« さあ、冬の準備開始! | トップページ | 何とかせねば・・・ »

2007年9月30日 (日)

本番1週間前だというのに!

保育園での園芸ボランティア12(何てこったい!)

来週の土曜日は、いよいよ保育園の運動会の日だ。でも僕の息子は小学生だから、この運動会に出るわけはない。そもそも息子はこの保育園にお世話になったことすらないのだ。ただ僕がこの保育園を花で飾りたいと思って、ひとりきりの園芸ボランティアを買ってでただけなんだから。

今日は最後の手入れをするつもりで園に向かった。門を入って花壇を見ると、昨晩雨が降ったせいもあって、ペチュニアは咲き誇るという感じではなかった。それでも台風9号のダメージからは着実に回復してきている。液肥も効き始めており、新芽の勢いが力強さを感じさせる。運動会当日には見違えるような姿を自慢げに見せてくれることだろう。

3_2

ここまできて、やっと僕は大変なことが起きていたことに気が付いたのだった。

何てこったいっ! あの木がないじゃなか!

次の写真は1週間前に撮ったもの。

Photo_3

聞いてないよ~! 何だか間が抜けちゃったじゃないか! これじゃあ、せっかくの雰囲気が台無しだ! 

角度を変えた写真がこちら。

0

こっち側から見ても、間抜けな感じ。

Photo_8

きっと園児達の晴れ舞台を遮ってしまうから直前に切り倒したのだろう。ビデオ撮影用の席がこの辺りだからかもしれない。

それにしても切り倒して良い木だったんなら、最初に言って欲しかったな。この木だけは、僕が気を使ってそのままこの花壇に残しておいたんだから。そもそも僕だって、この木は邪魔だなって思っていたのだ。それを無理してこの木を生かすようにしてきたっていうのに・・・。

こういう思い違いは仕方がないっちゃあ仕方がないことなんだけど、無いほうがいいよね。やっぱり思ったことはお互い口に出すようにしないと良い仕事はできないってことだ。僕も反省。

1

いやぁ、何度見ても大間抜けじゃないか! 

急に目立つようになってしまったオクラがあまりにも恥ずかしげ。まるで素っ裸で突っ立っているかのようだ。

2

うわ~っ! 切り倒した木の根元はこんなことになっているぅ! 

まずいぞ、まずいぞ。来週の運動会は、僕が植えた花達にとっても年に一度の晴れの舞台なのだ。急いで何とかしてあげなければ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

一人ぼっちの園芸ボランティアに、ボランティアの輪が広がるクリックを。いつも応援ありがとうございます。

この保育園での園芸ボランティアの前の記事はこちら。

9月24日

|

« さあ、冬の準備開始! | トップページ | 何とかせねば・・・ »

保育園での園芸ボランティア」カテゴリの記事

コメント

WENDYさん、おはようございます。そしてはじめまして。熱いコメントをありがとうございました。先輩の意見はとても参考になります。それにしても小学校をお1人でですか! 凄い志ですね。
私の場合はまだ関わって日が浅いことと、先生方との接点も少ないことが問題です。まずは実績を作ってから、徐々に先生方や園児達を巻き込んでいこうと考えています。やはり日頃のコミュニケーションが重要だと思います。保育園は小学校と違って小規模ですし、ずっとやり易いはずですので、来春に向けて作戦を練っているところです。(笑)
WENDYさんのブログをご紹介いただきありがとうございました。今晩お邪魔しま~す。

投稿: パパです。 | 2007年10月 1日 (月) 07:56

レモングラスさん、おはようございます。そして、はじめまして。コメントをありがとうございます。そうですね。撮影の邪魔になる木を切っただけならまだしも、その場所で撮影っていうのは止めて欲しいです。わたしも少しだけ嫌な予感がしたので、その場所を使い難いようにさっさと花を植えてしまいました。(笑)

投稿: パパです。 | 2007年10月 1日 (月) 07:49

キュリーさん、おはようございます。運動会は年に一度の大イベントですからね。止むを得ません。私もビデオを撮りたい親御さんの気持ちまでは想像できませんでした。植物を愛する気持ちに関しては、こういうことを続けていくうちに、徐々に保育園全体に広がっていくと思います。

投稿: パパです。 | 2007年10月 1日 (月) 07:45

こんにちは。私も小学校の園芸ボランティアを自分から進んで、校長先生に直談判で昨年よりはじめた者です。同じような経験があります。はっきり、いいたいことをブログに書いていらしゃるところが、さっぱりしていいですね。私は、テリトリーをはっきりさせておくしかないのかなと最近思っています。また、一人で手入れすることが多いのですが、子ども達と話すとこの活動をして良かったなと思います。私が植物が好きで、手入れしたいというのが、そもそもの気持ちのベースにありますが、この活動のVISIONは何かと言えば、「花咲く場所にいい子が育たないわけがない!荒れた花壇を見て過ごすより、学校に季節の花が咲いていたなと記憶の片隅に残るような風景を作り出したい。」これです。

長々書きましたが、パパさんの保育園に申し出されたところとか、私と状況が似ているので、今までも面白く読ませてもらっていました。これからもお互いがんばりましょう。良かったら私のブログも見てみてください。カテゴリーのSchool Gardenを選ぶと学校花壇の話題です。

投稿: WENDY | 2007年10月 1日 (月) 00:03

ほんと何てこったい…
悲しい限り。
絶対その上乗ってビデオとか撮影されるような気がして><
なんてこったい。

いつもボランティアご苦労様です。
素晴らしいですよ。

投稿: レモングラス | 2007年9月30日 (日) 15:56

おはようございま~す♪
唖然 ショック 根元から ひどい
誰か きっと そのスペースに乗ると思います。それとも 関係者がなにか 置く予定かも……

でも ご苦労様です なんの縁も無いところのお手入れされて

投稿: キュリー | 2007年9月30日 (日) 10:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さあ、冬の準備開始! | トップページ | 何とかせねば・・・ »