« 寒かったけど、心はあったか | トップページ | またまた雑種デージーが・・・ »

2007年12月18日 (火)

獲らぬ狸の・・・

パパの日記(12月17日)

採りたてのアスパラガスは目茶目茶おいしい。スーパーで買ったアスパラでは決して味わえない甘みと柔らかさを実感できる。10年ぐらい前に畑で採りたてのアスパラを味わって以来、庭にアスパラを植えるのが僕の小さな夢だった。だから2年前に家を買ってすぐに、僕はこのアスパラの苗を植えたのだ。

だから最初の春を迎えた去年は、もう嬉しくっていつまでも収穫してしまった。そのせいなんだろう。2年目の今年の収量は期待したほどではなかった。

Photo_6

だから僕はこうして来年に備えて対策を講じたのだ。

①土壌改良もちゃんとした。

②肥料もちゃんとやった。

③7月に入ってからは1本も収穫しなかった。

特に③は偉かったと思う。来年たくさん採るためだって、家族に収穫禁止令を出すまでしたんだからね。

去年は収穫し過ぎちゃったから、去年の今頃は3本ぐらいしか茎が残っていなかった。でも今年は20本以上も茎が立っている。

Photo_6

この葉に蓄えられた養分が地下の根に蓄えられて、今まさに来年用の芽がたくさん準備されているはずなのだ。

『獲らぬ狸の皮算用』は良く使われる慣用句だけど、我が家ではまさに『採らぬアスパラの本数勘定』だ。

僕だけじゃない、息子もかみさんも、きっと来年の自分の割り当て本数を頭の中で計算してるに違いないんだから。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

このアスパラガスの前の記事はこちら。

5月31日

|

« 寒かったけど、心はあったか | トップページ | またまた雑種デージーが・・・ »

パパの日記」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

sissiさん、おはようございます。素敵な思い出話をご紹介頂き、ありがとうございました。採れたてのアスパラに病みつきなる方って、結構いらっしゃるようですね。息子も我が家の記憶とともに、そういう風になってくれたらと願っています。
sissiさんは色々なことにお詳しいんですね。そうです。人間様には雄株が重宝がられます。面白いですよね。私もこんなことを知ったのは、ちょうど採れたてアスパラの美味しさを知った頃でした。

投稿: パパです。 | 2007年12月19日 (水) 07:55

名無しさん、おはようございます。レタスを何種類もタネから育てられたんて、凄いじゃありませんか! そしてそれを食べるところまで育てたんですものね。途中で諦めちゃう人も結構いると思いますよ。味はどうだったですか?
レタスも放っておくとどんどん伸びて花が咲き、タンポポの綿毛みたいなものができるまで育てると、キクの仲間だったんだなって納得できます。日本ではあまり知られていませんが、大きく育てて葉じゃなくって茎を食べる茎レタスっていう種類もあるんですよ。

投稿: パパです。 | 2007年12月19日 (水) 07:50

キュリーさん、おはようございます。私も、来年は採りたての焼きアスパラパーティーができたら、なんて夢を見ています。

投稿: パパです。 | 2007年12月19日 (水) 07:46

おはようございます。
アスパラ、大好きです。
昔、やはりアスパラ大好きの母が、初めて広い庭付きの家を建てたとき、真っ先に植えたことを思い出します。
当初は、私も嬉しくて、乱獲?してしまいました(笑)
アスパラって、雌雄異株なんですね。
太目のは雌株に、ほっそりたくさん取れるのは雄株で。(確か)
普通は雄株を植える事を、そのとき、初めて知ったんです。
取れたたてのアスパラの甘さ!!
懐かしいです。

投稿: sissi | 2007年12月19日 (水) 06:08

アスパラガスですか!!私はアスパラガス好きです。
以前、家庭菜園に少しあこがれて、植木鉢に
いろんな種類のレタスの種が入った袋を買って、頑張って育ててみて、無事食べることができました。しかし、そのまま放置していたのがどんどん伸びていってびっくりしました
今度は他に何か作ってみたいです(笑

投稿: 名無し | 2007年12月18日 (火) 21:47

おはようございま~す♪パパさん
蒔かぬ種は生えぬから 楽しみ~
試食に伺います~(なんてヤツだ!)

投稿: キュリー | 2007年12月18日 (火) 08:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒かったけど、心はあったか | トップページ | またまた雑種デージーが・・・ »