« 道路から見たらこんな風 | トップページ | 息子が選んだバラ »

2008年1月 1日 (火)

さあ、どうしよう・・・

パパの日記(2008年元旦)

2008年、新しい1年が始まった。新年というのは良いものだ。去年うまくいかなかったことでも、なぜか今年はうまくいきそうな気になれるから。

でも僕はちょっと気が重い。だって今年は泣きそうなぐらい忙しくなるのが分かっているから。立場上、年々仕事が増えるのは仕方が無い。問題は、今年1年間で英語でバリバリ仕事ができるようにもならなきゃならないってことのほうだ。

そのためには地道に勉強し続けるしかないんだけど、毎日英語の勉強をするなんて、これまでの僕の人生ではなかったことだから耐えられるかどうか・・・。たとえそういう生活に耐えられたとしても、年齢的に頭の方がついていけないってことも考えられるしね。耐えることが目的じゃなくって、英語をモノにするのが目的なんかだから。だからやるっきゃないのだ。

俺と仕事をしたけりゃ俺の英語のレベルに合わせろ、なぁんてスタイルは、もう許されなくなってしまった。

という訳で、今年1年間は庭に費やす時間も、保育園の庭の管理も、ブログ更新の時間も減らすしかない。

じつは英語の修行は11月末から既に始まっていたのだ。実際やってみると時間が足りず、このままの生活スタイルを続けるのは無理だってことが分かった。だから今年はこうすることに決定!

マイナーチェンジして1年間乗り切ろう!

もともと僕のブログは、『こんな風に親子で園芸を楽しむ方法もありますよ』、ってことを紹介したいと思って始めたものだ。でも、今さら更新頻度を減らすのは読者の皆さんに申し訳ないし、この1年間は当初の目的にこだわらず、更新を第一に考えて気楽に記事を書くことにした。

だからブログのタイトルも近日中に変更するつもり。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 道路から見たらこんな風 | トップページ | 息子が選んだバラ »

パパの日記2008」カテゴリの記事

コメント

名無しさん、こんばんは。優しいお気遣いをありがとうございました。
私はもともと好きなことしかやらないタイプでしたので、嫌いな科目は悲惨な成績でした。数学、物理、化学、英語。この4教科なんか無ければ良いのにと何度思ったことか・・・。(笑) でも、高校3年生の時に自分のやりたいことを見つけたら、理系に進学しなければならないことに気が付いたのです。結局1浪して、仕方なく数学と英語を勉強しました。でもそういう気持ちだと身につきませんね。
名無しさんは、理系が好きですか? 文系が好きですか?
こんなことを質問しておいて申し訳ないですけれども、本当にやりたいことを見つけるまでは、何でも好き嫌いせずに勉強しておいたほうが良いですよ。

投稿: パパです。 | 2008年1月 3日 (木) 20:17

むうむさん、こんばんは。素晴らしいコメントをありがとうございました。『完成品を愛でる前に、植物が持っている生命力とか自分の努力を楽しむ心を大切に生活したいと思います。』なんて、なかなか書けない言葉だと思います。それだけむうむさんの園芸生活が充実なさっていらっしゃるのだと感じました。特に『自分の努力を楽しむ心』には、胸が熱くなってしまいました。このむうむさんの言葉を励みに、1年間英語と向かい合います。
ブログの内容はいままでと変わりますが、これを機会にもっと面白い内容にしてみせるぞ、っと張り切っております。楽しみにしていてください。

投稿: パパです。 | 2008年1月 3日 (木) 20:07

Alexさん、こんばんは。熱いエールをありがとうございます。人生の先輩あり、ブログの先輩でもあるAlexさんのお言葉に、感謝感激です! Alexさんも新しい挑戦(勉強)を始められると思うと、張り合いが増しました。
時間管理についてはおっしゃる通りだと思います。お恥ずかしい限りですが、私はブログのお陰で早起きが習慣化しました。だから地道な英語の勉強も、今なら何とかモノにできるんじゃないかと思っているのです。(笑) 弱い根拠ですけれども・・・。(笑) きっかけは男庭日記からですから、早起きできるようになったのもAlexさんのお陰だってことです。
まだまだ漠然としたイメージに過ぎませんが、退職したら、園芸ライターとして世界に羽ばたきたいですね。

投稿: パパです。 | 2008年1月 3日 (木) 19:57

sissiさん、こんばんは。温かい励ましのお言葉をありがとうございます。頑張ります! 年齢的にも英語をモノにするには最後のチャンスでしょうから、1年間前向きに取り組んでみます。今まで真面目に取り組んだことがないだけに、逆に伸びる余地は十分なのではないかと思いますしね。
ブログの方は、時間をかけなくても皆さんに喜んでいただけさえすれば良いのですから、何とかなるでしょう。これから中身がどう変化していくかを楽しみにしていて下さい。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿: パパです。 | 2008年1月 3日 (木) 19:36

明けましておめでとうございます。
そしてお久しぶりです。
そうですか・・・パパさん、お疲れにならないよう頑張ってください!

投稿: 名無し | 2008年1月 2日 (水) 14:47

明けましておめでとうございます。
Alex庭での出会いから私のネット生活も急展開をしました。
植物への愛情、希望、感動と勝手ではありますが共有出来た気がします。
完成品を愛でる前に、植物が持っている生命力とか自分の努力を楽しむ心を大切に生活したいと思います。
ご多忙中の更新も楽しみにしております。
益々のご活躍をお祈りします。
本年もよろしくお願いいたします。

投稿: 夢2 | 2008年1月 2日 (水) 14:35

明けましておめでとうございます。
忙しいサラリーマンがネットをやっていると、毎年、色々悩みがあるものですよね。

ボクもこの歳になって、定年までに(あと2年です)ある資格を取る為に勉強を始めるつもりです。英語も中途半端だし・・。若い時にもっと勉強しておけば良かったなあ〜と、後悔する事しきり。

結局、如何に時間管理(人生管理?)をするかということが重要だと思うのですが、それには優先順位と制限時間を決めて、如何に効率良くマネージメントするかという事ですね。このマネージメント能力は訓練とか習慣化でかなり向上出来るような気がします。

では、そのうち世界に羽ばたく英語版「ぼくとパパのほんわかガーデニング」でも誕生することを楽しみにしています。

Good luck to Papa-san !

投稿: Alex | 2008年1月 2日 (水) 09:52

明けましておめでとうございます。

英会話、お仕事で使うとなると、磨きをかけるレベルが違いますので、パパさんの、仕事に加えた忙しさ、大変さ、伝わってまいります。

ブログでも、習い事のような趣味でも、長く続けていますと、いろいろな事態に遭遇いたしますね。
私事ですけれど、長く続けている習い事がありまして、お気持ち、ご事情、お察しいたします。

これからも、末永く、ゆっくりとパパさんのブログ楽しませて頂きたいと思っています。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: sissi | 2008年1月 1日 (火) 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道路から見たらこんな風 | トップページ | 息子が選んだバラ »