« 息子が選んだバラ | トップページ | 植物のある光景 »

2008年1月 3日 (木)

植え初め

パパの日記(1月2日)

なかなか時間が作れずに先延ばしにしていたことを、今日やっとやれた。それはこの部分の敷石を1枚剥がす作業。今日剥がしたのは、約1年前に1枚と1/4枚を剥がしてバラを植えた部分の隣の1枚だ。

1

あまり調子の良くないバラはプレイガール。バラを植えるんだからって、僕はその部分はきっちり土壌改良した。それなのにプレイガールは徐々に弱っていってしまったのだ。原因は周りの土の湿気が全部この場所に集まってしまったから。初歩的な失敗でお恥ずかしい限り。今回の目的は、バラの周りの土をもっと良くすることも含まれていた。

2

さて、敷石を剥がすのは簡単だが、大変なのはその下のコンクリートを砕く作業だ。鏨(たがね)で地道に砕いていくしかない。砕いたコンクリートを10号鉢に入れていったら、こうして2/3にもなった。さらにその下のカチカチの土を改良して作業は終了。

この場所には、ヒアシンス(フォンダント)とムスカリ・ラティフォリウムとミニアイリスのダンフォルディアエを植えた。

3

おっ、カレンジュラの奥に、去年植えた球根の芽生えを発見。

Photo

ミニチューリップの葉がもう出ていた。品種名は忘れてしまったが、確か薄いピンクの品種だったはず。

あれっ? 5球植えてあったはずなのに4本しか出てきていない。1つは夏に腐ってしまったようだ。残りの4本にしたって、来春花が咲くかどうかはわからない。

Photo_3

アオダモの根元には、ミニアイリスのレティキュラータを植えて、

Photo_4

ブルーベリーのコーナーには、干からびかかったミニアイリスのダンフォルディアを植えた。

それから、これまた干からびかかってしまったイキシアを別の場所に植えた。かなりの遅植えになってしまったから、たぶん相当草丈が低くなるんじゃないかな。

やれやれ、11月中に終わらそうと思っていた秋植え球根で、植え初めをすることになるとは。今年の僕の目標は、効率的な時間管理だっていうのに。

明日からは頑張るぞ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 息子が選んだバラ | トップページ | 植物のある光景 »

ガーデニング」カテゴリの記事

パパの日記2008」カテゴリの記事

球根」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 息子が選んだバラ | トップページ | 植物のある光景 »