« 獲らぬ狸の・・・ | トップページ | 5年目のモミの木 »

2007年12月19日 (水)

またまた雑種デージーが・・・

パパの日記(12月18日)

10月末に息子と球根を色々植えた場所は、今こんな風。

Photo_3

いち早く芽を出してくれたオーニソガラムの葉も長く伸びてきたし、こぼれダネから芽が出た苗を移植したデージーもだいぶ大きくなってきた。

2_3

おっ、ここのデージーにも蕾が出てきたぞ。

Photo_4

良く見ると花びらの先に色が付いている。やった~、2株目の雑種だ。

去年僕はイングリッシュデージーと赤いチロリアンデージーを隣り合わせに植えていたのだ。目的はもちろん、どっちが強いを確かめるためだ。結果は、寒さに負けずに白い花を咲かせ続けたイングリッシュデージーの勝ちだった。そして赤のチロリアンデージーは、先に枯れてしまった。

その後イングリッシュデージーはタネを着け、そのこぼれダネから育った苗を僕は重宝がって庭のあちこちに植えたのだ。もちろん白いイングリッシュデージーが咲くと思ってだ。

ところが前にも報告した通り、雑種としか思えない花が咲いてきたのだ。何だかとっても嬉しかった。予期せぬ出来事に、僕は何かのご褒美かなって思ったぐらいなんだから。

でも、2人を戦わせていたつもりだったのに、僕の知らぬ間に子供ができていたなんて・・・。そんなことを考えたりして、僕は内心とっても複雑な気持ちにもなってしまったのだ。

Photo_5

こちらはこぼれダネから育ったイングリッシュデージー。親とおんなじ顔かたちだ。これはこれでやはり可愛い。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

この場所についての前の記事はこちら。

11月6日

|

« 獲らぬ狸の・・・ | トップページ | 5年目のモミの木 »

パパの日記」カテゴリの記事

一年草」カテゴリの記事

球根」カテゴリの記事

コメント

名無しさん、おはようございます。研究家みたいですか・・・。そうかもしれませんね。何かに興味を持つと調べたくなるじゃないですか。そして新しいことに気がついたりすると、もっと調べてみたくなる。植物は種類が多いですし、その繰り返しです。
たしかに根っこを食べる野菜は、葉を食べる野菜よりも変化が大きくて面白いですよ。

投稿: パパです。 | 2007年12月20日 (木) 08:02

比べるなんて研究家みたいですね!!

普通に葉っぱの味でした。(笑
なので次はなんかにんじん(?)とかお芋が好きなのでサツマイモなどを育ててみたいです。

投稿: | 2007年12月19日 (水) 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 獲らぬ狸の・・・ | トップページ | 5年目のモミの木 »