« 息子が選んだバラ | トップページ | だーりと同棲? »

2008年2月 6日 (水)

窓辺、窓辺

パパのスペインレポート(2007年11月25日)

ほんとにスペインの人達は植物が好きなんだと思う。窓辺の飾り方の自由奔放さは、明らかに僕の想像を超えていた。

緑の多い建物発見! 何だか色々垂れてるぞ。

8

近寄るとこんな感じ。赤いツル性の植物は、ブーゲンビレア。

7

こちらの建物に住む人も垂らすのが好きなようだ。

9

下の階の人に文句を言われないんだろうか。

10

この建物だって、1つ長いのを垂らしている。

こんな狭い所だって、ここまで飾るのだ。

11

窓辺だけじゃない。屋上も飾る、飾る。

6

僕がこの街を訪れたのは11月下旬。冬だったから花はほとんど無くって緑ばかり。

ちなみに中央の木は、バレンシアオレンジだ。実もちゃんとなっている。

でもこの建物では花の色を発見!

12

近づいてみると、やはり造花だった。

きっと緑だけじゃ寂しいって感じる人が住んでいるんだろう。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 息子が選んだバラ | トップページ | だーりと同棲? »

海外レポート2007」カテゴリの記事

コメント

yamamoxさん、おはようございます。ニヤニヤしていただけたのを伺って、私も嬉しいです。外国のこういうごく普通の光景って紹介される機会はありませんからね。調子に乗ってもう1回窓辺特集を組んでしまいましょう。

投稿: パパです。 | 2008年2月10日 (日) 10:11

いいですね、スペインのベランダ。
うちの近所(下町)でもときどき植物が溢れてるベランダを発見しては、好きなんだな〜とニヤニヤしてます。

投稿: yamamox | 2008年2月 8日 (金) 16:45

安曇野さん、こんばんは。格好をつけ過ぎず、無理もせず、この街の人達は自然体で植物を飾っているからこそ、より素敵に見えるんでしょうね。
私も庭の記事では、花ばかりを撮ってブログで紹介してしまっています。これかれは緑だけでも見せられるように工夫してみたいと思います。

投稿: パパです。 | 2008年2月 7日 (木) 21:40

sissiさん、こんばんは。説明不足で失礼致しました。そしてご指摘をありがとうございました。早速書き足しました。街中のいたるところにバレンシアオレンジの並木があったんですよ。もちろんちゃんと実がなっていました。私もワクワクしました。そして実を採ってみたいという誘惑も・・・。

投稿: パパです。 | 2008年2月 7日 (木) 21:35

むうむさん、こんばんは。『植物たちの合唱が聞こえるよう』、とても素敵な表現ですね。むうむさんは詩の才能があるのでは?
私もベランダを同じ高さから眺めてみたかったです。

投稿: パパです。 | 2008年2月 7日 (木) 21:30

こんにちは、いつ見ても素敵ですね
緑の中にお花、私の理想ですが
余り日本では。。。
ブログは特に、花に集中してしまう
傾向なので、苦労してます~
見習いたいとおまいます~

投稿: 安曇野 | 2008年2月 7日 (木) 13:27

わ~、緑がたくさん!
こういう懸崖風に枝垂れるのって、大好きです。
いかにも植物が豊かって、感じがするんです。
そうそう、二枚目のお写真の、つる性の植物の赤いお花は何かしら、と思いました。
それから、六枚目の、屋上も飾ってあるお写真の、街路樹?、もしかしたら、柑橘系の実がなってるのかしらん♪
と、なんだか楽しく想像してしまいました。
道路の樹木に、あんなふうに大きな実がなるなんて。
大人でも嬉しいですけれど、子供だったら、ワクワクしますね(^o^)丿
コンクリートの塊のような現代の建物も、緑があると、人の営みが感じられていいですね。

投稿: sissi | 2008年2月 6日 (水) 22:51

伸びる、伸びる。
垂れもの好きな私はOKです。
欲を言えば、お二階よりお向かいのベランダを眺めてみたいものです。
アイアンのベランダが素敵ですね。
植物たちの合唱が聞こえるようです。

投稿: 夢2 | 2008年2月 6日 (水) 14:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 息子が選んだバラ | トップページ | だーりと同棲? »