませようと企んでいるのだ。

それから忘れちゃいけない、クリスマスローズも。西日が当たらない場所だから、きっと気に入ってくれるはず。

2_2

しか~し、問題はここの土質。家のすぐそばの土なんて良くないに決まっている。分かっているからこそ、これまで手をつけなかったんだから。

3_2 

案の定、出るわ出るわ、あっという間に石の山ができてしまった。

やれやれ、土壌改良まで入れて2時間で終わると踏んでいたんだが、実際には3時間近くもかかってしまった。

それでも40cmの深さまでしっかり耕せた。土作りはすべての基本。これさえしっかりやっとけば、あとは楽勝なんだから。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2008年3月10日 (月)

あれっ!? どうして?

パパの日記(3月8日)

僕は昨日、カエデの涙(樹液)がしょっぱいか甘いか確かめるのを忘れてしまったから、今日あらためて味わってみるつもりでいた。

よし、何ヶ所か枝を切ってと。

・・・・・。

あれっ!? どうして? 変だなぁ・・・。

Photo_4

樹液が出てこないぞ・・・。

・・・・・・。

何でだ? 昨日と全く同じことをしているはずなのに・・・。今日も暖かいしなぁ。謎は深まるばかりだ。

でも、このままでは終われないぞ。

他の庭木を眺めていたら、蕾を1つ発見!

Photo_7

ゲッケイジュの蕾だ。この木は建売りのこの家を購入した時に植わっていた木。でも場所が気に入らなかったので、僕が移植したのだ。過去2回の春には花は1個も咲かせなかった。

他に蕾はないかと探してみたけど、今年だって蕾はこれ1つっきり。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (2)

2008年3月 9日 (日)

これぞ、カエデの涙・・・

パパの日記(3月7日)

1_2

玄関脇に植えてあるカエデ。道路から玄関を見た時にも、玄関から庭の方を見た時にも、奥行き感がでるように考えて植えたものだ。でも枝が伸びてくるとちょっと邪魔。

僕は真冬に剪定したんだけど、まだ邪魔な枝があったのでその枝を切ったのだ。

そうしたら、なんと・・・

2_2

樹液が出てきたぁ!

それもあっという間に。

『カエデは一番早く冬の休眠から覚め、春先にまだ芽が動いていなくても樹液がでる。だから真冬に剪定を終わらせておかなければ、剪定した枝が枯れ上がることがある。』って、何かの本に書いてあったっけ。

3

これぞ、カエデの涙。

こんな時期に枝を切って、ゴメンよ。

植物の動きを実感する機会はあまり多くないけど、この樹液の出方には僕も感動してしまった。

メープルシロップのもとになる樹液にはサトウカエデから採れたもの。サトウカエデはカエデと同じカエデ(Acer)属なのだ。一瞬でこれだけ樹液が溜まるなら、メープルシロップの生産方法にも納得。

しまったぁ!!!

このカエデの樹液が甘いかどうか舐めて確かめてみるのを忘れたぁ!

僕としたことが!

明日、試してみるぞ!

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

このカエデの前の記事はこちら。

2007年12月14日

| | コメント (0)

2008年3月 8日 (土)

サクランボに本気なのだ

パパの日記(3月7日)

下の写真は、良く日が当たるところに置いてあるサクランボ、『佐藤錦』と『さおり』。そして右はじの小さな鉢は、最近買ったばかりのスモモの花粉樹『ハリウッド』

Photo_3

お次は、家の東側の朝一瞬しか日が当たらない場所に置いてあるサクランボの『紅秀峰』だ。

Photo

じつは僕は冬の間中、こんな風に『佐藤錦』と『さおり』は日向に、『紅秀峰』は日陰にって、ずうっと差別を続けてきたのだ。

なぜかと言うと、去年は『紅秀峰』の方がかなり早く咲いてしまい、もう少しで『佐藤錦』と交配できなくなるところだったからだ。どちらの品種も別の品種と交配してあげないと実がならないから、ちょっと面倒なのだ。

だから、これから花が咲くまでが勝負。何としてでも開花を合わせなければ。息子もサクランボの収穫を楽しみにしているし。

さて、こちらは『佐藤錦』の花芽で、

Photo_4

で、こちらが『紅秀峰』の花芽だ。

Photo_2

う~ん、『紅秀峰』の花芽の方がぷっくり丸くなっているぞ。ここまで差別しても『紅秀峰』の方が早く咲きそうだ・・・。

よしっ、『紅秀峰』は明日からしばらく全く日が当たらない北側に移動させてみよう。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

このサクランボの前の記事はこちら。

1月6日

| | コメント (0)

2008年3月 7日 (金)

第2号開花♪

パパの日記(3月6日)

クリスマスローズ第2号が咲いた。花を見るのは3年ぶり。この家に越してきた念願の庭を手に入れた時に、鉢植えから地植えにしたんだけど、その後2回の春に花を咲かせてくれなかった株だ。急に環境が変わったせいなのか、根を伸ばすのに一所懸命だったのか知らないけどね。

でも何だか古い友人に久しぶりに会ったみたいで、嬉しいんだけど照れくさい。

21

そうそう、僕は几帳面な方じゃないから、鉢にラベルをつけたりはしない。だから4株の鉢植えのクリスマスローズを庭に植える時に、色が分からないまま植えることになってしまったのだ。

う~ん、この場所にこのグリーンの品種は似合わないような・・・。

2

こっちの黒花に近い奴は早咲きだし、この場所でOK。

3

よしっ、この白い株は別の場所に移動して、横山ナーセリーのクリームをここに植えよう。やっぱり一番魅力的な花を玄関のそばに植えなきゃ♪

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

僕が庭のどこに植えるか悩んでいる横山ナーセリーのクリスマスローズの記事はこちら。

2月19日

| | コメント (2)

2008年3月 6日 (木)

やっと咲いてくれた♪

パパの日記(3月5日)

年明けに苗を植えたのに、今頃になってようやく咲き始めた花がある。

Photo_4

クモマグサだ。

それだけ今年の冬は寒かったってことなのだろう。この場所には一昨年の冬にもクモマグサを植えており、1年半は生きていたのだが、去年の夏には枯れてしまった。アオダモに水分を取られてしまったせいだ。

クモマグサは、かみさんも気に入っていたし、なぜだか息子も好きだったって言うので、こうして再度同じ場所に植えることになったのだ。

庭には冬を越えて花を咲かしてくれているのは、こぼれダネから育ったデージーぐらいなので、家族みんなの注目を集めているってわけ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (4)

2008年3月 5日 (水)

頼むぜ、ハリウッド!

パパの日記(3月4日)

うちには既にプラム3兄弟(貴陽、紫峰、太陽)がいるというのに、僕は日曜日にもう1品種を買ってしまったのだ。品種名はハリウッド。

2

だって、超旨いと評判の貴陽はハリウッドの花粉じゃないと結実しないらしいから。去年僕は3本のプラムで少なくとも10個は実をならすつもりだったのに、結局たった太陽1個しかならせられなかったのだ。つまり貴陽と紫峰は1個も食べられなかったってこと。ハリウッドの苗木を買うのケチったために、このザマだ。

さすがに懲りて、今年はハリウッドを買うことにしたのだ。そして早速ハリウッドを一回り大きな鉢に植え替えた。

1

上の写真が、我が家のプラム4兄弟。

Photo_4

こちらは太陽の蕾。ずいぶん大きくなっている。貴陽も同じくらいの大きさ。紫峰はちょっとだけ遅れている感じだ。

3 4

でも、それと比べてハリウッドはどうだ。下の方の枝にはちょろっと花芽が付いているが、上の方の芽はどうも花が咲きそうにない。開花期が合わなかったらそれこそ無駄になってしまう。

う~ん、これは相当に重要な花芽だってことだぞ。1個たりとも無駄にできない。何とかせねば・・・。

Photo_5

だから花の進みが早い3兄弟は、家の東の日当たりの悪い場所へ強制移動。何とかハリウッドと開花を合わせるつもり。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

去年のプラムの受粉の記事はこちら。

2007年4月1日

| | コメント (0)

2008年3月 4日 (火)

久々、父子対決!

パパの日記(3月2日)

3月に入ったというのに、我が家の庭は真冬の状態からまだ変化がない。

Photo_2

遠目に見て変わりがなくっても、近づけば春の存在に気が付くのはもう簡単だ。売れ残りの半額セールで買ったクロッカスが一斉に芽を出してきた。

Photo

クロッカスの奥の斜めになった黒ポリポットに植わっているのはサラダゴボウ。前に我が家の怪奇現象として紹介したゴボウだ。

いつの間にか横に来ていた息子が話しかけてきて、久々の父子対決をご紹介。

『ぼく、早くゴボウ掘ってみたいな。』

『花が咲くまで待ってよ。』

『えーっ、まだなの。つまんな~い。早く掘ろうよ。』

『もうちょっと待って。はるくんはゴボウにどんな花が咲くのか知ってる?』

『知らないよ。』

『じゃあ、花を見てみたいじゃん。根っこはスーパーでいつでも見れるし。』

『ぼくはゴボウを見たいんじゃなくって、掘ってみたいのっ!』

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

このサラダゴボウの前の記事はこちら。

2007年12月21日

| | コメント (5)

2008年3月 3日 (月)

フェンスに絡めるのはこれ♪

パパの日記(3月2日)

昨日は久々に家族3人でジョイフル本田の園芸売り場をのぞきに行った。目的は最近設置したフェンスに絡ませるクレマチスを選ぶためだ。

案の定、息子は大輪のパテンス系ばかりを買いたがった。それをかみさんと僕があの場所には似合わないと、ことごとく却下。もちろん既にパテンス系を1株植えてあることも却下した理由だ。やっとパテンス系を諦めた息子が次に選んだ品種がこれ。花の形が面白いからだそうだ。

Photo_2

マーカムズピンク(マークハムズピンク)。高山植物に近いマクロベタラだから、南向きのこの場所で夏越しできるかは不明。実際のところかなり厳しそうな気がする。でも、何でも自分で試してみるのが面白いのだ。かみさんも気に入ったので、これを購入。

1680円/株なり。少々お高い。他の品種より弱くって苗の生産効率が低いからこのお値段だったりすると、悲しい結果が待っている可能性が高くなってしまう。

実際に植える場所はここ。

Photo

家のそばの土なんて良いわけがない。粘土質だし、石がゴロゴロ出てきた。30cmぐらいの深さまできっちり土壌改良して、マークハムズピンクを定植。

Photo_3

クレマチスと一緒に僕がこの場所に植えたかったのは、バラの野生種、優しい薄黄色のロサ・プリムラ。でも、せっかくネット通販で申し込んだのに、後で欠品連絡が来て買えずじまいになってしまったのだ。

だから僕はその腹いせに、プリムローズ色のプリムラジュリアンをこの場所植えてしまった。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

このフェンスを設置した時の記事はこちら。

2月24日

| | コメント (2)

2008年3月 2日 (日)

マジカルミラクル剪定

パパの日記(3月1日)

今年に入ってからは庭いじりする時間もほとんど無く、あっという間に3月に突入だ。

今日は大鉢に植えたマジカルミラクルローズの剪定をした。

1

2

色の無い冬の庭をこれまでちょっぴり彩ってくれたローズヒップも今日でお別れ。

Photo_3 

剪定後の姿はこちら。

スッキリ、さっぱり。我が家の前を散歩する人のために、プリムラジュリアンを植えてっと。

よしっ、これで春の準備終了だ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

| | コメント (0)

2008年3月 1日 (土)

秘密の植栽スペース♪

秘密の植栽スペースについての記事を、年末の『丸2年間の変化』特集で更新し忘れていたことに今頃気が付いてしまった。

_new

それはこの場所のこと。(これは入居前の写真)

地続きの共有地のことだ。これを見逃す僕ではない。自治会長さんに引越しの挨拶をしにいった時に、この場所のことを尋ねてみた。そうしたら、雑草が生えるばっかりだったので綺麗にしてくれるならありがたいだと。

じゃあ、遠慮なく綺麗にさせていただきましょう。

てなわけで、こうなりました。

_new_3

これは去年の年末、丸2年経った写真。当然ながら共有地らしくってことを第一に考えて植えたのだ。そしてもちろん庭から見た時の眺めもね。

_new_4   

僕が買って植えた木は以下。

①3mのナツツバキ1株

②1.8mのスカイロケット1株

③1.2mのトキワマンサク6株

④1mのサクラ(天の川)1株

⑤ツツジ4株

⑥サツキ1株

⑦オタフクナンテン1株

〆て3万数千円也。でも、この金額以上の価値があるのは間違いない。

Photo_3

この共有地の植物達ももうすぐ3度目の春を迎える。トキワマンサクは今年はかなりきれいに咲いて、ご近所の目を楽しませてくれそうだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています

Banner2_3 ←ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

庭の丸2年間の変化についての前の記事はこちら。

2007年12月29日

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »