« ズッキーニの間違い探し | トップページ | 誰のグラビア写真だ? »

2007年10月15日 (月)

これを乗り越えてこそ

保育園での園芸ボランティア16(これを乗り越えてこそ)

運動会が済んだ翌週、そろそろ花壇が花のピークを迎えたはずだと、僕は保育園を覗きに行った。

Photo_3 

パッと見、良い感じになってはいたんだけども、とっても残念なことに気がついてしまった。(これについては今日の最後で。)

奥のコスモスは、ほとんどが僕が関わる前に園で植えていたもの。新聞購読の景品の絵袋の種子だってここまで活躍できるんだから、大したものだと思う。

1_6

中にはこんなに可愛い花を咲かせる株も。

2_6

Photo_2

ここは来春に向けて、次に手を入れるつもりの場所。サツキを抜くのがとっても大変なのがわかっているので、1人ではなかなか手を出し難い。助っ人を頼むしかないな。

1_5

園庭の外に植えたガーデンマムはやっと色づき始めた。あと数日で満開だぞ。ガーデンマムは8月に入ってから苗を植えても十分大きくなる。この発見は、僕へのご褒美になった。これまで庭にはガーデンマムなんか植える気もなかったんだけど、来年はぜひ植えてみたくなってしまった。

2_5

3_2

品種が違うこちらの一角は、ひとあし早く満開に近づいた。

あ~あ、もし子供に踏まれてなければもっと綺麗だったろうにな。頼むから、これ以後もう踏まないでくれよ。

残念な出来事といったのは、こちら。

2_3

運動会の直前に切り倒された木のところを、綺麗に見せるために鉢のまんな植えたシュウメイギクが、チリチリに枯れかかっていたからだ。というより、花壇自体もカラカラに乾燥しており、この1週間1度も水をもらっていない雰囲気だった。さすがに僕もちょっとショックで、そんな状態の花壇の写真はとても撮る気になれなかった。

きっと運動会までは、保育士さんも花壇を綺麗にしようと気を張って水やりをしてくれていたのだろう。それが、年に一度の大イベントが終わってホッとしたのか、ついつい今週は水やりを忘れてしまったのだろう。涼しくなって、園児の熱中症を気にする必要もなくなっただろうし、こんなことも花壇に水やりに気が回らなくなった原因かもしれない。

1_3

花がすべて咲いたのならまだしも、咲けずに蕾のまま枯れてしまった姿を見るのはつらいものだ。

でも、保育士さんたちは人間を育てるプロ。植物よりずっと扱いが難しいものに毎日愛情を注げる人達なんだから、きっとすぐに日々の水やりぐらい上手にできるようになるに違いない。

今回枯れてしまったシュウメイギクは無駄じゃなく、必ずこれからの役に立ってくれるはずだ。植物の栽培なんて、枯らして覚えていくものなんだから。きっと保育士さんたちはこのシュウメイギクの枯れた姿を見て、水やりの難しさと大事さを、あらためて実感してくれたはずだしね

このシュウメイギクは、みんなのために立派に活躍してくれたのだ。だからこれはこれでとても良かったことなのだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

一人ぼっちの園芸ボランティアに、ボランティアの輪が広がるクリックを。いつも応援ありがとうございます。

この園芸ボランティアの前の記事はこちら。

10月7日

|

« ズッキーニの間違い探し | トップページ | 誰のグラビア写真だ? »

保育園での園芸ボランティア」カテゴリの記事

コメント

WENDYさん、こんばんは。余計な心配をおかけしてしまってごめんなさい。ちゃんと生きていますから大丈夫ですよ。ダイアナの来年の活躍を楽しみにしていてください。
好きだったご実家の風景をご自宅で再現できそうなんて、とっても素敵ですね。植物だけでなく、植物+周囲の風景+色々な記憶が揃ったシーンを再現できるってことですから、素晴らしいと思いますし羨ましいです。

投稿: パパです。 | 2007年10月17日 (水) 21:11

昨晩、シュウメイギクの写真を見たら、私までがっかりしてしまい、今日一日、お悔やみの言葉を探していました。が、皆さんとのコメントのやり取りを見ると、大丈夫なのですね。良かった~。私の方も、もうそろそろシュウメイギク(2年越しかな?)やっと花を見れそうです。実家の庭で揺れて咲くシュウメイギクが好きでしたが、やっと私も今年、再現できそうです。

投稿: wendy | 2007年10月17日 (水) 01:25

トマオさん、こんばんは。温かいエールをありがとうございます。失敗は成功の母。水やり3年、ですもんね。誰でも簡単にはうまく行かないから、植物の栽培は面白いし、達成感も味わえます。さあ来年♪ また来年♪ 果たしてどんな展開になるのか楽しみです。

投稿: パパです。 | 2007年10月15日 (月) 21:48

saeさん、こんばんは。もちろん私のお目当ては保母さんではなくって園児ですから、当然狙っていますよぉ。ふっふっふ。
こう書くと、思いっきり危ないおじさんになってしまいますね。(笑) これでも私は小さい子には好かれるほうですから、きっと園児たちも喜んで手伝ってくれるでしょう! でもその前に保母さんたちの信用を勝ち得なくては。

投稿: パパです。 | 2007年10月15日 (月) 21:40

キュリーさん、こんばんは。キュリーさんは何でもお見通しですね。ダイアナもこのままでは終わっては悔しいでしょうし、来年再度保育園で任務を遂行させる予定です。今コスモスが植わっている場所を土壌改良して、あそこに着任させようと考えています。あっ、これは人事情報ですから、くれぐれもご内密に。
息子はどんどん理屈っぽくなってきています・・・。どっちに似たのやら。
キュリーさんも一度は満月が拝めると良いですね。大変ですけど、膨らんだ子房を全部とってしまってはいかがでしょうか? 花に咲く力が行き渡るかもしれませんから。

投稿: パパです。 | 2007年10月15日 (月) 21:34

むうむさん、こんばんは。ご心配頂きありがとうございます。ちゃんとダイアナは根は生きていますよ。過酷な任務を遂行してきたダイアナの労は、我が家でねぎらってあげます。そして冬至芽が動いてきたら、地面に植えてあげようと思います。株分けで増えるでしょうし、うちの庭と隣の公共スペースに植えるつもりです。さらにダイアナにリベンジの機会を与えるために、保育園にも植えようと思っています。ドラマは続きますよ。

投稿: パパです。 | 2007年10月15日 (月) 21:23

シュウメイギク 残念でしたね。
うちも庭と畑に少し植えていて、可愛い小さな花が咲いています。
蕾のまま枯れてしまった姿は哀れですね。
来年は、シュウメイギクの花がたくさん咲くよう
今回の失敗が生きるといいですね(^^)

投稿: トマオ | 2007年10月15日 (月) 19:10

パパさん、こんばんは。
色々あって大変そうですね。
でもほんと、保母さんの協力がもう少し、欲しい所ですね。
それとも、来年は子供たちを園芸に参加させるとか?
言うの簡単ですよね~・・ごめんなさい。

投稿: sae | 2007年10月15日 (月) 17:43

こんにちは~パパさん
可愛そうな姿のダイアナちゃん任務遂行ご苦労様!運動会当日の華やかな活躍 見てましたよ。後は ゆっくり養生して 来年の任務に備えてください。

あいかわらずハルくんとの会話 かわいいですね。パパさんも負けじと 大人を忘れそうになりながら 反論している様子~~笑

P☆S満月…寒さ(東北太平洋側)に震えて背中丸めてほんとに三日月状態…
あと 趣味の園芸 買ってきますね♪

投稿: キュリー | 2007年10月15日 (月) 14:24

ダイアナさんにポチッ。

晴れ舞台の助っ人、ご苦労様でした。
その美しい姿を私はいつまでも覚えていますよ。
こんな姿になりましたが、根はどうなんでしょう。
強い方ですので、広い土の中に返して差し上げればきっと来年も私たちを楽しませてくれることでしょう!

投稿: 夢2 | 2007年10月15日 (月) 13:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ズッキーニの間違い探し | トップページ | 誰のグラビア写真だ? »