« サルナシが大変身! | トップページ | あ~あ、大失敗! »

2007年12月10日 (月)

僕の不在中に・・・

パパの日記(12月8日)

今年のうちの庭のMVP、ユーフォルビアのダイヤモンドフロストが、僕が海外に行っている間にこんな姿になってしまっていた。

Photo_2

彼女は僕を元気に見送ってくれたのに・・・。

ここ北関東では、それまでに既に何度も霜が降りていたし、意外に寒さに強いのかもしれないと僕はどこかで期待してしまっていたのだ。たぶん元気に僕の帰りを待っていてくれるに違いないと。

でも無理だったのだ。僕の不在中に何日かマイナス3度まで下がった本格的な冬ある朝、彼女は逝ってしまったのだろう。最期を看取りたかったのだが、申し訳ないことをした。

ダイヤモンドフロストの名が、名ばかりだとは決して言うまい。この名前は、真夏に売れそうなだと考えた人間が付けたもの。この名前が彼女を苦しめていなかったかどうかが心配だ。

こちらはレースラベンダー。彼も必死で冬と戦っているが、日に日に衰弱していっている。

2

地面から高い位置の花から次々とうなだれていく姿が痛々しい。日本では氷点下になると枯れるとされている。確かに花はそうだが、株自身はもう少し低くても大丈夫そうだと僕は見ている。

じつはこのレースラベンダーは、この家に越してきてから僕なりの耐寒性試験の実験植物になっているのだ。彼にとってはとても迷惑な話かもしれないが、地球温暖化現象を調査するという重要な任務を果たしているのだ。もう一方で、ご近所より一足早く、今まで冬を越せなかった植物で庭を飾ってみたいという僕の欲望の対象にもなっているんだけどね。

過去2年植えたのだが、暖冬だった去年でさえも乗り切ることができなかったから、たぶん例年並の寒さが予想されている今年も駄目だろう。

Photo

しばらく僕は家をあける予定は無いし、彼のことはちゃんと看取ってあげられそうだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

このダイヤモンドフロストの前の記事はこちら。

10月16日

|

« サルナシが大変身! | トップページ | あ~あ、大失敗! »

パパの日記」カテゴリの記事

一年草」カテゴリの記事

コメント

むうむさん、おはようございます。むうむさんに育てられる植物は幸せですね。愛情をたっぷり注いでもらえますから。雪の多い地方に住まわれていらっしゃると、その分植物に対する愛情も深まるのかな、と勝手に想像してしまいました。
北関東も夜はかなり冷えますが、冬の昼間は青空が広がりそれなりに気温も上がりますから、ついつい寒さで枯れてしまう植物に対して『もっと頑張れよ。』って思ってしまうのです。

投稿: パパです。 | 2007年12月12日 (水) 08:18

fire-girlさん、おはようございます。うっかりコメントを忘れてしまい、大変失礼いたしました。ごめんなさい。
同じ北関東仲間でも、fireーgirlさんの所の方が温かいということですね。我が家のダイアモンドフロストもまだ株元は生きていますが、時間の問題だと思います。私はわざわざ冬越しをさせるほどマメな性格ではないので、なるように任せています。放任主義の地植え派ですから。

投稿: パパです。 | 2007年12月12日 (水) 08:14

こんばんは。
パパです庭のMVP「ダイヤモンドフロスト」、実は私も今年初挑戦していました。
今年より去年の方がブレイクしていたようですが、用心深く1年巷の様子を見て購入に至っていました。
越冬対策として、すでに部屋の中です。
レースラベンダーと共に「深窓の令嬢」になっています。
お友達はレースラベンダーにシートを被せて軒下で越冬させていました。
ここ山陰も雪が降りますから冬は厳しい方だと思うのですが、シート一つで違うんだなとその時驚いたことを思い出しました。
以外に強い子かも知れませんので、もう少し様子をみられたらいかがでしょう?
(植物素人の私、態度が大きいですね。失礼。)
それより空芯菜です。
食べ物への想いは深いものがあります。
来年、端から端まで空芯菜の畑になりませんことを願っております。

投稿: 夢2 | 2007年12月11日 (火) 21:55

お帰りなさい!!ですね~。無事に帰国されたこと、何よりです。
パパさんが出張に行かれているのですが、ブログの記事を読んでいると自分も行った気になれてました。ブログってイイです。
ダイアモンドフロスト、こちらではまだ何とか頑張っております。すでに鉢上げしたのですが今年は冬越しを試みることにしました。昨年もダイアモンドフロストを育てましたが、冬が越せるほどの強さは持っていないようですね。昨年の反省を生かし、冬越しさせるのですが、またダメにして春にポット苗を購入してしまいそうな予感もしています。
レースラベンダーも寒さには打ち勝てず、お亡くなりになった経験があります。やはり北関東、同じ関東でも北が付くだけあって、冬の寒さはそれなりに厳しいということなのでしょうかね…。

投稿: fire-girl119 | 2007年12月10日 (月) 17:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サルナシが大変身! | トップページ | あ~あ、大失敗! »