« 今年の夏のMVPはこれっ! | トップページ | どこまでも茎を伸ばせ! »

2007年9月 5日 (水)

変なピンクノウゼンカズラ

パパの日記(9月4日)

我が家のピンクノウゼンカズラ(Pandorea ricasoliana)が変なのだ。

なぜって、去年の春に雨どいを隠すために植えたんだけど、今年はいっこうに花を咲かせる気配がないからだ。

1_2

植えたところは家の東南の角だし、日当たりは問題ない。この伸び方からして、栽培上の問題ではないはずなのだ。

ピンクノウゼンカズラは耐寒性がいまいちだし、北関東の僕のところでは冬には地上部がすべて枯れてしまう。冬には、ひょっとしたら寒さで枯れてしまったかと思ったぐらいだった。でも春になったら地中からニョキニョキと、何本の茎を空に向けて伸ばしてくれたのだ。そして当初の勤務通り、こうして雨どいを隠す任務を遂行してくれた。

一般的には、「耐寒性はいまいちだが耐暑性は抜群、6月から9月にかけて開花する。」、とある。

2_2

でも我が家ではもう9月に入ったというのに、枝の先端に花芽らしきものが全く確認できないのだ。毎日毎日ぐんぐんと茎を枝を伸ばし、葉を広げていくだけなのだ。

夏からは毎朝ピンクノウゼンカズラの枝に触れ、枝の先端に花芽ができてきるかどうかを確認するのが、僕の日課になってしまった。

3_3

一般に言われている開花期が終わりに近づいてしまった今、僕は大きな疑念を抱いている。

『ひょっとして、当年伸びた枝には花芽がつかないのか? 地上部がすべて枯れてしまう地域では花が見れないということなのか? ということは、来年以降も花が咲かないということなのか?』 

だから今日は吉幾三の名曲の替え歌で、僕の気持ちを伝えたい。

撫でながら~ 

語りかけ~♪

変化を待ちながら~♪

何してる~ 

この意味を~♪ 

わかるよなぁ

咲けよっ!♪

曲名はもちろん 『咲けよ』。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 今年の夏のMVPはこれっ! | トップページ | どこまでも茎を伸ばせ! »

パパの日記」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

キュリーさん、おはようございます。色々教えてくださってありがとうございました。確かに問題があるとしたら土が一番怪しいです。キュリーさんのご指摘の通り、水はけは良くありません。でも木はあまりにも元気そうなので、かわいそうなことをしている感じではありません。逆にもうちょっといじめてあげた方が良い様子なのです。葉を落とし始めたら、水はけを良くして、大きな鉢に植えて根域を制限して、そのまま地面に埋め込むようにしてみようと思います。去年鉢物を買って、地面に植えた後は咲いてくれていましたので。
キュリーさんも早くピンクノウゼンカズラを見つけられると良いですね。

投稿: パパです。 | 2007年9月 6日 (木) 06:15

おはようございま~す♪
大好きな ピンクノーゼンカズラが 大変
とのことで 即 コメントいたしました。

私は 雨樋が 気になります。
お水は 大好きですが もしや 水はけのほうが 問題では?中の土は?深い所に ごろ石でも いれて 水はけを良くしては。
花芽は 今年伸びた枝につきます。剪定は 冬から 3月まで OK。

10年位もほしいと思いつつ まだ 見つかりません。
育て方だけ シミュレーションしてました。 

投稿: キュリー | 2007年9月 5日 (水) 08:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の夏のMVPはこれっ! | トップページ | どこまでも茎を伸ばせ! »