« 嘘? 嘘じゃない? | トップページ | 近頃の若者は・・・ »

2007年11月17日 (土)

嬉しくって楽しくって幸せ!

パパの日記(11月16日)

この白のイングリッシュデージーを僕は庭のあちこちに植えている。みんな去年植えたたった1株からのこぼれダネが芽を出したものだ。それも結構な量。思いがけない収穫(?)に、僕はニンマリして庭中に植えて回ったのだ。何てったってタダだし、タネを播いたり育苗したりする手間もなしで済んだんだから。それに普通のデージーよりも寒さに強かったし、何よりパンジー&ビオラを植えない冬の庭の主役になってくれるかもしれないんだからね。

1

良いことづくめのイングリッシュデージーは今、僕の一番のお気に入り。毎朝のように、1株また1株と白い頭をもたげてくる姿を眺めるのが、僕の出勤前の楽しみになっているのだ。

2

アップの白い花が可愛い。この手の花はかみさんの好みでもあるので、勝手に増えてくれるのはなおさら都合が良い。

2_2

ところが今朝、僕はちょっと変った株を見つけた。花が白ではないのだ。

1_2

それに花弁も多い。

ぬぉ~っ! これはひょっとして雑種か? そうに違いない!

やっぱり植物は僕の味方だぁ! 庭先で不意に僕にこういう感動を与えてくれるんだから。 ほんと、嬉しくって、楽しくって、幸せ~って感じだ。園芸って素晴らしい! 予想もしない幸せな瞬間って、誰にとっても嬉しいプレゼントなんだし、それがこんな風に庭先で簡単に起こるんだからね。

じつは僕は、前の冬に普通のチロリアンデージーとイングリッシュデージーを1株ずつ並べて植えて、我慢比べをさせていたのだった。結果はイングリッシュデージーの勝ち。2月にマドリッドレポートを書いている途中で記事にする機会を逸してしまった。画像を探してみたんだけど、ちょうどその頃トラブルがあってその証拠画像も消去されてしまっていたのだ。

Photo_3

これが、イングリッシュデージに負けたチロリアンデージー。この株がタネをつけることはなかったので、きっと雑種デージーの父親だろう。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

このパパデージーの前の記事はこちら。

1月22日

|

« 嘘? 嘘じゃない? | トップページ | 近頃の若者は・・・ »

パパの日記」カテゴリの記事

一年草」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嘘? 嘘じゃない? | トップページ | 近頃の若者は・・・ »