« タケノコハクサイ♪ | トップページ | 寒かったけど、心はあったか »

2007年12月16日 (日)

そこにふしぎ発見!

パパの日記(12月15日)

庭の東側は、今こんな風。

Photo

冬芝はいまいち緑が濃くならない。海外出張中に水を切らしたせいだろうか? それとも肥料が足りないんだろうか? 

前者は今さら対応できないので、後者に賭けて芝用の肥料を適当にばら撒いた。これだけ気温が下がっているから肥料やけの心配もないし、気楽なもんだ。

かみさん好みの花を植えたつもりのコーナーはこんな感じ。レタスがだいぶ大きくなってきた。さらに今日ここにイキシアの球根を植え足した。背を低く抑えるために、わざとこの時期まで遅らせたのだ。果たして思った通りになるだろうか? 結果は来春のお楽しみ。

Photo_2

ここに植えたエリシマムはまだ元気だが、ガーデンシクラメンはシンドそう。3株のうち1株が既に瀕死の状態。今年もガーデンシクラメンには裏切られそうな気がする。

寒さに弱いガーデンシクラメンは偽物ですぞ! 今年を一字で表すと『偽』だったんだから、ちゃんと本物だけをガーデンシクラメンとして売って欲しい。普通のミニシクラメンをガーデンシクラメンとして売るようなことは、食肉偽装と同罪ですぞ。

今朝ひとつ、『そこに ふしぎ 発見!』があった。レタスの葉には霜がびっしりついているのに、スイスチャードには全く霜がついていなかったのだ。

Photo_3

ほらっ。

Photo_4

スイスチャードはつやつやの葉のまま。

8時ちょっと前だったので、既に霜が解けてしまっていたのかもしれないけどね。

よしっ、明日の朝、もっと早い時間に確認してみよう。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

この場所の前の記事はこちら。

11月19日

|

« タケノコハクサイ♪ | トップページ | 寒かったけど、心はあったか »

ガーデニング」カテゴリの記事

パパの日記」カテゴリの記事

一年草」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

Joyplantさん、おはようございます。う~ん、とっても重要かつ難しい質問ですね。イキシアもうちの庭に植えるのはこの冬初めてですので、どうなるかは?です。この辺の北関東はそれこそ半耐寒性の草花の生死のボーダー花壇が作れますから。(ちょっとブラックですね。すみません。) 植える場所のちょっとした環境の違いで生き残ったり死んでしまったり、土のコンディションの影響も大きいです。

投稿: パパです。 | 2007年12月18日 (火) 07:58

どの辺までの半耐寒性草花が
越冬するのでしょう?
イキシアはOKなんですね?_(..)βメモメモ
柑橘が越冬できない東北南部、
ジャスミンが垣根に茂っている関東南部。
冬の園芸の広がりが全然違いますねーーー。

投稿: JoyPlant | 2007年12月17日 (月) 21:50

sissiさん、こんばんは。毎朝ご覧になっていらっしゃったのですか。ありがとうございます。とっても嬉しいです。感動なんて、褒め過ぎですよ。
正直更新をくじけそうになる朝もあるんですけど、ひょっとしたら毎日楽しみに覗きに来てくださる方もいらっしゃるのではと思って続けてきました。直接こういうことを聞かせていただけると頑張っただけのことはあるなと思います。sissiさんも、きっと同じ気持ちでいらっしゃるのでしょうね。
西洋アサガオの情報をありがとうございます。多摩地区ではまだ元気なのですね。植物を見ていると、地球温暖化現象がどんどん進んでいることを毎年のように実感できてしまうのが怖いです。と、頭ではわかっているのですが、これまで冬越ししなかった植物が冬越ししたりすると、思いっきり喜んでしまう私なのでした。駄目ですねぇ・・・。

投稿: パパです。 | 2007年12月16日 (日) 21:48

トモさん、こんばんは。そしてはじめまして。ひょっとしたらトモさんは、本物のガーデンシクラメンと偽物のガーデンシクラメン(ミニシクラメン)を見分けられる目をお持ちなのかもしれませんよ。羨ましいです。

投稿: パパです。 | 2007年12月16日 (日) 21:38

名無しさん、こんばんは。芝のことを褒めてくださってありがとうございます。冬ですと、『隣の芝は青い』という格言を簡単に実現できますから、試さなきゃ損です。結構、ご近所で評判になるんですよ。どうしてあの家の芝は冬も青いのかしらって。種類が違うだけなのにね。芝に色々な種類があることを知っている人なんて、世間一般では少数派ですから。
10代でしたかぁ・・・。ごめんなさいね。私はてっきり20台半ばから後半の方だとばっかり想像しておりました。

投稿: パパです。 | 2007年12月16日 (日) 21:28

こんにちは。
ご無沙汰いたしていました。
霜、面白いですね。
葉の厚みや、水分の含有量とか、そんなことも、関係あるのかしら、なんてわからないなりに考えたり。
パパさんの植物に対する切り口と観察が面白く、感動したりで、毎朝、拝見してます。
実は、私も、ブログ更新が、朝なんです。
更新終わったあとは、こちらに直行です(笑)
そうそう、以前の話題になりますが、近所(こちらは、東京都多摩地区です)の西洋朝顔(丸葉アサガオ)、まだ、葉もフサフサで、いまだ小さめの花を咲かせているんです。
毎年見ていますが、こんな年は、初めてです。

投稿: sissi | 2007年12月16日 (日) 18:04

そうですね、ガーデニングシクラメン、ガーデンシクラメンって同じですよね、でも、今年見つけた、ミニミニシクラメンもあった。

うちの、ガーデニングシクラメンはタフですが、プラウンター植えにしてますね。

植物も偽者販売ありそうですね。

投稿: トモ | 2007年12月16日 (日) 13:51

芝生一面(?)きれいに敷き詰められていると思います!!

ありがとうございます。私はまだ、成人式を迎えていないんです。だからでしょうか(笑

投稿: 名無し | 2007年12月16日 (日) 11:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タケノコハクサイ♪ | トップページ | 寒かったけど、心はあったか »