« 説明不可能! | トップページ | 千日小鈴はなかなか良い! »

2007年10月22日 (月)

ありがたや、ありがたや

保育園での園芸ボランティア17(ありがたや、ありがたや

ネットの力は偉大だと実感する嬉しい出来事があった。ブログで僕のボランティア活動を知った方から、なんと、苗の差し入れが届いたのだ。

ジャーン。

こちらのガーデンシクラメン1ケースがそう。

Photo

送り主は、ホームセンターに苗を卸している某会社の社員。何かの手違いで返品になってしまい、代わりの出荷先も見つからずに廃棄処分になりかかっていたものを、僕に送ってくれたのだ。

ありがたや、ありがたや。こういう申し出は本当にありがたい。金銭的な面もそうだが、何よりもお金では換えられない気持ちの面で、僕を励ましてくれるからだ。それに普段ついつい忘れがちになってしまう、人に感謝するっていう大事な気持ちを思い出させてくれるしね。

早速保育園に植えたいところだったけど、今週末は何かと忙しく、保育園には写真を撮りに行くのがやっとだった。

1

残念ながら運動会には間に合わなかったガーデンマムが、盛りを迎えつつある。園児に踏まれちゃった方のガーデンマムは満開。でも踏み跡のせいで、見た目はあんまり感じ良くはならなかった。残念・・・。

2_2

短日期に入って、ペチュニアの蕾も減ってきた。あと2週間もしたら、来春に向けて花壇に全面的に手を入れなければならない。新しい場所にも手をつけようと考えてるので、結構な作業量になるなぁ。

1_2

ちなみに次の写真は、6月30日に撮ったもの。ちょうど僕が園芸ボランティアを始めた日の様子だ。

ちょっとどこか荒れた感じがしていた園内が、たった数ヶ月でこうして見違えるようになった姿を見ると、つくづく思い切ってボランティアを買って出た甲斐があったと思う。

1_131

雑草だらけのこの花壇をあらためて振り返ってみると、パンジーが6月末まで花を咲かせていたことに驚いてしまう。昔ならこんなことはありえなかった。それだけ暑さに強くなるように品種改良が進んでるってことだ。

ボランティア初日はこの花壇の土壌改良をしたんだけど、その時に出るわ出るわ球根達。チューリップ、スイセン、ヒアシンスにクロッカス。集めたらバケツに山盛りになってしまった。どうやら園では毎年秋に球根を植えることになっていたらしい。当然植えっぱなしだろうから、いつの間にか大量の球根が植わっていたってこと。

思わぬ収穫に僕は嬉しくなって、ついつい、『これがほんとの掘り出し物!』ってなノリでひとり盛り上がったのだった。そして園の方に、秋に植えますから、この球根は取っておいてください、とお願いしたのだった。

それなのに、ああそれなのに。無情な現実が僕を待ち構えていたのでありました。あのバケツ山盛りの球根は、何かの時にすべて捨てられてしまっていたのでありました。

まあ、しゃーないか。当てが外れちゃったけど、何とかしてあげよう。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

一人ぼっちの園芸ボランティアに、ボランティアの輪が広がるクリックを。いつも応援ありがとうございます。

この園芸ボランティアの前の記事はこちら。

10月15日

|

« 説明不可能! | トップページ | 千日小鈴はなかなか良い! »

保育園での園芸ボランティア」カテゴリの記事

コメント

saeさん、こんばんは。saeさんのようなコメントには、本当に励まされます。お気持ちだけでとっても嬉しいです。やっていて花壇が綺麗になっていくのを見るのも楽しみですが、この先どんな人がどんなタイミングでボランティアに関わってくれるかを考えると、まったく予想がつかないだけに楽しみ倍増です。

投稿: パパです。 | 2007年10月23日 (火) 21:50

むうむさん、こんばんは。先ほど上海から帰ってきたところです。
保育園の花壇は、一歩ずつ着実に良くしていこうと考えています。やはりあまり手がかからない花壇であることが基本ですから、この秋によく考えてあげないといけませんね。

投稿: パパです。 | 2007年10月23日 (火) 21:43

パパさん、こんにちは~
このガーデンマムのグラデーションがいいですね~ 特にオレンジから赤に、の所が素敵です・・・♪
私も近くに住んでいたら、お手伝いに駆けつける事が出来るのに~~
ここからで何もできませんが、応援していますね~!

投稿: sae | 2007年10月22日 (月) 10:13

おはようございます。
今日はドラマティックな話題でしたね。
立派なガーデンシクラメン、パパですさんのボランティア活動の賜物です!
植えこまれた園の花壇を想像しました。
似合いそうですね。

そして悲しい運命を背負ってしまった春咲球根達、本当に残念でした。
冬を乗り越えた球根ガーデンも素晴らしかったでしょうに・・・。
ここからパパですさんの腕が鳴るところですね。
期待しています。

投稿: 夢2 | 2007年10月22日 (月) 09:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 説明不可能! | トップページ | 千日小鈴はなかなか良い! »