« あ~あ、大失敗! | トップページ | 唯一の寄せ植え »

2007年12月12日 (水)

こっちの大失敗の方がもっとショック!

パパの日記(12月11日)

この写真は昨日の朝撮ったもの。南側の道路から庭の方を写した写真だ。何を撮ったのかと言えば、生垣のキンメツゲ。

Photo

でも今日はキンメツゲの話ではない。昨日の空芯菜の大失敗を告白してしまった勢いで、内緒にしていた今年一番の大失敗について書いてしまおうと思う。それは西洋アサガオのヘブンリーブルーの話だ。

僕はこれまで自分でヘブンリーブルーのなかなかの使い手だと自負していた。ヘブンリーブルーが今のように人気が出る前(僕が高校生の時)から、何度も育てたことがあるし、その度に大満足の出来だったからだ。2年前にこの新居に越してきて、今年は久々にヘブンリーブルーを育ててみたくなったのだ。

でも当たり前のように大きく茂らせる仕立て方じゃ芸が無い。春の新芽の時以外は緑の壁でしかないキンメツゲを、ヘブンリーブルーで覆ってみたら綺麗じゃないかと思いついたのだ。

僕はヘブンリーブルーが大好きだけど、気に入らない部分もある。ひとつは開花が遅いことで、もう1つは葉が茂り過ぎること。だから僕は彼のこの短所を隠してあげようとある作戦を実行に移した。

名付けて『晩生には遅植えを大作戦♪』。要は、長日期には花芽分化せずに葉ばかりが茂ってしまうから、株が小さいうちに短日期に入ってすぐに花が咲くように、お盆過ぎに苗を植えるという作戦だ。

すべては僕の計算通りに進んだ。彼は葉を茂らせ過ぎることなく早く蕾を着けてくれたし、僕は出勤前に蔓がキンメツゲに均等に伸びるように誘引するのが日課になった。毎朝数輪ずつ咲く青い花を愛で、晩秋の青い生垣を夢見ながら。

11月に入り、彼は2日間に渡って花を咲かせてくれるようになった。朝顔なのに2日間花を咲かせる、高校生の時に彼を初めて育ててみて一番感動したことだ。

思い出話は止めておいて、今の僕の話に戻ろう。普通の朝顔とは異なり、1節に(葉1枚に対して)7~10輪も蕾も着けてくれるのがヘブンリーブルーの特徴だ。11月初旬には最初の写真のキンメツゲ一面に蕾が並ぶ状態になり、1日に咲く花の数も順調に増えていった。11月の中旬~下旬には夢見た通りのそれは見事な青い生垣が出現するはずだったのだ。

ところがだ。多くの蕾が膨らみ、あと数日で僕の夢が叶うと思ったある朝、例年通りに霜が降りたのだ。結果は見るも無残。すべての蕾がうなだれていた。もちろん写真を撮る気にはとてもなれなかった。一縷の望みを託してその後数日そのままにしておいたが、さらに深く頭を垂れるばかり。その週末、僕は無言で蔓を取り除いたのだった。

霜のことなんて全く頭になかった・・・。

あ~あ、大失敗。西洋アサガオはイポメア属。空芯菜も同じイポメア属。僕はまったく同じミスを続けざまに起してしまったってこと。ほんと、情けない・・・。僕はついつい東京に住んでいた頃の感覚に戻ってしまっていたのだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« あ~あ、大失敗! | トップページ | 唯一の寄せ植え »

パパの日記」カテゴリの記事

一年草」カテゴリの記事

コメント

Joyplantさん、こんばんは。たった1周間で良いのですか? その後、栄養成長に戻ったりはしないのですか? 私は花芽が確認できるまで短日処理をしていました。(昔の話です。) 私だけかもしれませんが、種子を全く着けさせずにいると、冬に近づくにつれ生長点すべてを花芽にしてしまう姿がとってもいじらしくって好きだったりします。

投稿: パパです。 | 2007年12月13日 (木) 22:33

Alexさん、こんばんは。Alexさんのお住まいは横浜でも山の方なのでしょうか? 私は横浜の冬のことは良く分かりませんが、東京の中心部より何度ぐらい低いのでしょう? アサガオ栽培に熱を上げていた頃、私は東京のど真ん中に住んでいましたので、ついついその時の感覚になってしまっていたのでした。冷静な判断力が働くなる瞬間ってちょっと怖いですね。

投稿: パパです。 | 2007年12月13日 (木) 22:28

名無しさん、こんばんは。霜が直接の原因とはいえ、自分のミスですから仕方ありません。ほんと、やって霜た、って感じです。
雪は年々少なくなっています。回数も量もです。名無しさんがお住まいのところはいかがですか?

投稿: パパです。 | 2007年12月13日 (木) 22:21

こんばんは。ご無沙汰しております。
短日性が強いのが天国青なので、
ポット苗、本葉出た時に段ボールを被せて、
夜を14時間くらいに。
1週間くらい続け、
それから定植すると、
真夏のうちから咲きますよー。
短日要求が弱いアーリータイプが、
ようやく育成されましたねー。

投稿: JoyPlant | 2007年12月13日 (木) 20:59

いやあ〜、数年前に初めて西洋アサガオを育て、10月になっても花が咲かずに、もう切ってしまおうとして蕾を初めて発見した事があります。
横浜でもクリスマス前には枯れますね。

投稿: Alex | 2007年12月12日 (水) 20:49

失敗は残念だったと思います…。霜は植物の
天敵ですね!!!
雪は降りますか???

投稿: 名無し | 2007年12月12日 (水) 19:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あ~あ、大失敗! | トップページ | 唯一の寄せ植え »