« 何でもお見通し | トップページ | 植物のある光景4 »

2008年1月16日 (水)

○○○さんに言いつけるぞ!

パパの日記(1月15日)

2

カツオ菜がだいぶ育ってきた。う~ん、想像よりも葉が大きくなってしまった。この場所に植えたのはちょっと失敗だったな。

この写真はどう見たって、逃げようとしているイングリッシュデージーに、カツオ菜が抱きつこうとしているようにしか見えない。

『おいおい。そんなことしていると、サザエさんに言いつけるぞ。』

あっ、そうだ。それよりさっさと食べてしまえばいいんだった。

ほんとに葉を煮るだけでカツオダシのような旨みが出るのか実験せねば。これは楽しみ。福岡の伝統野菜らしいんだけど、僕は聞くのも見るのも食べるのも初めてなのだ。

Photo

被害者のイングリッシューデージー。去年のこぼれダネから育ったもの。カツオ菜から思いっきり顔を背けているように見えるのがおかしい。

彼女は、今の庭で着実に花数を増やしてくれる貴重な存在だ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 何でもお見通し | トップページ | 植物のある光景4 »

パパの日記2008」カテゴリの記事

一年草」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

sissiさん、おはようございます。カメラ、お揃いでしたか! 私も嬉しいです。
スペインの写真を一所懸命見ていただきまして、ありがとうございました。大正解。赤い花はゼラニウムです。ベランダの写真はまだまだストックがありますので楽しみにしていてくださいね。
じつはカツオ菜はまだ食べていません。味については報告します。息子が面白いこと言ってくれると嬉しいんですけど。

投稿: パパです。 | 2008年1月18日 (金) 06:28

トマコさん、おはようございます。福岡県は男性も積極的なのでしょうか? ひょっとしてトマオさんもそうだったのでは?
カツオ菜はシソみたいな感じで売られてるってことなんですね。知りませんでした~。ということは、一番美味しいタイミングの葉を収穫していくってこのなのでしょうね。収穫する時の楽しみが増えました。

投稿: パパです。 | 2008年1月18日 (金) 06:23

パパさん、おはよようございます。
先日の海外リーポート、ベランダガーデニングの私は、目を皿のようにして、かの地の方々のベランダ事情を拝見してしまいました。
あの赤いお花は、ゼラニウム?なのでしょうか。

カツオ菜の今回も、パパさんの素敵な想像力に楽しくなってしまいました。
可憐なイングリッシュデージーに襲い掛かろうとする悪漢カツオ菜。
あやうしイングリッシュデージー、なん~て。
カツオ菜くん、ごめんなさい(笑)
お味は、いかがでしたか?
そうそう、パパさんのコンパクトデジタル、私とオソロなんです~。
なんだか嬉しくなちゃいました。

投稿: sissi | 2008年1月17日 (木) 10:05

パパさん こんばんは。
あれれ~(@_@)積極的ですね~♪
でも・・我が福岡県のカツオ菜くん・・
可愛いデージーちゃんに逃げられちゃいましたね~(^O^)/
こちらではカツオ菜は、カブ単位ではなく、葉が何枚かセットになって、
スーパー等に並んでいます。
かなり大きな葉っぱです。
デージーちゃんに抱きつこうとするカツオ菜くんからお味見かナ??
ちなみに、我が家ではゆでてから油炒めや煮浸しにします。
でも、今季はまだ一度も食べていません(^^♪

投稿: トマコ | 2008年1月17日 (木) 01:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何でもお見通し | トップページ | 植物のある光景4 »