« やったぁ!花芽発見! | トップページ | 赤組の応援花、白組の応援花 »

2007年9月23日 (日)

ガーデンマムは頑張り屋

保育園での園芸ボランティア11(本番2週間前)

頼まれた訳じゃないんだけど、僕は10月6日の運動会にピークをもって行こうと考えている。普段送り迎えをしない親御さん達も運動会には来るだろうし、植物達にとっての晴れ舞台になるに違いないからだ。子供達の絶好の記念撮影場所を作ってあげたいっていうのが、僕のもうひとつの狙いなのだ。

子供と花って、とっても絵になるしね。

Photo_8

植物達の生育ステージは、まあまあ予定通り。問題は台風9号と、その前後の雨続きで病気が出てしまったペチュニアだ。株元から枝が枯れ上がって来てしまっていたんだけど、ここのところ晴天が続いてくれたお陰で、病気は止まってくれていた。やれやれ一安心だ。

花壇を正面から見るとこんな感じ。

Photo_3

僕の予想より中央のランタナの生育が遅いのが気がかりだ。どうもホースの位置の裏にあるため、いつも水が不足しているためのようだ。きっと保母さんは、こちらからは水を上げていないのだろう。でもまだ管理にいちいち口を出す段階じゃないし、適当でも毎日水を上げてもらえるだけで満足しておかなきゃ。

Photo

いつも水不足気味で大きく育ちきれていないランタナだけど、ようやく花をたくさん咲かせ始めた。

今日は僕が液肥をたくさんあげたんだから、一気に大きくなってくれよ。お前達は園庭から目立つ場所に植えられているんだからな。

Photo_2

ランタナを植えたのは安くで丈夫だからなんだけど、蝶が良く集まって来るからっていう理由もあったのだ。子供はみんな虫好きだからね。今日もこうしてアゲハが、僕の作業中に何度もランタナにやってきた。

蝶を呼ぶにはブットレヤが一番なんだけど、株が大きくなり過ぎてこの場所には似つかわしくないから今年はパス。来年、別の場所で考えるつもり。

Photo_4

時期はずれの8月4日に植えたガーデンマムも今はこの通り。何とか恥ずかしくない大きさになってくれた。あとは運動会当日に咲いてくれれば、言うことなしだ。

週2回の液肥でこんなに早く大きくなってくれるとは。この場所だけは毎朝通勤途上で僕が水を上げているだけに、ガーデンマムの頑張りが嬉しくてたまらない。こんなことがきっかけで、僕はガーデンマムのことが好きになってしまいそうだ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

一人ぼっちの園芸ボランティアに、ボランティアの輪が広がるクリックを。いつも応援ありがとうございます。

この前の園芸ボランティアの記事はこちら。

9月10日

|

« やったぁ!花芽発見! | トップページ | 赤組の応援花、白組の応援花 »

保育園での園芸ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やったぁ!花芽発見! | トップページ | 赤組の応援花、白組の応援花 »