« チリの海岸植物達♪ | トップページ | 海辺のリゾート地&ディナー »

2007年12月 4日 (火)

チリの願掛け地蔵!?

パパのチリレポート(11月29日、6日目)

海岸沿いのホテルから道路を隔てた崖に変わったものを発見。その周囲には花が植えられていたり、花が植えられたりしていた。

Photo

黒い像は良く見るとマリア様。

3_2

ところ狭しと貼り付けられた板には願いごとが書かれているみたい。雰囲気から察すると、どうも日本の願掛け地蔵と同じシステムのようだ。

良く見ればマリア様の頭の輪(いわゆる天使の輪)は、丸い蛍光灯そのもの。誰でも考えつきそうなことが、とても神聖な場所で実際に行われているのを見せられると、ちょっとおかしい。

1_5

翌日、訪問先の会社の人に訊いたら、もっと面白いことが分かった。日本では願を掛けるときに御札を奉納するが、チリでは願を掛ける時には、写真の左隅に写っているように紙に願い事を書いて納めるのだ。そして願いが叶ったら御札を奉納するシステムなのだ。つまり日本では願い事が叶おうが叶うまいが前払いでお金を払うところを、チリでは願い事が叶った時だけ後払いでお金を払うのだ。

日本人的には神様と駆け引きするみたいでちょっと違うんじゃないかと言ったら、お金を払って願い事が叶わなかったら納得できないじゃないかとの答え。こうはっきり答えられてしまうと、その方が合理的な気がしてきた。こんなところで国民性の大きな差が感じられて面白かった。

ということは、御札に書かれていたのは願い事ではなくって、神様へのお礼の文章だったってこと。ちゃんと確認しておいてよかったぁ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« チリの海岸植物達♪ | トップページ | 海辺のリゾート地&ディナー »

海外レポート2007」カテゴリの記事

コメント

sissiさん、おはようございます。そしてありがとうございます。つたない私の文書でもわくわく感がお伝えできていたのなら、頑張って毎日更新した甲斐がありました。海外に行っている最中はどうしてもテンションが上がりますから、それが良いのかもしれません。
色々な場面で感じることがありますが、欧米人と東洋人って根本的なところから違う考えを持っているんだと思います。神様を信用しているんだか信用していないんだかわからない西洋人の感覚に、???です。

投稿: パパです。 | 2007年12月 5日 (水) 06:20

はじめまして。遠慮がちに書いて下さってコメント、嬉しかったです。また覗きにいらっしゃってくださいね。

投稿: パパです。 | 2007年12月 5日 (水) 06:12

お帰りなさいませ~。
無事のご帰国、何よりです。
そして、道中?、楽しくてわくわくするレポートを、ありがとうございました。

園芸品種に、自生地があることは、頭では理解していても、ナスタチュウムなんかが野草として生えていますと、感動です。

チリの願掛け地蔵さん、キリスト教系って、神とも取引するんでしたでしょうか、確か。
そんなことを思い出して。
敬虔な気持ちになるところでも、きっちりギブ&テイク。
なにやら納得してしまう部分と、複雑な気持ちの部分が…(笑)

投稿: sissi | 2007年12月 4日 (火) 22:10

はじめまして。ちょっと前から見ていました
かわいい花とかがいいなぁと思います。

投稿: 名無し | 2007年12月 4日 (火) 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チリの海岸植物達♪ | トップページ | 海辺のリゾート地&ディナー »