« 期待の大型新人 | トップページ | カラーリーフの季節 »

2007年11月20日 (火)

秘密のミニ菜園

パパの日記(11月19日)

僕は花の栽培ならそれなりに経験を積んでいるんだけど、野菜については初心者なのだ。だってこの庭を手に入れて、初めて育てるものばかりなんだから。でも、自分で育てて自分で食べるっていうのは、花では味わえないこと。それに息子の興味も花よりも断然、野菜や果物なのだ。

1_6

ここは家の東側の通路。窓から見える場所ではないし、散歩をしている人の目にとまる場所でもない。だから花は植えずに、なるべく色々な種類の野菜をちょっとずつ植えることにしているのだ。だって目に付かないところだったら、失敗したって恥ずかしくないもんね。

奥の枯れた茎はミョウガ。秋に思い切って株の大きさを1/5ぐらいに減らしたから、来年はちょうど良い量の収穫になるはず。

今年初めて植えてみた野菜はいろいろあるけど、今日紹介するのはネギ。

Photo_4

ここはネギ4兄弟のすみか。九条ネギに赤タマネギ、それにワケギ2品種。さとの香と京香。九条ネギは去年も植えたので、初顔は赤タマネギとワケギ達ってことになる。そうそう忘れちゃいけない、あと別の場所にチャイブも植えてあるのだ。だからほんとはネギ5兄弟だった。僕はこんな風に、似た植物を比較しながら栽培するのが好きなのだ。自分では『異種格闘技戦』って呼んでいるんだけどね。だからここは、アリウム異種格闘技戦の会場でもあるわけ。

Photo_3

これは赤タマネギ。春にトマコさんのブログの写真を見た時、球根の赤のあまりの鮮やかさに感激して、自分の目で確かめたくなったから植えたのだ。もちろん息子を驚かせるためでもある。

タマネギは普通マルチをするみたいなんだけど、僕は何でも最初は自分勝手にするのが好きだから、これで良し、なのだ。特にネギ類はどこ部位も食べれるしね。どう転んでも家族の口には入るだろう。

2_7

反対側から見たらこんな感じ。手前から、ワサビにオカノリ、芹菜に中国春菊、その奥はタケノコハクサイ(何のこっちゃ?1号)、そしてネギ4兄弟。1段高いところには、イチゴ3兄弟にカツオ菜(何のこっちゃ?2号)、そして空芯菜。その奥は種子を採ろうとしているシマオクラが直立不動で立っている。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 期待の大型新人 | トップページ | カラーリーフの季節 »

パパの日記」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

Sissiさん、こんばんは。上海レポートを楽しみにしていただいていて、とっても嬉しいです。じつは来週はまた海外に出張です。どこに行くかはまだ秘密ですけどね。楽しみに待っていてください。
ポタジェって文字は去年ぐらいから良く見かけるようになってきましたよね。でも私は気恥ずかしくって、まだ使う気になれないのです。まず口に出して言ってみると恥ずかしい。ポタで始まる語感のせいでしょうか。文字だと、ポタージュの書き間違えみたいに見えますし。何だか抵抗があるのです。こう思うの、私だけでしょうかねぇ・・・。
リンク張っていただいてありがとうございます。

投稿: パパです。 | 2007年11月21日 (水) 20:56

トマコさん、こんばんは。ぜひぜひトマコさんも遊びで珍しい野菜コーナーを作ってみてください。きっと面白い発見がたくさんできると思いますから。トマコさん達の規模で畑を管理なさっていると、だんだん仕事をしているみたいに気分になったりはしませんか? 何をするにしても遊びの部分があったほうが楽しいものですよね。

投稿: パパです。 | 2007年11月21日 (水) 20:47

こんばんは、ご無沙汰しております。
お伝えするの遅くなりましたが、、上海レポート、驚きと楽しさと共に読ませていただきました~。

花も野菜ものお庭って、今は、ポタジェとかなんとか、洒落た?名前で呼ばれていたりしますね。
我が家のベランダは、もう場所がないのですけれど(日の当たる)、パパさんのお庭、楽しそうで美味しそうで、なんだか、野菜、植えたくなってしまいました。
九条ネギが、大好きなんです(笑)

ブログ、リンクはらせていただきました。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: sissi | 2007年11月20日 (火) 23:03

パパさん こんばんは♪
とても嬉しく読ませて頂きました~(^^)
ハルくんが、赤紫色のタマネギを見てなんて言ってくれるのか♪
楽しみとドキドキです。

いつの間にか、野菜がいっぱいですね。
オカノリは前の記事から興味津々・・
芹菜?中国春菊??わかりません(^^♪
「何のこっちゃ?1号」は、カタログで見た事があって、
どんな白菜になるのかスッゴク楽しみです♪
シマオクラの種採りにも注目です!
今回初めての、オクラの種採りをしてみるつもりなんです。
私も、珍しい野菜コーナーをこっそり作りたくなってきました(^_^)

投稿: トマコ | 2007年11月20日 (火) 22:24

むうむさん、こんばんは。植物界では『花も団子も』ですか。確かに納得です。鋭いご指摘をありがとうございます。私は『団子より花』と言い続けてきましたが、了見が狭かったと思いました。
確かに名前は、大きな影響を与えると思います。私自身も名前の影響をかなり受けていますから。野菜の品種名には面白い名前が結構あるのですよ。例えばホウレンソウはホウレンソウとして品種名無しで店頭に並びますから、面白い品種名を知っているのは生産者の方だけなのです。だからこそ冗談みたいな名前の品種が存在するわけだと思うのですけど。それにしても、売られる時に名無しにされてしまうのはかわいそうですよね。

投稿: パパです。 | 2007年11月20日 (火) 22:22

キュリーさん、こんばんは。じつは何をもって勝敗を決定するかという点は、まだ決めていないのです。ですので、いつ勝敗をつけるかも決めていません。無責任かもしれませんけど、成り行きに任せるつもりです。今の感じでは春頃までかかると思います。

投稿: パパです。 | 2007年11月20日 (火) 22:14

こんにちは。
「花より団子」と世間は言いますが、この植物界では「花も団子も」です。
それぞれに魅力があります。

それにしても最近はネーミング界も熾烈ですね。
品種改良されたお花なんか、その名前でその子の将来が決定されるかも知れないと思わせるほどの影響力があるように感じます。
その観点で、今日のパパですさんの「なんのこっちゃ」群は「使える!」と思いました。
野菜というと、一般家庭では優先順位でお花
の次でしょうが、この補助ネームがあればあるいはランキングが上るかも知れません。

将来の「なんのこっちゃ野菜」と名づけ親のパパですさんにポチッ!!!

投稿: 夢2 | 2007年11月20日 (火) 14:45

おはようございま~す♪パパさん
世の中 星の数で騒いでますが パパさんは兄弟の菜確認ですね。ミシュラヌ身内に名乗りをあげ 闘いをけしかけ 開催は いつですか 大晦日はもう予定がいっぱいですから
年明けにしてください。

投稿: キュリー | 2007年11月20日 (火) 08:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 期待の大型新人 | トップページ | カラーリーフの季節 »