« ペピーノはお買い得? | トップページ | 何で? 訳わからん。 »

2007年8月21日 (火)

酷暑に負けないバラ

パパの日記(8月20日)

植えて2年目のヤエヤマノイバラ。今年はいよいよ本領発揮を発揮してくれている。

普通のバラは春には立派な花を咲かせるけど、夏になったら2回り以上花を小さくしてしまうのが普通だ。まるで、『この暑さにはとても耐えられません。この程度の花で勘弁してください。』、とでも言っているかのように。

でもヤエヤマノイバラは違うのだ。春と同じ元気の良さで、夏バテの気配すらない。花の大きさだって、ほらっ。春とほとんど変わらない。今年の酷暑ですら全く気にならないようだ。さすがは南の島育ち、八重山の名は伊達じゃない。

Photo

僕はこの白いハート型の花弁が大のお気に入りなのだ。特に夏にはその魅力が倍増すると思う。純白の花弁と黄色い雄蕊、そしてちょっと赤っぽい雌蕊のコントラストも、たまらなく素敵だ。

キンメツゲを支柱代わりにして、強いシュートを上に伸ばす作戦はどうやら成功のようだ。僕は今、キンメツゲの有効活用について色々試している最中なんだけど、その結果はまた次の機会に。

Photo_2

『八重咲きじゃなくって一重なのに、ヤエヤマノイバラと申しますぅ~。』

酷暑に負けないだけで十分偉いのに、こういうボケもできる芸達達者なバラなのだ。僕もヤエヤマノイバラを見習わなくっちゃ。

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

このヤエヤマノイバラの前の記事はこちら。

7月1日

|

« ペピーノはお買い得? | トップページ | 何で? 訳わからん。 »

バラ」カテゴリの記事

パパの日記」カテゴリの記事

コメント

けろっこさん、おはようございます。ヤエヤマノイバラはとっても丈夫ですよ。アブラムシがちょっとつくぐらいで、あとは何の心配も要りません。チュウレンジバチも近くに植えてある別のバラにはたかりましたが、ヤエヤマノイバラは大丈夫でした。ウドンコ病も黒星病も見たことありません。害虫がつき易かったり病気に弱かったりする植物は、我が家では生き残れませんから。(自然淘汰される場合と、強制撤去される場合の両方ありますけど。)
私もかみさんも一重のバラが好きなのですが、この間息子が『はるくんはバラみたいなバラが好きなんだよ。』と言うのを聞いて大笑いしてしまいました。息子のために高芯剣弁のハイブリッドティーを今度1株植えてあげようと思っています。たぶん息子はイングリッシュローズも好きではないでしょうから。

投稿: パパです。 | 2007年8月22日 (水) 06:14

トマコさん、おはようございます。ヤエヤマノイバラのボケに反応してくれてありがとうございました。あのボケというかシャレを使ったのは去年から3回目だったのです。(笑) 私は一人で受けていたのですが、反応が無くって・・・。かみさんもたいして面白がりませんでしたしね。トマコさんのお陰で気が済みました。でも、来年もきっと同じネタを使うと思います。全国区になるまでは。(笑)

投稿: パパです。 | 2007年8月22日 (水) 06:02

おはようございます♪
この時期にこのサイズのバラの花!
素晴らしいですね。白が涼しげですね。

我が家のバラはおっしゃるとおり、
『この暑さにはとても耐えられません。この程度の花で勘弁してください。』とそのままのセリフを毎日言ってます(笑)

直径4cmぐらいのミニバラ?と思うようなバタースコッチが咲いてたり・・・(涙 他はみーんな私の手抜き管理のせいでチュウレンジハバチにやられて丸坊主だし。

ノイバラは原種だとすれば害虫にはそれなりに強いのですか??

一重のバラはなんだか清楚ですよね。
コテコテっのイングリッシュローズも素敵ですが、こうも暑いとあんまりにゴージャスでフリフリしてるの見てると暑苦しいですもんね(笑)

投稿: けろっこ | 2007年8月21日 (火) 09:52

パパさん おはようございます!
キレイなバラですね。
私は普通の野バラも好きですが、夏にこんなに大きな花を咲かせてくれるなんて、
ヤエヤマノイバラの苗を探してみたくなりました。
畑で咲いてくれたら、酷暑の中でもボケを思い出して楽しい気分になれそうです(^^)

四角いトマトの中身♪
可愛かったですね。
おもてなしのサラダにトッピングすれば、みんな驚くでしょうね!(^^)!

投稿: トマコ | 2007年8月21日 (火) 08:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペピーノはお買い得? | トップページ | 何で? 訳わからん。 »