« 2007年11月23日 | トップページ | 2007年11月25日 »

2007年11月24日 (土)

オカノリ、めっちゃ旨っ!

パパの日記(11月23日)

まずはタケノコハクサイの今の様子から。一応順調に育っているようだが、この先、ほんとにタケノコっぽくなるんだろうか。

Photo_3

次は、オカノリを一度収穫した直後に撮った写真だ。上のまあるっこい葉がオカノリ。その下の丸い葉はワサビだ。

Photo

まずはおひたしにしてみた感想から。クセが無くってヌメリがあって、評判どおりモロヘイヤに似ていた。まったく青臭くなく、いくらでも食べられる。息子は、モロヘイヤよりもネバネバしていると言っていた。

次にやったのが、オカノリの名前の由来になったという噂の検証だ。それは、火であぶった葉がノリのような感じになるから、というもの。だから実際に、僕はガスコンロで良くあぶった後で食べてみた。確かに食感は高級ノリがちょっとだけしけったような感じ。味はというと、ノリというより、煎餅を巻いたトロロ昆布からダシの味を減らしたような感じで、結構いけた。まあ、想像したよりはずっと旨かった。かみさんは、おひたしよりにするよりも美味しいと絶賛。この噂はおそらく正しいという結論になった。

このオカノリ、半日陰でもぐんぐん育つという栽培上のメリットもある。僕は、庭やベランダで育てるには理想的な野菜だと思う。オカノリ、お勧めだ。僕は早くも来年も育てることに決めている。いったいどのくらい寒くなるまで収穫できるんだろう。

そうそう、オカノリはアオイ科。ヌメリがあるのはオクラと同じ科だからかもしれない。でも、葉を食べるアオイ科の野菜は珍しい気がする。何か特別の栄養価があったりして。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

このオカノリの前の記事はこちら。

11月15日

| | コメント (7)

« 2007年11月23日 | トップページ | 2007年11月25日 »