« 芸術的な美しさ | トップページ | ペピーノも名誉回復! »

2007年9月18日 (火)

台風で失ったもの得たもの

パパの日記(9月17日)

台風9号にポッキリ折られてしまったトレリスを、今日ようやく直すことができた。今後のことも考えて木製のトレリスは諦め、今回はちょっと奮発して金属製にすることにした。

1

それで1週間前にホームセンターをあちこち探したんだけど、気に入ったものは見つからず仕舞い。仕方が無いのでネット通販で購入。(高さ220cmの2枚組。送料込みで1万8百円也。)

Photo_4

来春の白い滝のような姿を期待していたシロモッコウは、こんなに枝を切り詰めなければならなくなってしまった。これで花の滝を拝めるのはもう1年お預けだろう。壊れたトレリス以上に、こっちの方が辛い。

でも、かみさんが新しいトレリスをかなり気に入ってくれたから、まあよしとするか。実は折れたトレリスは気に入らなかったんだと。さらに彼女は、『あたしが気に入らないものから壊れていくのよね。』なんて呟いていた。もし僕が怪我でもしたら、その原因は・・・。

これ以上怖い想像はよそう。

新しいトレリスの前でわさわさしている植物はこれ。

Photo_5

アスパラガスだ。

来春の大量収穫を夢見て、今年は欲張って収穫するのを止めたのだ。だからこれだけわさわさしている。昨年は意地汚く細いものまで収穫した上に、結構遅くまで収穫してしまったのだ。それで株が疲れてしまったのだろう。結果的に、今年は明らかに不作になってしまった。

葉を残すために収穫を我慢できるほど、採りたてアスパラの美味しさは格別なのだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

このアスパラガスの前の記事はこちら。

5月31日

|

« 芸術的な美しさ | トップページ | ペピーノも名誉回復! »

ガーデニング」カテゴリの記事

パパの日記」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

むうむさん、おはようございます。さすがは鋭いところを気になさっていますね。まさにどうやって固定するかがポイントです。何か他に支えになるものがないと難しいと思います。私の場合は、20cmぐらい埋めたというのと、もともと木の柵があったのでそれに固定したのと、さらにはキンメツゲの幹にもトレリスの足を直接固定してしまいました。

投稿: パパです。 | 2007年9月19日 (水) 07:47

キュリーさん、おはようございます。ありがとうございます。私は飾ることより育てることの方が好きなので、見た目は二の次にしてしまいがちです。やっぱりこういう部分は女性に勝てませんね。

投稿: パパです。 | 2007年9月19日 (水) 07:44

おはようございます。

そのトレリス、近くの園芸店にあり、いつも
いいな~欲しいな~と思っていたものです。

購入する勇気が出ず(情けない)、今日に到っております。

固定は簡単に出来るものなのですか?

お庭のコーナーがグレードアップされましたね!

投稿: 夢2 | 2007年9月18日 (火) 09:24

おはようございま~す♪パパさん
トレリス 私も ステキだと思いました。

壊れたトレリスのすごい展開に ポチッと
じゃぁ 今日も頑張りましょう♪


投稿: キュリー | 2007年9月18日 (火) 08:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 芸術的な美しさ | トップページ | ペピーノも名誉回復! »