« 植物のある光景2 | トップページ | やっぱりタケノコハクサイ!? »

2008年1月10日 (木)

生と死の境界線

パパの日記(1月9日)

去年の今頃、僕はガーデンシクラメンには偽物があるんじゃないかってことを記事にした。2007年1月13日

その時のガーデンシクラメンは、家の壁際に植えていたのにあっさり枯れたから、たぶん偽物だと思う。でも、今年植えたガーデンシクラメンは本物っぽいのに枯れてしまったのだ。

今年はこの場所に地植えしたんだけど、どこにあるか分かるかな?

2

答えの前に一言だけ。スイスチャードとレタスは元気、元気。

そして肝心のガーデンシクラメンはこちら。

1

レタスの周りに3株植えたんだけど、最近の寒さで3株とも瀕死の状態になってしまった。

同じガーデンシクラメンを、玄関の壁際に植えたものがこちら。

3

こちらは今のところ3株ともピンピンしているし、蕾もたまってきている。いったいこの差は何なんだ!?

地植えと鉢植えの差もあるのかもしれないけど、うちの庭には生と死の境界線があるに違いない。(ちなみに我が家は北関東の北の方にある。) 

だって、たった数メートルの差で生死が分かれるなんて・・・。僕ら人間も同じだって考えたら、『運命のいたずら』とかいう言葉で、簡単には片付けられないことのような気がした。

うん。まずは今日という日を精一杯生き抜こう!

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 植物のある光景2 | トップページ | やっぱりタケノコハクサイ!? »

ガーデニング」カテゴリの記事

パパの日記2008」カテゴリの記事

一年草」カテゴリの記事

コメント

むうむさん、こんばんは。むうむさんのおっしゃる通りかもしれません。この辺は鉢植えなら冬を越せるけど、地植えでは駄目な地域なのかもしれません。壁際なら地植えでも大丈夫かもしれませんけど。来年試してみます。

投稿: パパです。 | 2008年1月13日 (日) 19:03

えるさん、こんばんは。うらやましいです。冬は2~3℃の差でも、生死を分けますから。でも群馬のからっ風は強烈ですし、冬は風のことを計算して植えないとうまく育ち難いんでしょうね。それにしてもお家を風を遮る向きに建てられていらっしゃったのは、さすがだと思いました。

投稿: パパです。 | 2008年1月13日 (日) 18:58

キュリーさん、こんばんは。う~ん、難しい問題ですね。でも私が住んでいる地域は、地元の人も時々、北関東ではなくって南東北とも言われることがありますからね。庭の真ん中に地植えすること自体がそもそも無謀なのかもしれません。

投稿: パパです。 | 2008年1月13日 (日) 18:48

こんばんは。
雪より霜が厄介ですね。
そちらはここ山陰より冷え込みが厳しいようですね。
私もガーデンシクラメン持っていますが、外に置いています。
先日の雪でも大丈夫でした。
この手の改良種、もしかして鉢向きかも知れませんね。鉢でガードされて外で生きていける子達かも・・・と考えております。

投稿: 夢2 | 2008年1月11日 (金) 21:37

こんばんは!
家の植物も軒下の方が元気ですよ〜。
北関東でも群馬はまだ暖かいかな。
からッ風が家の壁で防御できるのもいいみたいです。

今日、お花屋さんにいったら、ミクロシクラメンという5cmくらいの植木鉢に植えられたシクラメンがレジとなりに売られていました。すごいですね〜。
あまりにも小さくすぐに乾いて枯れそうです。

投稿: える | 2008年1月11日 (金) 20:02

おはようございま~す♪パパさん
こちら 東北なので本当に冷えますが 軒下なら大丈夫です。
ということは 北関東と東北を結ぶ境界線はどうひけばよいのか?うぅーーーーん

庭のまんなかには ちょっと勇気がいります。

投稿: キュリー | 2008年1月11日 (金) 10:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 植物のある光景2 | トップページ | やっぱりタケノコハクサイ!? »