« だーりと同棲? | トップページ | 窓辺、窓辺、窓辺 »

2008年2月 8日 (金)

雪でもピンピンっ!

パパの日記(2月7日)

大雪が降った日曜日の翌日、月曜日の朝の庭の様子だ。息子の巣?(家?、基地?)はまだこんなに残っていた。

Photo

僕はハナカンザシの様子が気がかりだった。そしてその日の朝のハナカンザシはこんな感じ。前日はしっかり雪に埋もれてしまっていたが、1日後にはこうして何とか顔を出すことができた。

1

次の写真は4日後の昨日の状態。枯れ枝があることはあるが、これは寒さでやられたのではなくって、雪の重みで折れた枝だ。

1

角度を変えてみると、ほらっ。

2

何事もなかったようにピンピンしている。ハナカンザシは相当に寒さに強いですぞ。

天気予報では、今晩この辺りはマイナス10℃近くまで下がると言っている。雪の下は意外と暖かいのかもしれないし、本当の正念場は今晩だ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

このハナカンザシの前の記事はこちら。

2月2日

|

« だーりと同棲? | トップページ | 窓辺、窓辺、窓辺 »

パパの日記2008」カテゴリの記事

宿根草」カテゴリの記事

コメント

えるさん、おはようございます。良い話をありがとうございました。お弁当にご自宅で栽培された小松菜を入れられる、毒入り餃子を例にあげるわけではありませんが、素晴らしいことですね。安全性だけではなくって、色々な面でお子さんに良い影響を及ぼしていらっしゃるのだと思います。

投稿: パパです。 | 2008年2月10日 (日) 10:08

頑張れー>はなカンザシ
朝、お弁当の材料に小松菜を取りに行くとカチカチに凍っていて、でも、台所で洗うと生き生きしてるんです。植物ってすごいですよね。
春が待ち遠しいですね。

投稿: える | 2008年2月 9日 (土) 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« だーりと同棲? | トップページ | 窓辺、窓辺、窓辺 »