« 食用ホオズキはお買得? | トップページ | 見切り品のガーデンマムで »

2007年9月 2日 (日)

思いは届くのだぁ~!

保育園での園芸ボランティア8(思いは届くのだぁ~!)

3週間ぶりの保育園だ。土曜日は雨だったり、日曜日には園が休みだったりして、こんなに間が空いてしまった。金曜日に、土曜日に園に伺うって電話をしたら、保母さん達の愛想がやけに良くなっていた。う~ん、良い感じ。やっと保母さん達全員に僕の存在が認識されたようだ。

ついこの間までは、僕が園庭に入っていくとまるで不審者を見つけたかのように保母さんがあわてて飛び出してきて、『何の用でしょう?』って訊いてくるぐらいの対応だったのだ。実はそのたびに僕はひとり落ち込んでいたのだが。もうその心配はないようだ。それにしても花の効果は絶大だ。咲くだけでこれだけ人の対応を変えてくれるのだから。

4

今日は、満面の笑みを浮かべた保母さんに迎えられて作業スタート。

花壇がかなり綺麗になっているのはわかっていた。毎週日曜日に、園の外から僕は彼らの成長振りを見ていたから。除草が必要なこともわかっていたんだけど、休園日に園庭に立ち入るわけにはいかない。不審者として通報されたらたまらないしね。

1

僕は絶対に庭にはペチュニアを植えないことにしているんだけど、こういう場所を飾るにはペチュニアはなかなか良いものだと思う。この調子で10月上旬の運動会まで育っていってくれよ。

5

コリウスが良い感じになってきた。僕がイタズラで植えた植物も順調、順調。

えっ、何を植えたのかって?

カエデを大きくしたような葉のこれです。

Photo

ジャーン。それはオクラ。

3

保母さんと園児に、僕からの生きた教材のプレゼントのつもりだったのだ。オクラは花が綺麗だし、食べておいしいし、それに実が膨らむのも早いしね。

先生達と話す機会が無かったので、オクラの実をどうしているのか僕は心配だった。

もう実が食べらないぐらい大きくなっていたらどうしよう。それより、オクラだって気づいてくれていなかったらどうしよう。ちゃんと僕の意図を園長先生に説明してあげないといけないかなあ。

6

でもそんな心配は必要なかったようだ。ほらっ、しっかり収穫した跡がある。このオクラを前にしている保母さんと園児の会話を想像して、僕は幸せな気分になってしまった。

オクラだけじゃいくらなんでも保育園ぽくなくなってしまうので、メランポディウムを一緒に植えておいた。これは成功だったようだ。

2

さらに僕を喜ばしてくれたのが、これ。ハス口付きの真新しいホースリールだ。これまで園にはハス口無しのホースしかなかったのだ。それだと水やりもむらになって難しいし、植えたばかりの苗が倒れたりして不便だった。普段水やりをする保母さんだとなおさらだろう。

2ヶ月たってもこの状況が変わらなかったので、実は僕は今日、保母さんにハス口を買って下さいとお願いするつもりだったのだ。

その前に保育園の方で自発的にホースを取り替えてくれたのが、僕はとっても嬉しかった。こうして花を通じて思いが届くのを実感させてもらえたから。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

一人ぼっちの園芸ボランティアに、ボランティアの輪が広がるクリックを。

園芸ボランティアの前の記事はこちら。

8月5日

|

« 食用ホオズキはお買得? | トップページ | 見切り品のガーデンマムで »

保育園での園芸ボランティア」カテゴリの記事

コメント

けろっこさん、おはようございます。救済ですか? そっかー! 救済だったんですね! 私は貧乏人根性丸出しで、得したぁ、としか思っていませんでしたから。今はなんだか急に自分が善人になった気分です。(笑)

投稿: パパです。 | 2007年9月 4日 (火) 06:05

素敵ですね。パパさんの植物を大切にする気持ちが園内に咲いているお花をみて「きれいだね~」と思える気持ちを育てていくんですね♪ でもお休みの日に金網ごしから眺める花壇って悔しいですね(^_^;)

運動会を撮影した写真や動画にパパさんが育てた花々が隅々に写っているんでしょうね!

私も見切りの 花、枝を切り込まれて これなんなの?(笑)と解らないような苗をよく「救済してきた~」と購入します。その年はダメでも翌年にすばらしく綺麗な花がみれたりけっこう楽しいですよね(*^_^*)

投稿: けろっこ | 2007年9月 3日 (月) 16:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食用ホオズキはお買得? | トップページ | 見切り品のガーデンマムで »