« キンメツゲにも実がなる♪ | トップページ | ガーデンマムは頑張り屋 »

2007年9月22日 (土)

やったぁ!花芽発見!

パパの日記(9月21日)

5

右側の雨どいに絡ませているのは、ピンクノウゼンカズラ。真夏にあの可愛いピンクの花をたくさん咲かせてくれるはずだったものだ。開花期は6月から9月だとされている。それなのにこのピンクノウゼンカズラは未だに1輪も花を咲かせてくれない変り者なのだ。

通常の開花期が終わろうとする9月下旬、僕はやっと見つけたのだ。

2

待ちに待った花芽だぁ!

1

間違いない。こっちにも蕾っ!

嬉しくって、ついついもう1枚似たような写真を撮ってしまった。

4

このピンクノウゼンカズラを僕は雨どいを隠すために植えたんだけど、さすがに北関東の寒さには耐えられず、冬に地上部は全部枯れてしまった。僕は根まで枯れてしまったと思ったほどだ。でも春に地面から新芽を伸ばしてくれたので、なるべく高く茎を伸ばしてくれるように、僕はどんどん雨どいに結びつけていったってわけ。

ところがどうもこれが誤りだったようだ。今頃になって花芽になった茎は、みんな垂れているところばかり。上を向いている茎は花芽になる気配がない。

だから僕なりの結論は、

『ピンクノウゼンカズラを咲かすためには枝を垂らすべし。』

花がいつまでも咲かなかった理由は、頂芽優勢(上を向いてぐんぐん伸びる強い芽)が強すぎたせいのようだ。そうなると冬に地上部が枯れてしまう地域でピンクノウゼンカズラを地植えで楽しむのは難しいってことになってしまう。あまり草丈伸ばさないで、枝をすぐに垂らせばいいんだろうけど、それだと雨どいを隠すって任務を放棄させることになってしまう。

またひとつ発見ができた。

う~ん、でも来年はどうしよう・・・。

手前の青い花は、最近咲き始めたラベンダー。ラベンダーはこのピンクノウゼンカズラと違って、春にも秋にも咲いてくれるのが嬉しい。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

このピンクノウゼンカズラの前の記事はこちら。

9月5日

|

« キンメツゲにも実がなる♪ | トップページ | ガーデンマムは頑張り屋 »

パパの日記」カテゴリの記事

花木」カテゴリの記事

コメント

キュリーさん、おはようございます。一緒に喜んでいただき、ありがとうございます。嬉しいです。時期はずれに咲いてくれると得した気分にもなりますしね。楽しみです。

投稿: パパです。 | 2007年9月23日 (日) 10:05

おはようございま~す♪パパさん
よかったですね~♪パパさん
私事のように 嬉しいで~す
2株にして 比較栽培できればいいですね

あとは どんな花が咲くか 時期的な影響は? 疑問と期待と希望と どんどんふくらんでいきます。楽しいデスネ~

投稿: キュリー | 2007年9月22日 (土) 08:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キンメツゲにも実がなる♪ | トップページ | ガーデンマムは頑張り屋 »