« 花火って言葉は最高! | トップページ | ダイヤモンドフロスト最高っ! »

2007年8月17日 (金)

ブルーベリーは仲良しの木

パパの日記(8月16日)

長い間楽しませてくれたブルーベリーの実がいよいよおしまいとなった。今年はこのネットで鳥を完璧に防げたので、結構食べることができた。

1

そして我が家の果樹の中で最も満足度が高かったのも、このブルーベリーだ。ホームフルーツの王様っていう肩書きは伊達じゃないね。息子と友達の大事なおやつにもなっていたぐらいだから。子供なりに、摘み立ての実の美味しさがわかったらしい。以下の会話みたいに。

それだけじゃない。ケンカの仲直りのきっかけになってくれたりもしたのだ。ブルーベリーは、息子と友達の仲を上手に取り持ってくれていたってわけ。

2

『ブルーベリー、食べる?』

『食べた~い!』

『じゃあ、一緒に採ろっ!』

4

『どうやんの?』

『こういう黒いのがおいしいんだ。』

『ピンクのはどうなの?』

『ピンクのはまだスッパイからダメだよ。この黒いの食べてみて。』

3

『あっ、おいし~い♪』

『じゃあ、自分で採ってみて。』

『どれでもいいの?』

『いいよ。ぼくも食べるから。・・・・・。うん、うま~い! これはアタリだったぁ。』

『どれにしよっかな。・・・・・。それそれ、それはおいしそうだね。』

『奥の方にまだいっぱい黒いのがあるからね。』

花・ガーデニングの人気blogランキングに参加しています。

ここを1日1回クリックしてくださるとランキングに反映されます。

いつも応援ありがとうございます。

このブルーベリーの前の記事はこちら。

7月28日

|

« 花火って言葉は最高! | トップページ | ダイヤモンドフロスト最高っ! »

キッズガーデニング」カテゴリの記事

パパの日記」カテゴリの記事

果樹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花火って言葉は最高! | トップページ | ダイヤモンドフロスト最高っ! »