« リッピア大暴れ! | トップページ | 1年半ならここまで変わる⑤ »

2007年8月30日 (木)

ペピーノのめがね?

パパの日記(8月29日)

ペピーノの芽がね、まだ栄養成長を続けているのだ。真夏に一度花が止まってしまった後は、葉ばかりを茂らせている。日長も短くなってきたし、そろそろ花芽になってくれても良い頃なのだが。

1

そうそう、ペピーノの実2号はご近所の奥さんにもらわれて行った。一応かみさんは、口に合わないかも知れないけど、と説明したらしい。それでもその奥さんは見知らぬ果物に興味津々で、喜んでもらってくれたそうだ。

その奥さんと僕は最近話す機会があったんだけど、ペピーノのことは話題に上がらなかった。彼女としょっちゅう顔を会わせるかみさんからも、ペピーノの後日談を聞かされていない。ということは、やはり口に合わなかったと考えるのが自然だ。

3号以降の実はどうしようかなぁ・・・。

1_5

ボーッとそんなことを考えていた僕の目の前にトンボがとまった。シオカラトンボのオスだ。ペピーノの支柱にとまった彼のお陰で、僕は凄い発見をしてしまった。

おっ、そうだったのかっ! あの歌のモデルは彼だったんだっ!

3_2

とんぼのめがねは水色めがね♪

シオカラトンボのオスだから~♪

オ~スだ~か~ら~♪

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

このペピーノの前の記事はこちら。

8月20日

|

« リッピア大暴れ! | トップページ | 1年半ならここまで変わる⑤ »

パパの日記」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

けろっこさん、こんばんは。胴体が白くて目が青いのがオスです。シオカラトンボのメスの胴体は薄い茶色で目は緑です。なのでメスはムギワラトンボって言われたりします。と、ここまでは子供の頃から知っていたのですが、メスなの胴体が白くなる人、いや個体もあるらしいのです。トンボの世界も人間と同じで性差を乗り越える変わり者がいるんですね。でもメスの場合は胴体が白くても、目は青くならなくって緑なんだそうです。

投稿: パパです。 | 2007年8月30日 (木) 21:15

キュリーさん、はじめまして。喜んでいただけて嬉しいです。赤トンボはじっとしていてくれますが、シオカラトンボはすぐに飛んでしまいますからね。写真が撮れてラッキーでした。夏バテのシオカラトンボだったのかもしれません。

投稿: パパです。 | 2007年8月30日 (木) 21:08

シオカラトンボ!
・・・ キュリーさんもコメントされてるように動きがメチャメチャ早いんですよね。
ナイスショット♪素敵なお写真ですね。

ところでオスだと青いんですね。
初めて知りました。今度からシオカラを
見る目が変ります。でも・・・やはり動きが早すぎてよーくみれないでしょうけど(笑)

投稿: けろっこ | 2007年8月30日 (木) 10:47

おはようございます♪
はじめまして 
トンボの歌に感動 
シオカラトンボは速くて めがねの色までは
見たことありませんでした。
きれいな写真 ありがとう(^0^)//

投稿: キュリー | 2007年8月30日 (木) 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リッピア大暴れ! | トップページ | 1年半ならここまで変わる⑤ »