« 1年半ならここまで変わる⑤ | トップページ | 思いは届くのだぁ~! »

2007年9月 1日 (土)

食用ホオズキはお買得?

パパの日記(8月31日)

2

これは食用ホオズキ。今年僕がかなり楽しみにしていた奴だ。なんてったって未知の味に興味をそそられたから。

実際のところ、丈夫で簡単に育つし、実もどんどんなる。その時点までは僕の期待は膨らむばかりだったのだ。

しかし最初の実を味わってみて、一気に期待が失望に変わった。ぜんぜんおいしくないのだ。こいつに比べれば、ペピーノは相当まともだ。

おいしくないのは気温が低いせいかと、間を空けて何度か味わってみたが、いずれもダメ。今年の酷暑を経ても結局おいしくはならなかった。確かに糖度は高く、予想以上に甘い。これは事実だ。でも、あの後味の悪さがいただけない。メロンの後味が気になる人はとても食べられないだろう。僕も息子ほどではないが、あの後味が苦手なのだ。だから逆に、メロン好きには食用ホオズキはお勧めかもしれない。

ジャムにしたらおいしいという情報もあるが、あいにく僕は生食派なのだ。

1

かみさんは、『普通のホオズキの仲間なんでしょ。おいしいわけない。』って言って、端から奴の存在を無視。

息子もそれに影響されて食べてみようともしない。

3

僕らに食べられることなく地面に転がっている実の数々。赤くならないから鳥も食べられることなく、1日1日増えていく。

このまま放っておいたら、来年はごっちゃり芽が出て大変なことになるとは知りながら、今は拾う気にもなれないのだ。

4

だから最後はサザンオールスターズの名曲の替え歌で、僕の気持ちを伝えたい。

今の味? そーねだいたいね♪

今の味? ちょっと待っててー♪

今の味? まーだ早い♪

不思議なものね あんたを見れば

胸騒ぎのホオズキ 胸騒ぎのホオズキ 胸騒ぎのホオズキ♪

曲名はもちろん、『買って 実 何とBad』。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

|

« 1年半ならここまで変わる⑤ | トップページ | 思いは届くのだぁ~! »

パパの日記」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

たまよさん、はじめまして。お褒めのコメントをありがとうございます。実は過去にも替え歌を紹介したことが何度かありました。最近では5月19日です。でもブログに載せるのはかなり勇気がいるので、今日コメントを下さった方々のような励ましがないとなかなかできません。たまよさんという心強い応援団がいることを知ったので、フルコーラス作りました!
ハイッ! それでは、勝手にシンドバッドのメロディーで、どうぞっ!
雨上がりの庭先♪
あれもこれも枯れて~♪
植えた日の思い出は♪
ポイッと闇の中に消えたほどに♪
俺にしても震えが♪
止まらない どうしよう♪
うぶな女みたいに♪
ちょっと今度こそはと胸こがす♪
あっちまで俺ひとりあんな面倒みてたとき
食用ホオズキ熟れた実がただ並ぶ~♪
好きにならずにいられない♪
お目にかかれて~♪
今の味? そーねだいたいね~♪
今の味? ちょっと待ってて~♪
今の味? まーだ早い~♪
不思議なものねあんたを見れば♪
胸騒ぎのホオズキ♪
胸騒ぎのホオズキ♪
胸騒ぎのホオズキ~♪

投稿: パパです。 | 2007年9月 2日 (日) 20:20

kokoさん、はじめまして。コメントをありがとうございます。追熟ですか! 考えもしませんでした。そういう手もあるかもしれませんね。早速試してみます。ちょっと諦めるのが早かったですね。反省・・・。

投稿: パパです。 | 2007年9月 2日 (日) 19:50

トマオさん、こんばんは。おばあさまとの素敵な思い出話を紹介してくださってありがとうございました。その時のホオズキはきっと良い事をしたって喜んでいると思いますよ。人と人との心を繋ぐ植物の働きというものに、私はとても惹かれるのです。だから我が家でも、何とか父との思い出を植物を通じて息子の記憶に留めておこうと試行錯誤しているのでした。

投稿: パパです。 | 2007年9月 2日 (日) 19:47

くっ・くっ・く!・・・・・・
鳩の鳴き声ではありません。勤務中にブログにお邪魔し、替え歌欄にきた瞬間、笑いを必死にこらえている私なのです。楽しいですねー・・・・
 でもふと上覧を見れば網目に入ったほおずきの実 素敵です、自然の織り成す芸術ですか。白い袋は編み目になる前は和紙のようで、ほんとに、もし実が赤くなれば、透かしてみれば素敵だろうななんて想像しています。
 これからも時々お邪魔します。
期待に胸膨らませながら!

投稿: たまよ | 2007年9月 1日 (土) 12:53

はじめまして kokoと申します。

替え歌、駄洒落?含めて
楽しく拝見させていただいています。

食用ホウズキについてですが、
以前、「おしゃれなケーキ」の飾りに
のっていて、美味しく頂いたことがありす。
追熟させるとか、美味しくなる方法は
ないのでしょうかねぇ~
レースに包まれた果実が朽ちていく風景に
悲しみを感じてしまいました。

投稿: koko | 2007年9月 1日 (土) 12:31

プププ(^^) 替え歌上手いですね。
食用ホオズキは今、流行っているようで一度食べてみようと思っていたんですが・・・
あんまり美味しくないものとして、味わってみますね。

ホオズキといえば 昔、祖母が熟れた実の中身を爪楊枝で小さな穴を開け、
そこから中身をえぐりとって、
口の中でブイブイって音を鳴らして遊んでいた事を思い出しました。
その頃の私には、なかなかホオズキの中身を取り出す時に
皮を破って失敗する事が多く、上手く出来た時は、嬉しかったなぁ。
ホオズキは、祖母との楽しい想い出の一つです。

投稿: トマオ | 2007年9月 1日 (土) 12:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1年半ならここまで変わる⑤ | トップページ | 思いは届くのだぁ~! »