« 立派な彼女達 | トップページ | ドーナッツオクラその後 »

2007年11月24日 (土)

オカノリ、めっちゃ旨っ!

パパの日記(11月23日)

まずはタケノコハクサイの今の様子から。一応順調に育っているようだが、この先、ほんとにタケノコっぽくなるんだろうか。

Photo_3

次は、オカノリを一度収穫した直後に撮った写真だ。上のまあるっこい葉がオカノリ。その下の丸い葉はワサビだ。

Photo

まずはおひたしにしてみた感想から。クセが無くってヌメリがあって、評判どおりモロヘイヤに似ていた。まったく青臭くなく、いくらでも食べられる。息子は、モロヘイヤよりもネバネバしていると言っていた。

次にやったのが、オカノリの名前の由来になったという噂の検証だ。それは、火であぶった葉がノリのような感じになるから、というもの。だから実際に、僕はガスコンロで良くあぶった後で食べてみた。確かに食感は高級ノリがちょっとだけしけったような感じ。味はというと、ノリというより、煎餅を巻いたトロロ昆布からダシの味を減らしたような感じで、結構いけた。まあ、想像したよりはずっと旨かった。かみさんは、おひたしよりにするよりも美味しいと絶賛。この噂はおそらく正しいという結論になった。

このオカノリ、半日陰でもぐんぐん育つという栽培上のメリットもある。僕は、庭やベランダで育てるには理想的な野菜だと思う。オカノリ、お勧めだ。僕は早くも来年も育てることに決めている。いったいどのくらい寒くなるまで収穫できるんだろう。

そうそう、オカノリはアオイ科。ヌメリがあるのはオクラと同じ科だからかもしれない。でも、葉を食べるアオイ科の野菜は珍しい気がする。何か特別の栄養価があったりして。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

このオカノリの前の記事はこちら。

11月15日

|

« 立派な彼女達 | トップページ | ドーナッツオクラその後 »

パパの日記」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

sissiさん、苗について書き漏らしました。私は、いわゆる農家のお店で苗を購入しました。苗からでもタネからでも大丈夫ですよ。手軽に栽培できる上に美味しいので、来年あたりはホームセンターにも苗が出回るんじゃないかと思います。

投稿: パパです。 | 2007年11月26日 (月) 15:15

トマオさん、おはようございます。タケノコハクサイは、もうそろそろ葉を巻こうかなっていう段階です。これからが楽しみです。
あぶったオカノリの葉を色々なものに巻いたら、いくらでもおつまみのレパートリーが増えそうな気がします。1枚1枚あぶるのが面倒くさいですけど。

投稿: パパです。 | 2007年11月25日 (日) 08:59

sissiさん、おはようございます。ごめんなさい。ゼラニウムはフウロソウ科です。ぼーっとしていて嘘を書いてしまいました。葉や葉の着き方が似ているのと、テンジクアオイ属の名前が頭にあって間違ってしまったようです。緑・花試験の後遺症かもしれません・・・。お恥ずかしいです。訂正しておきます。

投稿: パパです。 | 2007年11月25日 (日) 08:56

キュリーさん、おはようございます。オカノリですけど、おひたしにしてしまうとあんまり味がないんですよね。ちょっと茹で過ぎてしまったせいかもしれませんけど。寒さにあたって味が濃く美味しくなってくれると嬉しいです。うちの庭も毎朝霜が降りるようになりましたから、次の収穫が楽しみです。

投稿: パパです。 | 2007年11月25日 (日) 08:52

タケノコハクサイ、虫食いもなくキレイに育ってますね。
もう巻きかかっているのでは??

オカノリ、面白いですね。
トマコが是非作りたいと言ってます。
酒のツマミ、また一品増えそうです(^_^)

投稿: トマオ | 2007年11月25日 (日) 01:41

こんにちは~。
オカノリ、半日陰でも育つんですね。
しかも、美味しくて♪
我が家のベランダは、ゼラニウムがとてもよく育つので、もしかしたらオカノリもうまく育ってくれるのかしら、なんて思いました。
これは、種からですよね。苗とかは売っていなさそうですものね。
それから、ゼラニウムって、フウロソウ科だと思っておりましたが、アオイ科なんですね。
いわれてみると、葉が似ていますね。

投稿: sissi | 2007年11月24日 (土) 21:40

おはようございま~す♪パパさん
昨日は ブログ 探しました。背が高いので下を見る癖があるので 上を見ないのです♪
(もちろん下から覗いて 撮るなんて…笑)

こちらは 初雪と寒さにびっくりしてます。
1年に数回しかふらず すぐ解けるので心躍る雪も突然の訪問には 心の準備ができてなくて 歓待しかねました。今度きたらね…

野菜は 霜や寒さに会うと甘く美味しくなりますが オカノリ君たちはどうでしょうね?

投稿: キュリー | 2007年11月24日 (土) 10:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立派な彼女達 | トップページ | ドーナッツオクラその後 »