« やっぱりタケノコハクサイ!? | トップページ | 植物のある光景3 »

2008年1月12日 (土)

Catalina広場

パパのスペインレポート(2007年11月25日)

昨年11月のスペインレポートの続きを、これから時々お届けしたい。とある地方都市の植物を中心とした光景だ。

このCatalina広場にたどり着く1つの入口はこんな風。

Catalina3

建物の角の上の方から見下ろしている像に歴史を感じる。

Catalina4

広場は周囲をぐるっと建物で囲まれている。中心街には庭のある家なんて無いから、こうして窓辺に植物を飾っている部屋が多い。

Catalina2

広場といっても、その規模は東京のオフィス街のちょっとした公共スペースっといった広さで、けっして広くはない。その一角にはブランコが。近所の子供の遊び場も兼ねているんだろう。その後ろの木はバレンシアオレンジ。

Catalina8

広場の中心はオープンカフェになっている。この木もバレンシアオレンジ。おっと奥の方に花屋があるぞ。

Catalina6

今日は日曜日。ホームパーティー用だろうか。こんなアレンジが売られていた。

Catalina7

こちらは苗物。

Catalina5

こうして3軒の花屋さんが軒を連ねていた。

Catalina9

広場を横切る、斑入りのベンジャミンに紅白のミニシクラメンのプロムナード。

Catalina10

冬にこういう植栽ができるなんてうらやましい。

Catalina1

きっともうじきクリスマスイルミネーションで彩られ、さらに道行く人の目を楽しませることだろう。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« やっぱりタケノコハクサイ!? | トップページ | 植物のある光景3 »

海外レポート2007」カテゴリの記事

コメント

なでしこさん、こんばんは。そしてはじめまして。コンテナの形にまで目を留めていただき、ありがとうございます。私はそこまで見ておらず、慌てて写真を見直したぐらいです。(苦笑) 確かにあまり見かけない形でしたし、日本の街並みにはちょっと違和感ある感じのコンテナですね。 

投稿: パパです。 | 2008年1月14日 (月) 21:53

安曇野さん、こんばんは。そしてはじめまして。もちろんいつでも大歓迎です。
お褒め頂きありがとうございます。嬉しいです。私の海外レポートは、海外の日常風景の中での植物を紹介しようしているものです。特別綺麗な風景は雑誌などで良く紹介されますけど、日常風景はあまり紹介されませんからね。植物のある暮らしの基本は、安曇野さんのおっしゃるとおり、『和み』だと私も思っていますから。

投稿: パパです。 | 2008年1月14日 (月) 21:47

名無しさん、こんばんは。ヨーロッパですか。いいですねー。ぜひ早いうちに行って、色々とご自身の目で見てきてください。植物や風景に限らず、日本の暮らしを客観視できるようにもなりますから。通貨の価値の差というのも実感できますしね。イギリスでは朝マックすると1000円ですから! それだけ円の価値が低下しているのです。ご自身の将来のためにも、もし海外に行ける機会があったら、迷わず出かけてくださいね。

投稿: パパです。 | 2008年1月14日 (月) 21:39

スペインの街角もなかなかすてきですね。
ベンジャミンのコンテナのデザインや素材がいいなあ。
あんな形のコンテナを公共の場で使うなんて、さすがヨーロッパですね。

投稿: なでしこ | 2008年1月13日 (日) 23:33

こんにちは~初めまして、ガーデンレターの
安曇野と言います。いつも拝見していました
いつも素敵なアップで、癒されてます
ガーデンの本ではよく見かける風景も
ここで見ると、また違う雰囲気が
伝わり、心和むひとときになりました
又お邪魔して良いでしょうか!!

投稿: 安曇野 | 2008年1月13日 (日) 12:21

外国いいですね!!!私は行くとしたらフランスとか、イギリスとかヨーロッパに行ってみたいです。お花とか、家の風景とかがかわいいイメージなので。スペインの風景も(お花も)きれいですね!!!

投稿: 名無し | 2008年1月12日 (土) 12:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱりタケノコハクサイ!? | トップページ | 植物のある光景3 »