« もう母の日の準備 | トップページ | 奥日光の冬 »

2008年1月22日 (火)

やっと去年の仕事が片付いた

保育園での園芸ボランティア23(やっと去年の仕事が片付いた)

1_4

約2週間ぶりの保育園だ。今日こそは、去年やり終わらせられなかった仕事を済ませねば。

それはこの時計台の花壇。

2_3

ペチュニアの枯れが目立つは、キバナセンニチコウもドライフラワーを通り過ぎて単なる枯れ草になっているはで、保育園にはあってはならない雰囲気。

まあ、キバナセンニチコウの方は、今年はこぼれダネから育てるつもりでこうしたんだけどね。

寒くなってからは、保育士さんたちは水を上げてはくれていない様子。ご覧の通り、土が乾ききってパサパサ。大事なのに意外と忘れがちなんだよね。冬の灌水って。

3_2

植えた苗にとってはもちろんのこと、仕込んだチューリップの球根に良い花を咲かせたかったら、水を切らせたら駄目なんだから。

5_2

6_2

最後はキンパンジーの僕が撮ったビオラの写真。保育園にまで僕の主義主張を押し付けたらいけないもんね。僕だってパンジーやビオラを植えるのだ。

子供が集まる場所はいつも明るく華やかでなくっちゃ。

正味作業時間: 約40分

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

一人ぼっちの園芸ボランティアに、ボランティアの輪が広がるクリックを。いつも応援ありがとうございます。

この園芸ボランティアの前の記事はこちら。

1月8日

|

« もう母の日の準備 | トップページ | 奥日光の冬 »

保育園での園芸ボランティア」カテゴリの記事

コメント

えるさん、こんばんは。チューリップ、元気な芽を出してくれると良いですね。
じつは私も冬は水やりを忘れがちになるんです。朝はまだ暗いし、寒いしで。

投稿: パパです。 | 2008年1月24日 (木) 21:44

冬の水やりって本当に忘れがちですよね。。。反省反省。パンジーを植えたところは水やりをしていたので、チューリップの芽が出てきましたが、すっかり忘れていたところは芽が出ません。
急遽水をあげたら、今日は雨(さっきまではちょっと雪)
無事に芽が出ると良いのですが・・

投稿: える | 2008年1月23日 (水) 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう母の日の準備 | トップページ | 奥日光の冬 »