« 秘密のミニ菜園 | トップページ | ここも土が問題なのだ~ »

2007年11月21日 (水)

カラーリーフの季節

パパの日記(11月20日)

1

去年9cmの鉢物を買って植えたギョリュウバイが咲き始めた。ギョリュウバイは漢字で御柳梅書くので、東南アジア原産で中国経由で日本に入ってきたイメージがあるけど、もっと南のオーストラリアやニュージーランド原産なのだ。学名(属名)はレプトスペルマム。ニュージーランドの国花だ。

パンジー&ビオラを植えないことのしているために、冬は寂しい我が家の庭を彩ってもらうために、去年この場所に着任してもらった。夏越しするかちょっと心配だったんだけど、乾燥し易い場所に植えたのが良かったのか、何の問題もなくまた花を咲かせてくれた。これだけ寒くなってから花を咲かせてくれるとは健気な奴だ。

2

奥の黄金葉は、メラレウカ。ギョリュウバイとは同郷の出身で、同じフトモモ科だ。ここでも僕はネギと同じように、わざと隣に植えて彼らを競わせているのだ。もちろん配色も一応は気にしているつもり。それにしても花以外の姿かたちは、別属とは思えないほどよく似ている。

メラレウカの奥の銀葉は、ご存知ダイコンドラ。

3

少し下がった位置から見ると、こんな感じ。ギョリュウバイもメラレウカもまだまだ小さい。

手前の紅葉は、中央がブルーベリーで左がクロフネツツジ。

奥の緑の木は、右がカリフォルニアライラック。だいぶ大きくなったから、来春の花時はかなり見応えがあるんじゃないかな。

そして左は、2年続けて実がならなかったフェイジョア2品種。フェイジョアも、ギョリュウバイやメラレウカと同じフトモモ科。そうそう思い出した。フェイジョアが先に植えてあったから、ギョリュウバイもメラレウカもそばに植えたんだった。フトモモ4兄弟を競争させるために。(いや、フトモモだけに色っぽい4姉妹か。) 

庭には忘れちゃいけないフトモモがもう1本。それはブラシノキ。何と言っても彼女は一番色っぽいから、玄関の目に付くところに植えてあるのだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

このカリフォルニアライラックの前の記事はこちら。

5月11日

|

« 秘密のミニ菜園 | トップページ | ここも土が問題なのだ~ »

パパの日記」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

fire-girlさん、赤芽のメラレウカも良いですよね。私も買おうか迷ったんですが、ギョリュウバイとかぶるので黄金葉の方を選びました。我が家では去年の冬を越してくれましたよ。なるべく温かくなるように、南側の壁沿いに植えています。なおかつ地面より一段高くしたところに植えて、土がなるべく凍らないように乾燥し易いようとは考えました。2度冬を越したカリフォルニアライラックも最初は心配でしたので、エスパリア風に仕立てることにしました。ただ去年は異常な暖冬でしたからね、メラレウカがこの冬も越せるかどうかは不安です。頑張って乗り切って欲しいです。

投稿: パパです。 | 2007年11月23日 (金) 08:27

ギョリュウバイってニュージーランドの国花なんですね~。昨日TDLに行き、ウエスタンリバー鉄道に乗ったのですが道中大きなギョリュウバイを発見し、花色が鮮やか、かなりの大株で目が留まりました。メラレウカの葉色が明るいです。パパさんのおうちでは地植えされているんですよね?メラレウカは北関東でも地植えで大丈夫ですか?うちは穂先が赤くなるメラレウカがあるのですが地植えにしていいのか迷っています(冬に耐えられるか?)。鉢の状態ならば温室でも入れれば済むんですけれども、庭に1本メラレウカがあると変化が出るので正直な所は庭植えしたいのです。
カリフォルニアライラックもうちにあるのですが、北関東でもこれだけ大きくなれるのですね。参考になります。花の色が澄んだブルーで見ごたえありますよね。長いコメントになり、すいません。熱くなりました。

投稿: fire-girl119 | 2007年11月23日 (金) 02:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秘密のミニ菜園 | トップページ | ここも土が問題なのだ~ »