« Seda公園 | トップページ | ハナカンザシは寒さに強い!? »

2008年2月 1日 (金)

セラスチウム対ダイコンドラ

パパの日記(1月30日)

近頃の最低気温はマイナス6~7℃。さすがに寒い。

1_2

何とか花を咲かそうとしていたキンギョソウも、ついに咲かせるのを諦めた。そうと分かったら楽にしてあげるのが武士の情け。

2_2

マジカルミラクルローズを植えてある鉢から垂らしているのはセラスチウム。銀葉で下垂性の植物といったら、セラスチウムとダイコンドラだけど、僕は断然ダイコンドラ派なのだ。あの葉の形と、何とも表現し難いメタリックっぽい銀葉が大好きだから。それに引き換え、セラスチウムの銀葉はありきたりで面白みに欠ける。花の時期はさすがだって思うけどね。

でも彼らを競わせて2度目のこの冬、僕はセラスチウムに気持ちが移ってきている。だって残念ながら我が家では、ダイコンドラは冬にこんな姿になってしまうからだ。

Photo

こちらは一昨年植えたダイコンドラ。寒さで死んでしまうことはないが、垂れた葉は最近の寒さですべて枯れてしまった。壁際の陽だまりに植えてあげても効果なし。

隣のメラレウカもさすがに堪えるらしい。綺麗な黄金葉がしらっ茶けてきてしまった。あと1ヶ月で春だ。それまで頑張れ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« Seda公園 | トップページ | ハナカンザシは寒さに強い!? »

パパの日記2008」カテゴリの記事

宿根草」カテゴリの記事

コメント

むうむさん、おはようございます。えーっ、氷点下になることは滅多に無いんですか!? 松江ってもっと寒いとばかり思っていました。やはり海沿いだからでしょうね。海無し県だと冬は寒いです。
松江でしたら、きっとダイコンドラは冬を越せると思います。私も枯れたんじゃないかと思いましたが、放っておいたら春に新芽が出てきました。私は枯れた植物もすぐには片付けないので。怪我の功名でしょうか・・・。

投稿: パパです。 | 2008年2月 3日 (日) 08:44

キュリーさん、おはようございます。キュリーさんは優しいですね。私は超スパルタ主義なので、冬に家や軒下に取り込んであげる植物は1つもありません。耐寒性に関してはあいまいな情報が多いですし、本当の耐寒性を調べてみたいからです。まあ、面倒くさいのも理由のひとつなんですけど・・・。

投稿: パパです。 | 2008年2月 3日 (日) 08:39

こんばんは。
パパです地方は冷え込んでいますね。
ここ松江は先日最低気温がー2℃で、大騒ぎでした。
マイナス気温は経験したことがありません。
さすがにその日は寒かったです。外の植物達が気になりましたが、なんとか大丈夫みたいです。
ガーデンシクラメンも鉢のまま外で過ごしてもらってもなんともありませんでした。
ダイコンドラ、何度も挑戦しましたが冬場がだめでした。
今日の日記を読んで、しまった!と思いました。
根は生きてかも知れないんですね。
何度となく諦めて引っこ抜いていました。
根気が必要ですね。
今年また挑戦してみます。

投稿: 夢2 | 2008年2月 1日 (金) 21:37

おはようございま~す♪パパさん
私も昨秋から ディコンドラにはまってます。こちらは かなり寒いので 先月中旬ウチの中に入れました。これだけは枯らしたくなかったので。結構耐寒性があるんですね。
メラレウカゴールド 落葉はしませんがパサパサの薄茶色の状態でした。でも意外なのが宿根アネモネ。元気に小さな葉でがんばってました。

一昨日のハルくんのオスマシ顔 かわいい♪
カツオ菜食べてみたいです~

投稿: キュリー | 2008年2月 1日 (金) 08:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Seda公園 | トップページ | ハナカンザシは寒さに強い!? »